恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

手のひらを合わせる心理にあること・手と心の面白い関係について

手のひらを合わせる心理にあること・手と心の面白い関係について

手のひらを合わせる心理は恋愛感情があるからか、それとも単なる興味だけなのか、そんな不安な気持ちにさせられたことはありませんか。

手の大きさを比べようとする際に、気になる男性と手を合わせるととてもドキドキしますよね。そんな時は、どのような心理背景があるのでしょうか。また手と心理の関係についても、詳しくご解説していきましょう。

 

手のひらを合わせる心理について

手のひらを合わせる心理にあること・手と心の面白い関係について手を握るわけでもなく、ただ手のひらを合わせるだけ。この行為で相手の気持ちを断定することはできませんが、手のひらを合わせるのは深層心理にあることを表しています。

 

相手の気持ちを知りたい

「手、見せて」と二人で手のひらを合わせたり、手相を見るふりをしてさりげなく手を触ってきたりする男性。この時の心理は相手を試している意味があり、自分のことをどう思っているか確認しています。

好意を持っていることがなんとなくわかる相手でも、自分が本当に好かれているか多少の不安は残るでしょう。さりげなく手のひらを合わせるのは、女性が拒むかどうか知りたいためなのです。

いきなりハグしたり、肩に手を回したりするのはやりすぎかもしれませんが、手が触れる程度ならテストできます。好きな人が相手なら、スキンシップされたら嬉しいはずですよね。

 

好きな人だから

好きな人には、心身共に近づきたいと思うのは自然なことです。手のひらを合わせる心理も自分の好意を示したいためで、純粋に相手の女性を好きだからこそやってしまうのです。

頭を優しく撫でたり、肩についたほこりをとってあげたり、自然なタッチは愛情表現のひとつなのでしょう。合わせて自分の気持ちに気づいてほしい願望もあるので、他の人がやらないような近づき方を意識しているのです。

 

もっと仲良くなりたい

好きな女性ともっと仲良くなるために、男性は一人であれこれ作戦を練っています。手のひらを合わせる心理とは、距離を近づけるための方法なのです。

わざとらしくなく、それとなく好きな人の手に触れたい、そんな願望がある時にしてしまう行為でもあるもの。「手小さいね、見せて」と比べっこするように手のひらを合わせて、相手の手の温かさを知るともっと好きになってしまいます。

 

安心したい

手のひらを合わせる心理にあることは、安心したい願望です。パーソナルスペースと呼ばれる他人との距離感。ある程度接近してきても安心する人とは、気持ちの面でもよい関係が築けていると考えられます。

たとえば他人と恋人では、座る位置も変わりますよね。このように相手の肌に触れるくらいの距離感があるのは、お互いに安心して信頼できるから。

そんな関係を期待して、手のひらを合わせる心理になるのでしょう。また温かいふっくらとした女性の手に触れると、お母さんの手のようにホッとする人もいるかもしれません。

 

動物的な本能

手のひらを合わせる心理は、男性の動物的な本能が隠されています。好きな人の肌に触れてみたいと思うのは男性の本音。でもいきなりでは嫌われてしまうので、慎重に徐々に近づいています。

素敵な女性、いいなと思う女性に対して、強い愛情を抱いてしまう場合がありますよね。最初に手のひらを合わせてみて、恋愛関係になれる兆しがあるかどうかチェックしているのです。女性からもスキンシップをしてくれる場合は、男性はチャンスが訪れたと思い嬉しくなるかもしれません。

 

男性が女性の手をつなぐのはなぜか?

手のひらを合わせる心理にあること・手と心の面白い関係について女性の手を握る男性の思いについてご説明します。手は好きな人とつながるための大切なボディパーツ。腕を組んだり、肩に腕を回したりするよりも手をつなぎたがるのは、どのような理由があるのでしょうか。

 

愛情や好意を示している

付き合う前に手をつなぎたがる男性は、好意をアピールする意味があります。手をつないで男女が歩くのは、恋人同士だからできること。

言葉ではなかなか言えないことを態度で主張して、相手に知ってもらいたいのです。カップルの場合、彼氏が彼女の手をつなぎたがるのは愛情表現のため。

自分の気持ちをきちんと受け止めてほしいので、いつも手をつなぎたがります。このタイプはシャイな性格なので、段階を踏みながら徐々に接近してくるでしょう。

 

守っている

手をつなぐ男性は、彼女を守っているためです。男としての責任を感じ、女性を危険な目にあわせないように、しっかりと力を入れて手を握っています。

たとえば人混みの中、はぐれたくない場面で手を引っ張って歩く彼氏。イベントやテーマパークなどで自然と手をつなぐのは愛情が土台にあるといえますが、それ以上に大切な人を失いたくない不安もあるからでしょう。

 

カップルであることをアピール

周囲にいる人に、カップルであることを認めさせたいために手をつなぐ男性もいます。このタイプはとても焼きもち焼きで、赤の他人のことはとくに信用しておらず、彼女に視線を送ってくる人がいるとイラッとするはず。

そのためわかりやすく手をつないだり、公共の場でべたべたしたりすることがよくあります。職場の知り合いとばったり出くわしても、このタイプはオープンに自分の恋人を紹介するでしょう。

 

ロマンチスト

男性は女性よりもロマンチストな部分があり、恋愛している自分に恋をする人もたまにいます。手をつなぎたがるのは、ただ単に手をつなぐのが好きだから。

恋人として当然のことで、お互いの体温を感じながらギュッと手を握り続けています。そんな二人の姿を客観的に考えると、とても幸福なカップルに見え、さらに彼女のことが大好きになるでしょう。

デート中はなるべく手をつなぎたいと思う人は、素直な気持ちを態度に示したほうがよいですね。

 

女性の扱いに慣れている

好きな男性と手をつないで歩くのは、女性がとても好きなこと。いつになっても手をつないで歩く夫婦になりたいと思う人は多いでしょう。

女性がキュンとする手をつなぐ仕草。そんなツボを心得ている男性は、女性慣れしている証拠です。演出が上手なので、付き合う前の女性ならすぐに夢中になってしまうかもしれません。

手をつなぐと手のひらの温かさ、握る力など、あらゆるところから相手の気持ちが伝わります。わずかなタッチで、二人がお付き合いを始めた時の様子などをイメージして、密かにドキドキする女性もいるでしょう。

 

好きな人とつながる手が大切な理由

手のひらを合わせる心理にあること・手と心の面白い関係について好きな人と手をつなぐのは、カップルだから当然と思う人もいるでしょう。しかし理由はそれだけでなく、手と心のつながりにも大切な意味がありますので、好きな人のスキンシップを改めて考える機会にしてみてくださいね。

 

手と頭で感情が高まる

人間は怒りや不安、緊張などを感じると、それが心にも影響を与えます。たとえば瞑想中など、何も刺激がない間は感情が揺さぶられることはありませんが、怒り、驚きなどのネガティブな刺激は頭で受け止めています。

しかし愛情や優しさ、幸福は、心が感情を高める仕組みがあるといわれているのです。手をつないで身体的に感じることは、結果的に自分の感情を高めることにもつながります。

 

信頼関係が築ける

いきなり飛んできたボールをよけるために腕を使って自分を守ったり、転ぶ時に衝撃を和らげるために手を先についたりする場面があります。

人間にとって手はとても大切な部分だからこそ、手をつなぐ相手とは信頼関係があるのです。手をつなぐと、自由に身動きがとれなくなりますよね。

そんな重要な部分を託すのは、相手を信用しているからできること。手をつなぎたいという願望の底には、相手を信頼している意味もあるのです。

 

まとめ

手のひらを合わせる心理や、好きな人と手をつなぐ行為は、自分からも積極的に行い相手に気持ちを伝えましょう。手から伝わる愛情交換は、言葉以上に大切な意味があるかもしれません。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>妻の呼び方でわかる心理・自分がどう見られているかわかる瞬間

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報