恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

顔で選ぶ人の深層心理にあること!面食い男性と両想いになるためのステップ

顔で選ぶ人の深層心理にあること!面食い男性と両想いになるためのステップ

顔で選ぶ人の心理とは、あまり理解できない人もいるかもしれませんが、他人を表面的に判断することは私たちも無意識のうちに普段からやっていること。

とくに恋愛相手となると、ルックスを全く意識しないという人は少ないのではないでしょうか。多少は恋愛にも関係する人の「顔」ですが、中には性格以上に顔を重要視する面食いの人もいます。

そこで早速ですが、顔で選ぶ人の深層心理と面食いの男性との付き合い方のコツについてご説明していきましょう。

 

顔で選ぶ人の心理にあることは?

顔で選ぶ人の深層心理にあること!面食い男性と両想いになるためのステップ顔の良し悪しで自分の気持ちを判断してしまう人は、意外と世の中に多いかもしれません。あまり表立って自分は「面食い」だと宣言する人はいませんが、このようなタイプは次の深層心理が関係しているためなのです。

 

ナルシストだから

人の価値は顔で決まることはありませんが、「見た目」の価値が多少は影響してしまいますよね。顔で選ぶ人は、心理的に「自分に釣り合う人」かどうかで判断するところが特徴。

自分がとても素敵でカッコいいため、ふさわしい相手を見つけるために顔が重要なポイントになっているのです。ナルシストは自己評価がとても高く、他人の意見を一切気にしない人。

自己否定しないのはよい部分なのですが、過剰に自分を可愛がりすぎるため、自分と釣り合わない人を求めてしまうこともあるでしょう。自分のような美しい人間には美しい人が必要だと思っているのです。

 

たくさん恋愛したい

顔で選ぶ人は、心理的にたくさん恋愛したい思いが強く、好きになる相手を簡単に見つけたいために「顔」が判断準になっています。恋をする自分が大好き、そのため惚れっぽい性格であることも共通しています。

性格をよく理解してから付き合うには時間がかかります。その恋愛のプロセスがとても面倒に感じ、見た目さえ気に入ればそれでいいのです。

目がぱっちりしている、髪がさらさらで素敵など、自分にぴったり合う人を見つけたと納得するために、顔や表面的な部分で理由を見つけているだけなのです。

 

目立ちたい性格だから

好きになる人の性格よりも顔で選ぶ人は、心理的に目立ちたい願望が関係しています。周囲の人から羨ましがられたいので、少し見栄っ張りな性格ともいえるでしょう。

ぱっと見ただけでも周囲が「かっこいい」「可愛い」とわかりやすいタイプを好みます。ブランドのカバンを持つのと同じで、そのものの本質を理解しなくても表面的にアピールできればそれでよし。

皆に注目されるととても嬉しくなり、目立つことに慣れてしまうともっとルックスのよさを追求してしまうでしょう。

 

性格が表に出ていると信じているため

顔で選ぶ人は、心理的に人間の内面は外側に出ていると信じているためです。その考え方は決して間違いではありませんが、顔で選ぶ人は自分の好みだけに対してそう感じることが特徴。

なんとなく自分のタイプの人に出会うと、この人は見た目がいいから性格も間違いなくいい、と決めつけているのです。内面が外側に出るというのは、本来は顔のパーツではなく、その人の表情や態度などトータル的なこと。

しかし顔で選ぶ人は人間性を一切考えず、容姿が優れていれば人間的にも完璧な人だと誤解しやすいのです。

 

自信がないから

顔で選ぶ人の心理は、自分に自信がないことも関係しています。自分のルックスにコンプレックスがある人や第一印象があまりよくない人は、自分のパートナーを使って自分の評価をあげたい願望があるかもしれません。

こんな素敵な恋人がいる人だから…と周囲がプラス評価してくれると思っているのでしょう。自分の力だけでは満足感が得られず、常に周囲を頼りにしていることが特徴です。自分の弱さを知られないように無理をしてしまっている状態かもしれません。

 

面食いの男性にアプローチするコツ

顔で選ぶ人の深層心理にあること!面食い男性と両想いになるためのステップもし好きになった男性が顔で選ぶ面食いタイプだとしたら、かなりハードルが高くなると想定できますね。相手の好みでなければ、簡単に次のステップには進めないでしょう。

しかしそんな場合でも面食いの男性に近づく方法がありますので、次のポイントを意識して仲良くなってみてください。

 

周囲から好まれるタイプになる

面食いの男性は彼女を自慢したい願望がありますので、その人の好みよりも周囲の評価が高い女性を目指すこともコツ。皆が「いいね」というものには飛びつく傾向がありますので、面食いの男性の好みがわからない時は、まず誰にでも好かれるタイプになることがコツです。

ニコニコと挨拶してくれる雰囲気のいい人や、男性がキュンとなるタイプなど。顔のパーツは生まれつきなので変えることはできない場合もありますが、雰囲気で面食いの男性の好みに近づくことはできるでしょう。

 

リードする

顔で選ぶ人は心理的に自分に自信がないこともあり、面食いの男性の中には恋愛経験が少ないタイプもいます。顔で相手を選ぶため、なかなか出会いのチャンスがなく、結果的に理想が高すぎて恋ができない人。

そんな恋愛経験が少ない人なら、積極的に自分からアプローチしてみましょう。面食いの男性は性格が悪く見られやすいので、意外と損していることもあります。

恋愛相手の判断基準がずれていることがモテない理由にもなるので、そんな人には恋愛の苦手意識をなくしてあげる付き合い方がよいでしょう。

 

好きなタイプに近づく

面食いの男性は、自分の好きなタイプでないと素っ気ない態度をとることもあります。女性の敵にもなりかねない存在なので、アプローチ方法が難しいですよね。

まずは相手の好きなタイプや好みを知ることが最初のステップ。その場合は普段の会話で何気なく「好きな芸能人」などを聞き出してみること。

女性はメイクでかなり違った雰囲気を演出できますので、完全に相手の好みにならなくても、なんとなく近づけることはできるはずなのでぜひ挑戦してみてくださいね。

 

面食いの男性はデメリットもあり!

顔で選ぶ人の深層心理にあること!面食い男性と両想いになるためのステップ人を好きになる時は、自分でも理由が説明できない魅力を感じます。面食いの男性と上手く交際できることもありますが、次のようなデメリットがあることも納得のうでアプローチしてみましょう。

 

飽きっぽい

顔重視の面食いの男性と付き合ったとしても、デメリットもいくつかあるので注意が必要です。面食いの男性は人を見た目で判断する傾向があり、それは恋愛だけでなく人間関係全てにおいていえること。そのため飽きっぽいところがあり、他人を軽く見ていることもあるでしょう。

デート中も落ち着きがない、あまりプライベートなことを質問してこない場合は、こちらのルックスだけに満足している可能性があります。外見だけでは性格が合わないことはかなりの確率で考えられますので、リスクがあることは理解しておきましょう。

 

あまりよい印象がない

面食いの男性は、態度があからさまに変わってしまう特徴があります。可愛くない女性には話しかけないなど、とても自分勝手な行為が目立つでしょう。

そのため周囲からあまりよい印象が得られず、価値観の違いを皆が感じていることも。友人関係や仕事でも表面だけを重視する考え方は、なかなか受け入れてもらえないかもしれません。

 

まとめ

顔で選ぶ人は、心理的に自分にないものを相手の魅力で埋めたいのでしょう。本来人を判断する時は内面を重視して、性格や人間性などを好きになることが大切。

苦手なタイプだな…と思っても、会話することに抵抗感を抱かないように意識したいですね。面食いの人は長続きしないリスクもあるかもしれませんが、まずは友人関係から始めることもいいかもしれません。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>ネイルを褒める男性心理は恋愛感情があるから?正しく相手の気持ちを判断する方法

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報