恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

スーツ好きな男性心理に秘められた本当の思いについて

スーツ好きな男性心理に秘められた本当の思いについて

スーツが好きな男性は、心理的にどのようなことが考えられるでしょうか。スーツはビジネスやフォーマルな場面で着るものなので、仕方なく着ている人もいるはず。

しかし男性の中には、スーツが好きでコレクションしている人もいるのです。スーツ姿の男性はとても凛々しくて、女性の視線を集める存在。そこで今回は、そんな男性の心理的特徴についてご説明しましょう。

 

スーツが好きな男性心理に隠されていること

スーツ好きな男性心理に秘められた本当の思いについて休日でもジャケットやパンツなど、きちんとした服装を好む男性。スーツを何着も持っているおしゃれな人は、どのような心理背景があるでしょうか。

 

流行を意識している

「スーツを着るのは冠婚葬祭の時だけ」という感覚は時代とともに変わり、最近は若い男性もスーツを気軽に着るようになりました。

スーツが好きな男性は、心理的に流行を意識するタイプで、周囲がやっていることを真似したくなる性格です。近年「クラシック」のジャンルがあらゆるところでトレンドになり始め、男性にとってはファッションもその対象になっているようですね。

ジーンズとスニーカーといったカジュアルなセットアップよりも、大人っぽくしっとり演出したい、そんな気持ちがトレンドにぴったり合っているのです。

 

仕事ができる人に思われたい

スーツが好きな男性は、他人の評価や視線を気にするところがあり、とくに服装は自分をよく見せるためのアイテムとして活用しています。

スーツはビジネスマンにとって制服のようなもの。毎日違う色やデザインのスーツを着こなす男性は、仕事ができそうな印象がありますよね。

とくにスリーピースのスーツを好む人はこの傾向が強く、落ち着いた雰囲気を意識しています。スーツの男性はとてもしっとりした印象があるので、実年齢よりも年上に見られることもあるかもしれません。

 

緊張感がある

女性もスーツを着用した時は、なぜか気持ちが引き締まりますよね。緊張感を与える「スーツ」が好きな男性は、心理的にもそんな空間を求めています。

外に出たら、どこに自分の味方や敵がいるかわからない社会。常に緊張感を持ち続け、油断しないよう意識していることがわかります。

職場の男性はスーツ姿しか見たことがないので、私服とあまりにも差がありすぎて驚くということがあります。スーツが好きな男性は、普段からきちんとした服装を好むので、心の隙がない人なのでしょう。

 

信頼されたい

ストリート系のファッションとスーツの男性。第一印象では、スーツの人のほうが断然真面目そうに見えませんか。ファッションだけでは人を判断できないものの、最初の印象は見た目から得る情報がたくさんあります。

スーツが好きな男性の心理は、他人に信頼されたい願望があるため。見た目をとても意識するタイプなので、着たい洋服よりも自分にとってメリットがある洋服を選ぶでしょう。

真面目そうで清潔感があり好感度の高い人、そんな判断基準がファッションにもあるのかもしれません。

 

おしゃれな人

スーツはおしゃれな男性の必須アイテムとして、さまざまなシチュエーションで定着しつつあります。スーツは用途が限られているようでも、実はジャケットだけ、パンツだけとあらゆる使い道があるのです。

さりげなく普段からスーツを着用する男性はとてもおしゃれで、コーディネートが上手。ジャケットの下にTシャツを合わせるなど、想像力が豊かでワンランク上のおしゃれができる人なのです。

 

なぜ女性はスーツ姿に弱いのか?

スーツ好きな男性心理に秘められた本当の思いについてスーツが好きな男性は、女性からモテる要素がたくさんあります。キリッと引き締まって見えるスーツ姿の男性。なぜ好きになってしまうのか、理由をご説明しましょう。

 

スーツモードになっているから

男性のスーツは、休日に部屋でゆったりする時に着る服ではなく、仕事やフォーマルな場所に行くために着用するので「スーツモード」になっています。

頭から足まで神経をとがらせている「オン」の状態は、女性から見るととてもカッコよく素敵に見えるでしょう。職場で恋に落ちてしまうのも、場合によっては相手の男性のスーツ姿が関係しているかもしれません。

 

ギャップにキュンとなる

女性がスーツ姿の男性を好きになってしまうのは、ギャップがあるためなのです。たとえばジャケットを脱いだ時の腕の太さ、胸板の厚さにドキッとしたり、スーツの日以外の服装にギャップがあったり。

そんなメリハリ感が、女性の心をキュンとさせる理由です。最近はタイトなスーツも増えていますので、身体を鍛えている人は着こなしがさらに素敵に見えますよね。ギャップのある人はワクワクさせてくれるので、つい気になってしまいます。

 

自分にも緊張感が湧く

スーツが好きな男性は、心理的に自分に緊張感を与えたいことが背景にありますが、それは一緒にいる人も感じること。スーツの男性と一緒に食事をしたり出かけたりすると、背筋がピンと伸びてしまいませんか。

そんな独特の空間を作り出してくれるスーツ姿の男性は、刺激が欲しい女性には最適かもしれません。カジュアルな服装だと気持ちがだらけてしまいそうですが、スーツなら話し方から歩き方まで、一緒にいる人も意識するようになります。

 

知的に見える

スーツの男性がカッコよく見えるのは、スーツならではの知的な雰囲気があるためです。IT関連企業のサラリーマンのように、最近はスーツでなくジャケットとチノパンツのようなオフィスカジュアルも増えています。

しかし金融関係やセールスマンなどはスーツ姿で、とても知的に見えることがありますよね。ルールに沿ってきちんと身だしなみを整える清潔さが、さらに知的さを際立たせているのでしょう。

 

センスがよい

男性のスーツ姿からはセンスがわかり、着こなし、コーディネートなど、その人だけのこだわりが感じられます。普段着は同じものを着てもさほど違いはありませんが、スーツはよほどセンスがないと、輝くものがありませんよね。

自分の体型に似合うデザイン、色、ネクタイやシャツなどの小物とのバランス。スーツ姿の男性は、女性も勉強になるほどセンスがよいことが特徴です。

 

頼れそう

スーツが好きな男性の心理には、できる人に見られたい願望が理由として考えられます。確かにスーツ姿はしっかりした大人で、社会のことも熟知している人に見えますよね。

服装にこだわりたい人よりも、スーツの男性のほうがなんとなく頼れる存在なのです。洋服がシワになったり、汚れがつかないように注意したりする隙のない身のこなし。そんな自分を戒めるような態度も、女性が頼りたくなる理由かもしれません。

 

身のこなしが素敵

スーツの男性にキュンとなるのは、身のこなしが女性の心を掴むためなのです。スウェットではやらないネクタイを緩める姿、ジャケットを脱いでイスにかける仕草。

また腕まくりしたり、肩のゴミを払ったり、スーツ姿でしかやらない動きは女性がたまらく好む瞬間です。Tシャツとジーンズなら、こんな身のこなしはしないはず。

カジュアルでのんびりしている姿も素敵ですが、やはり女性にとってスーツの男性は服装だけでなく、やること全てがキュンとなるポイントなのです。

 

まとめ

スーツが好きな男性や、スーツ姿が似合う男性に出会いたいなら、一番よいのは結婚相談所やお見合いイベントかもしれません。

気持ちを引き締めて参加しているスーツ姿の男性は、とてもよい緊張感を与えてくれるはずです。そんな素敵な男性と親しくなれるよう、女性としても自分磨きは普段から意識しておきたいですね。

 

☆こちらの弊社メディアの記事もお勧めです。

>>>結婚の条件はかなり重要?結婚相手に求めるものとは

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報