恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

今は彼女いらないという男性心理・わざわざアピールする人は脈なし?

今は彼女いらないという男性心理・わざわざアピールする人は脈なし?

今は彼女いらないという男性心理にはどのような思いが込められているのでしょうか。言葉をストレートに受け止めたら、言われた人はショックを受けてしまいますよね。

しかし意外にも思わせぶりなこともあり、恋愛のチャンスが秘められている場合もあるようです。そこで今回は、今は彼女いらないという男性心理について詳しくご解説していきましょう。

 

今は彼女いらないという男性心理について

今は彼女いらないという男性心理・わざわざアピールする人は脈なし?好きな男性と話している時に「今は彼女いらない」と言われたら複雑な気持ちになりませんか。言葉の裏には心理的な要素が色々と隠されていますので、考えられることをポイントごとにご解説しましょう。

 

プライベートが充実している

恋愛は男性にとって負担になることもあり、今仕事一筋で充実している人やプライベートで趣味を楽しんでいる人などは、恋愛を必要としていないことをアピールします。

とくに健康意識が高い男性は誰にも頼らず、自分らしいライフスタイルが安定していますので、恋愛にはあまり興味がないかもしれません。また仕事が忙しく恋愛する余裕がない男性は多く、中途半端に人を好きになりたくないことも理由のひとつ。

このタイプはオンとオフの切り替えが上手で、自分の時間を好きなように過ごしたいのでしょう。恋愛以外に夢中になれるものがあるので、女性に勘違いされないためにも今は彼女いらないという心理が働くのです。

 

反応を見ている

今は彼女いらないという男性は相手の反応を見ているためで、がっかりするか、聞き流されるか、慎重にチェックしています。好きな人にストレートに「好き」と言う勇気がないタイプ。

遠回しに自分の気持ちをアピールしているのですが、なかなか気づいてもらえない時に「今は彼女いらない」となるのです。「いつになったら彼女を作るの?」と興味を示してくれる人は、自分に好意を寄せていると解釈したいのでしょう。

 

構ってほしい

今は彼女いらないという心理は、女性に構ってもらいたいためです。このタイプの男性は、恋愛感情がなくても女性に気にかけてもらうのが好きで、甘えん坊な性格であることが考えられます。

「なんで彼女いらないの?」「好きな人はいないの?」「恋人にするならどんなタイプがいい?」と色々と自分のことを聞かれるのが好き。話題の中心人物になりたい願望もありますので、ただ注目してほしいために女性と恋愛の話をすることもあります。女きょうだいがいるので、女性と会話のネタで困らない人の可能性もあるでしょう。

 

拒否している

今は彼女いらないという心理は、相手が自分のタイプではないので拒否している可能性があります。期待させないために防御線を張っている状態でしょう。意思表示する人なので、好きな人にはきちんと「好き」と伝えます。

逆に恋愛対象ではない人には、早い段階に興味がないとわかるよう態度に出していますので、他の人への接し方などを見ているとわかりやすいでしょう。素直な性格、そして思いやりもあるのでやんわりと断っているはずです。

 

恋愛する状況ではない

今は彼女いらないという心理は、とても恋愛する状況でないことを知ってもらいたいため。女友達に合コンに誘われた時や紹介の話が出た時に「今は彼女いらない」と答え、忙しいことをアピールしています。

仕事が忙しい時はそれ以外のことに集中できないため、恋愛しても相手を幸せにできる自信がないのです。物ごとを同時進行させるのが苦手。ひとつひとつ丁寧に片づけたい性格なので、仕事か恋愛か、選択肢をいつも持っているのでしょう。

 

強がっているから

彼女が欲しくて必死になっている人よりも、恋愛に興味がない男性のほうがカッコよく見えますよね。今は彼女いらないという心理は強がっている意味が隠されており、本当はすぐにでも恋人が欲しい状態なのですが、そんなことを周りに言って恥ずかしい思いをしたくないのです。

少し見栄っ張りで、プライドが高く他人よりも優位な立場でいたい人。手に入らないと思うと余計に欲しくなる人間の心理を刺激して、意中の女性の気持ちを揺さぶっている可能性もあります。

またモテる男性なら「その気になればいつでも彼女ができる」と余裕があり、今は彼女いらないと強がってしまうこともあります。

 

フリーのアピール

恋人が欲しいけれど見つけ方がわからない人や、忙しくて恋愛のチャンスがない人は、恋人募集中であることをアピールするために今は彼女いらないという心理が働きます。

「フリーなので誰か紹介して」と本当は言いたいところなのでしょう。自分一人で行動するのは意外と苦手。友人に誘われたり他人にアプローチされたりして行動することが多いため、恋愛のきっかけも他人を頼りにしているところがあります。

今は彼女いらないと言っておけば、彼女がいないことは皆に伝わりますので、密かにチャンスを期待する心理が働いています。

 

責任感が強い

今は彼女いらないという心理は責任感のアピールで、恋愛する余裕がなく好きな人ときちんと向き合えないことを暗に伝えています。彼女いらないと言われると、女性は脈なしと感じてがっかりするかもしれません。

しかし決してそんなことはなく、責任感が強い男性は好きな人を幸福にするために中途半端な気持ちでは付き合いたくないのです。恋愛するタイミングではないので少し待ってほしい、そんな真面目な性格なのでしょう。

 

今は彼女いらないという男性に振り向いてもらう方法

今は彼女いらないという男性心理・わざわざアピールする人は脈なし?今は彼女いらないという男性は、さまざまな思いを抱えていることがわかります。今は彼女はいらないけれど、いつかは欲しくなる…と前向きに解釈し、仲良く接近する方法についてご紹介しましょう。

 

可能性を見極める

今は彼女いらないと言われても「お付き合いはできません」とはっきり断られたわけではありませんので、理由を見極めて今後の可能性をクリアにしておきましょう。

もし仕事が忙しい人なら一段落した時に再度アプローチできますし、自分に関心を寄せていないなら諦めることも必要です。本音を知るには共通の友人に探りを入れてもらう、または勇気を出して自分から質問することも方法。

その場合は、いつ彼女を作るのかよりも自分は恋愛対象になる可能性があるか、はっきり聞いておきましょう。そのほうがお互いに言葉の裏をかいて本音を探るストレスはなくなり、きちんと気持ちを理解して次に進めます。

 

まずは友人として付き合う

今は彼女いらないという人は色々な理由が考えられますが、恋人として付き合うのが難しくても友人なら意識せず付き合えることもあります。その場合は、たとえ相手が他の人に片想いしていても、陰で応援してあげる心の余裕も必要です。

大人になってから男女の友情を築くのは難しいともいわれていますが、どうしてもそばにいたい人なら複数人で遊びに出かけるなど、交流のチャンスを逃さないこともおすすめです。

 

待つ期間を決めておく

今は彼女いらないという男性心理は、いつかは欲しくなる…と解釈することもできますので、その時期がくるまで待つことも今後の付き合い方のコツです。ただ必ず両想いになり恋人関係になれることが約束されているわけではありませんので、相手の気持ちが変わるまで待つ場合は期間を決めておきましょう。

待つのは長期戦になることもあり、もしかしたら先に好きな人ができることも。後悔しないよう、適度な距離を置いて相手の本心を見極めること。急展開を期待しない方が、お互いに納得できる結果が出ると思います。

 

まとめ

今は彼女いらないという男性心理は、本当に恋愛に興味がない、または好きな人の気持ちを探っている可能性もあります。このためまずは自分磨きに力を注いでみましょう。

相手の気持ちを変えるためにも、恋愛したくなるような素敵な女性を目指して自分の時間を大切にしてみてくださいね。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所を若いけれど利用しても大丈夫?婚活をしていく時のポイントについて

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

Love & Marriage Story

結婚相談所インフィニについて