恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

リュックは男性心理を示すアイテム・いつも背負っている人の特徴や恋愛傾向について

リュックは男性心理を示すアイテム・いつも背負っている人の特徴や恋愛傾向について

リュックと男性心理には密接な関係があります。リュックを背負って仕事に行くサラリーマンの姿も最近はよく見かけるようになりましたが、リュックはアウトドアだけでなく日常的に使うファッションアイテムとしても人気がありますよね。

普段よく使う持ち物には性格や価値観などが隠されていますので、他人を理解するために持ち物チェックはメリットがあるかもしれません。そこで今回は、リュックが好きな男性心理について詳しくご紹介していきましょう。

 

リュックが好きな男性心理について

リュックは男性心理を示すアイテム・いつも背負っている人の特徴や恋愛傾向についてどこに行くにもリュックを背負っていて、いつも一体になっているイメージがある男性もいますが、リュックを背負うのは心理的に次のような意味があります。

 

こだわりが強い

リュックを背負う男性心理はこだわりが強いためで、他人と意見がぶつかることがよくあり、妥協するのが苦手です。自分が正しいと思うことを優先しており、他の人のよい意見も完全に納得しないと受け入れないタイプ。

リュックは朝の満員電車でも存在感をアピールすることがありますが、そのような特徴は愛用する男性にも通じるところがあるのです。我が道を進むためにこだわりをいつも持っている人。

好きなものに打ち込む姿は情熱的で、周囲にもポジティブな印象を与えます。ただ自分の感覚がどうしても優先されがちなので、多数の人と一緒にプロジェクトを進めるのは苦手でしょう。

 

のんびりしている

リュックを背負う男性は、感情をアピールするのが苦手なタイプ。周囲からはのんびりおっとりした性格に見られがちです。怒ったり興奮したりすることは少ないので、何を思っているのか掴みにくいところがあります。

しかし淡々と物ごとを進めていくので、ビジネスパートナーなら一緒にやりやすいタイプといえるでしょう。リュックはいつも背中にあるもの。バッグを持っていると片手が塞がり、気分的にプレッシャーがかかります。

その点両手が空くリュックは心に余裕が生まれ、おっとりとした気持ちで過ごせるのかもしれません。

 

束縛されたくない

リュックを背負う男性は、他人の考え方に縛られるのがとても嫌いで心理的に自由を求めている傾向があります。いつもバッグを手で持っている男性がリュックを好むようになったら、現在精神的に縛られている感覚になっているのかもしれません。

そのような苦痛から逃れるために、両手がフリーになるリュックを背負いたくなるのです。リュックはバックパッカーが使うように旅をする人の持ち物。ふらっと好きなところに行きたいという願望があるためで、自由をこよなく愛する性格です。

 

プライドが高い

リュック好きの男性はプライドが高い傾向があり、自分が一番という態度が目立っている人も中にはいます。人生においてモチベーションは欠かせないもの。プライドはモチベーションの原動力になるために重要なもので、リュックを好む男性は少し自我が強いところがあり、他人から否定されたり注意されたりするのが嫌い。

自分のためを思い忠告してくれる人に対して敵対心を抱くので、結果的に自分のことをチヤホヤしてくれる人に囲まれる可能性があります。

 

素直な性格

リュック好きの男性心理は、とても素直な性格が関係しているでしょう。嘘をつくことはなく、他人も信用しやすいところがあり、些細なことで傷つく場面もあるかもしれません。

信念の強さは長所。周りからも信頼され、リーダー的な存在になることもあります。リュックはたくさん荷物が運べて、自分のセンスをアピールするもの。どのようなところでもリュックを背負う人は「いいものはいい」とはっきり感情表現できる人なのでしょう。

 

効率的な人

重い荷物を手でぶら下げるよりも背負ったほうが体は楽。リュックは両手が空き、長時間の移動も楽で他のバッグとは違った魅力があります。リュックを背負う男性心理は、そのようなリュックのメリットをそのまま活かした効率的な人で、物ごとを手際よく簡単に済ませたい願望が強いといえますね。

片手で物を動かすなら両手を使って2倍の速さでやりたいと思う人。出かけた時は一度に必要なことを色々と済ませたい性格で、効率的なので仕事も早くこなせるでしょう。

 

リュックのタイプごとの恋愛観について

リュックは男性心理を示すアイテム・いつも背負っている人の特徴や恋愛傾向についてリュックは以前アウトドア向きのアイテムとされていましたが、最近はレザー素材や肩から掛けるタイプなど、楽しみ方が広がっています。そもそもリュックは猟人が考えたものといわれるように、実用的であることが最大の魅力。

リュック好きの男性心理は、デザインやスタイルによって恋愛観にも違いがあります。ではどのようなタイプの恋愛をする人なのか、好むリュックのタイプごとにご説明しましょう。

 

ブランドのリュック

スポーツブランド、ハイエンドブランドなど、ロゴが皆に見えるようなリュックを好む男性は、恋愛にもこだわりが強くアピールされています。女性は色々なブランド品を欲しがり、男性は好きなブランドにこだわり、バッグや靴、腕時計などもひとつのブランドを大切にする傾向があります。

そのような価値観は恋愛でも同じく、好きになった人を徹底的に愛し、時間をかけて相手の全てを受け入れていきます。ブランドのリュックを好む男性は、好きな女性と長く付き合うタイプ。逆に複数のブランドバッグを使いこなす男性は見栄っ張りなところがありますので、恋人も若干自慢の対象になっているかもしれません。

 

バックパック

バックパック、デイパックと呼ばれる一般的なリュックを好む男性は、デザインよりも実用性を求める傾向があります。恋愛観も同じ。男性が女性を守るといった定番の関係を好みますので、彼女にべったり甘えられたい願望があります。

バックパック自体荷物を運ぶという大切な目的がありますので、本来のリュックの目的を果たすものになります。そんなバックパックを好む男性はごく普通のものを好みますので、好きになる女性も特別目立つタイプではありませんが、一緒にいるほど手放せない存在になるでしょう。

 

ボディバッグ

近年男性に人気があるリュックといえばボディバッグ。小さいサイズのバッグなので背負っても負担がなく、大切なものだけをコンパクトに収納できます。ボディバッグを好む人はフットワークを軽くしたい思いがあり、恋愛では何かあった時にすぐに彼女の元に駆けつけられるよう考えていることが特徴です。

リュックは両手が空くものなので、手で持つバッグ以上にリュックを好む男性は彼女思いで甘えん坊のところもあるでしょう。ボディバッグは、キャッシュレス化が進み荷物が少なくなった時代の象徴。新しいことに積極的に挑戦したがるタイプの男性は、ボディバッグを好みやすい特徴があります。

 

メッセンジャーバッグ

リュックだとカジュアルすぎる、サイズが大きすぎるというデメリットもありますよね。日常生活で使いやすくおしゃれに考案されたメッセンジャーバッグは、スーツやジーンズなど、どのようなファッションとも相性がよい特徴があります。

このタイプを好む男性は、几帳面な性格で好奇心旺盛。趣味を通じた交流など、付き合いが幅広く、そんな中で恋愛相手と出会うことがよくあります。基本的に好奇心を刺激するものを好みますので、メッセンジャーバッグを使う男性は自分と同じく何でもトライしたがる女性と上手くいくでしょう。

 

まとめ

リュックを背負う男性心理には、自分のこだわりや彼女思いの優しいところなどが隠されています。ファッションの一部ではありますが、どのようなリュックを好むのか、好きな人の持ち物はじっくりチェックしてみると新たな発見があるかもしれません。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもチェックしてみてくださいね!

>>>30までに結婚できなかったら…と女性が悩む理由と理想的な行動の仕方

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

Love & Marriage Story

結婚相談所インフィニについて