恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

風邪ひいたとLINEする男性心理について・期待通りにリアクションするコツ

風邪ひいたとLINEする男性心理について・期待通りにリアクションするコツ

風邪ひいたとLINEしてくる男性心理は、どのようなリアクションを女性から期待しているのでしょうか。彼氏が突然体調を悪くしてデートをキャンセルする場面。とても心配になりますよね。

風邪ひいたとLINEするのは、単なる報告の連絡ではなく、実は心理的に女性に求めていることがあるからなのです。そこで今回は、そんな男性が喜ぶ対応方法や男性心理について詳しくご説明していきましょう。

 

風邪ひいたとLINEする男性心理について

風邪ひいたとLINEする男性心理について・期待通りにリアクションするコツ風邪をひいた時、予定を変更する場合以外はすぐ彼女や好きな人に連絡しなければならないわけではありません。しかし男性は、なぜかそんな時に女性にコンタクトをとりたくなるもの。その理由は、次のような心理背景が関係しているからなのです。

 

心配してもらいたい

熱があるわけではないけど、何となく体がだるい…そんな場合でも風邪ひいたとLINEする男性は、心理的に彼女に心配してもらいたいから。

いつも自分が彼女の面倒を見る役なので、たまには自分も世話してほしいと思っています。具合が悪い時に好きな人が心配してくれると素直に嬉しいですよね。

彼女の心配そうな表情を想像しただけでも、実は体調がよくなるということも。自分の健康を心配してくれると、大切な存在になっていると安心できるのでしょう。

 

甘えている

風邪ひいたとLINEする男性心理は、女性に甘えたいため。彼女がいつも忙しくてかまってくれない時、自分が忘れられているような不安を抱きます。

わかりやすく女性に甘えられない人は、少し大げさに体調が悪いふりをすることも。母性本能がくすぐられやすい人なら、風邪ひいた彼氏のことは徹底的に看病したくなるでしょう。

 

癒されたい

風邪ひいたとLINEする男性は、心理的にストレスや悩みごとを抱えているため、「風邪」というシチュエーションを使い癒してもらいたいことが理由です。

彼女が体のためを思って作ってくれる料理や、熱をこまめに計り看病してくれる姿は、男性にとって体以上に心の癒しに。困った時に彼女の底力を感じ、さらに愛おしく感じています。仕事のミスの直後に風邪をひく場合など、精神的にさらに回復が必要なのです。

 

家庭的かどうかを判断したい

風邪ひいたとLINEする男性心理は、女性がどれほど家庭的かをチェックしたい目的があります。ピンチの時にどう対処できるか、健康管理にどれほど詳しいか、彼女なら結婚後のことを想定しているかもしれません。

他人のお世話ができないようでは、家庭を一緒に築くのは難しいと男性は思うのでしょう。風邪をひいた時に体によい食べ物をすぐに思いつく人は、子育ても安心して任せられそうです。

 

好意を寄せている人だから

一人暮らしで体調を崩した時は、孤独がさらに体調を悪化させる要因になりますよね。男性はそんな時に好意を寄せている人の顔が思い浮かび、自分にどれくらい好意を持ってくれているかを調べたい気持ちがあります。

親身になって心配してくれない人なら、その程度の関係で終わり。もし相手の男性のことが好きなら、看病を言い訳にして家まで行くチャンスです。

風邪ひいたとLINEするのは、報告ではなく相手の反応を知りたいため。期待通りのリアクションがないと、もっと具合が悪くなることもあるかもしれません。

 

しばらく放置してほしいから

風邪ひいたとLINEする男性は、体調を理由に自分一人になりたいためです。彼女が束縛してくる人だと、いつもデートやメッセージのやりとりが負担になってしまいますよね。

そんな時に、距離を置きたいために風邪ひいたと連絡して「体調がよくなるまで会えない」とアピールしたいのです。「看病に行こうか」と言っても、この場合は断固断るはず。「風邪がうつったら困るから」と自分だけのスペースを必死に守っています。

 

男性が期待するリアクションについて

風邪ひいたとLINEする男性心理について・期待通りにリアクションするコツ風邪ひいたとLINEする男性は、女性がどう反応してくれるか知りたいこともひとつの理由に。好きな人ならがっかりさせないためにも、男性が期待するリアクション方法について見ていきましょう。

 

色々と指示してあげる

具合が悪くなると、急に彼女に甘えたくなる彼氏。普段は強がっていても、そんな時はお母さんに甘えるように女性にあれこれと面倒を見てもらいたくなります。

そんな期待をしてLINEしてくるので、期待通りに丁寧にやるべきことを指示してあげましょう。「消化にいいものを食べてね」「水分をたくさん摂ってね」など、シチュエーションを仕切るくらいテキパキと対処してあげること。そんな彼女の機転が利く態度は、男性が求めていることのひとつになっています。

 

頻繁に連絡する

風邪ひいたとLINEする男性は、精神的にも心細くなっているので、好きな人からいつもよりも大切に扱って欲しいはず。「ゆっくり寝てね」の一言だけでは満足しないので、そんな時は頻繁に連絡して様子をチェックしてあげましょう。

「熱は下がった?」「具合はよくなった?」とこまめに様子をうかがうこと。彼女がそれほど自分を意識していると認識できれば、回復もスピーディになるでしょう。

 

病院に一緒に行ってあげる

困った時や辛い時に好きな人がどう対処してくれるか、その態度によって愛情の度合いが感じられます。風邪ひいたとLINEする彼氏も同じで、彼女が犠牲を払ってどこまで自分を気にかけてくれるかを知りたいのです。

そんな人には、一緒に病院に行ってあげる対処法もオススメ。「薬を処方してもらったほうがいいから、一緒に病院へ行ってあげる」と優しく提案してみましょう。

 

家までお見舞いに行ってあげる

風邪をひいたことを言い訳にして、好きな人に会いたいのも男性心理。素直に会いたいと言えないので、体調を理由にして彼女や好きな人と一緒にいたいのです。

男性が喜ぶのは、家までお見舞いに行くこと。「心配だからお見舞いに行くよ」「欲しいものはある?」と親身に対応してあげること。自分でどうにかできる人でも、体を動かすのがだるいのは事実。

そんな時になんでも手早く片づけてくれる人がそばにいると安心ですね。温かい食べ物や飲み物を作ってあげて看病しましょう。

 

励ましてあげる

いつも仕事も恋愛も頑張っている彼氏。風邪を引くと心まで弱くなってしまうことがあります。その場合は精神的にも励ましてあげると男性は喜んでくれますので、「頑張りすぎないでね」「すぐよくなるから大丈夫だよ」と励ましてあげましょう。

普段はあまり感じない彼女の思いは、こんな時こそ彼氏にも伝わります。いつも見守ってくれているのがわかり、さらに愛情関係も強化されるかもしれません。

 

そっとしてあげる

風邪ひいたとLINEする男性は、心理的に自分の存在意義を知りたいためで、彼女が心配してLINEの返信をしてくれればそれで満足する人もいます。

その場合はあまりしつこく看病したり、メッセージのやりとりをしたりするのは体の負担になるので、逆にそっと寝かしてあげることも思いやりですね。

「ゆっくり休んでね、しばらくLINEはしないから」と気遣ってあげると喜んでくれるでしょう。いつも忙しく暮らす男性は、休養することに罪悪感を抱くことがありますので、しっかり休むように彼女からも言ってあげてくださいね。

 

NG対応は?

体調が悪いと連絡してくる男性は、女性からの優しさが必要です。LINEの返信を一切しない、またあまり心配しない態度はNG。さらに彼氏の具合を考慮せず、頼みごとをしたりデートのキャンセルに不満を抱いたりする態度も控えましょう。

 

まとめ

風邪ひいたとLINEする男性には、心理的な対処が必要ですね。たっぷり愛情表現してあげるつもりで心配してあげること。自分が具合を悪くした時にやってもらいたいことをイメージしながら、優しく接するようにしたいですね。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>彼女に服を選んでもらう男性心理・自分の好みはどこまで入れるべき

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報