恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

ファッションを変える時の心理状況・きっかけやイメチェンを成功させるポイントは?

ファッションを変える時の心理状況・きっかけやイメチェンを成功させるポイントは?

ファッションを変えるのは、心理的な要素が大きく関係しています。人間性を見極められる時、ファッションセンスや雰囲気などは必ず判断材料になり、ファッションを変えるだけで自分の評価も変わることがありますよね。

そんな大切な意味があるファッションですが、変える時の心理状況やイメチェンしたくなるきっかけについて詳しくご紹介していきましょう。

 

ファッションを変える時の心理について

ファッションを変える時の心理状況・きっかけやイメチェンを成功させるポイントは?ファッションを変える時は、心理的に次のようなことが関係していますので、自分自身と向き合うチャンスにしてみるのもよいでしょう。

 

自信をつけたい

人間の心理には複雑なところがあり、些細な変化が気持ちにも影響を与えます。ファッションを変えるのは心理的に自信をつけたいためで、ファッションを変える勇気があることを自覚したいのでしょう。

人間は感情を持つのが先で、それに伴い行動することがありますが、逆にアクションを起こすことで気持ちがアップダウンすることもあります。たとえば暗い色の服を着ると気持ちが低迷するようなこと。

逆に悩みごとがあるとモノトーンの服を選んでしまうこともあります。ファッションを変えるのは行動から気分を変えたいためで、自分に変化をもたらすことで自信を回復したいのです。

 

好きな人がいる

ファッションを変える心理になるのは、好きな人がいるからです。女性は恋をすると綺麗になるといわれますが、ファッションにも影響がありイメチェンしたくなることも。

それは心理的に自分をもっと素敵に見せたい思いや、好きな人に振り向いてもらいたい気持ちがあるためです。ファッションを変えた時、好きな人から「いつもと雰囲気が違うね」と言われるととても嬉しくなりますよね。

恋をした時は選ぶ色も明るめで、ワクワクした印象を周囲にも与えるでしょう。身につけるもので雰囲気が変わり、自分も魅力をアピールしやすくなるので、人間はとても繊細な生き物といえます。

 

気持ちの整理をしたい

外見を変える時は、心理的に一区切りしたいものがあるのでしょう。恋人と別れた後、転職など、過去の自分と決別するための儀式でもあるのがイメチェンです。

気持ちの整理は、頭の中だけではなかなかできないことがあります。とくに辛い出来事があった場合、思いきったファッションの変化で気持ちを変えたくなることはありますよね。

「こんな気持ちでずっと過ごしていてはいけない」と自分に対して強い気持ちが湧いた時に、ファッションを変えたくなるのです。

 

自分を変えたい

ファッションを変える時は、心理的に自分自身を変えたい願望もあり、外側だけではなく内側から新しい自分になることを目指しています。季節の変わり目など、ファッションスタイルが変わるタイミングで自分を変えようと思う人は多いのではないでしょうか。

ファッションを変えることも新生活に向けた心構えのひとつで、気持ちが引き締まりますよね。引っ越しをした時や転職、恋愛関連など、自分を変えたら運気がアップしそうな期待感もあるでしょう。

新しい自分を目指すことは自己否定ではなく、前向きな気持ちの表れ。そう考えると、素敵なファッション選びもできそうですよね。

 

モテたい

ファッションを変える時の心理は異性の視線を意識しているためで、もっとモテたい思いが関係しています。女性はファッションやメイク、髪型で印象が全く変わりますので、人生の転機などのタイミングでイメチェンしたくなることもあります。

その際にモテる要素を意識したファッション選びをすることは、恋愛願望の有無に関係なく、変化した自分を他人から褒められることを期待している人は多いでしょう。

 

付き合う人が変わった

ファッションを変える心理になるのは、付き合う人や友人が変わったためで、自分を取り囲む人の系統に合わせたい思いがあります。たとえば田舎から都会に引っ越しした人が、急にトレンドを意識して垢抜けたスタイルになることも。

周囲が皆そうなので、自分も自然と馴染んでしまうという状況です。人付き合いはお互いに影響することがあり、一緒にいる人と雰囲気が似ることもあるでしょう。

人間には仲間意識があり、周囲の人と同じようなファッションでいると安心感を得られます。このためカジュアルだった人が急にスーツを着るなど、ファッションの変化が人間関係の変化をアピールしていることもあります。

 

ライフスタイルが変わった

ライフスタイルが変わったために仕方なくファッションを変えることもあります。たとえばオフィス勤務だった人が工場勤務に変わり、普段着もカジュアルになるようなケース。

また、女性なら子供が生まれて動きやすいファッションになるといった場合もあるでしょう。身につけるものはその人のライフスタイルを示すことがありますので、ファッションで暮らしやすさを調整する人は、効率的な考え方をしているのかもしれません。

 

イメチェンのきっかけとコツについて

ファッションを変える時の心理状況・きっかけやイメチェンを成功させるポイントは?ファッションを変える時は、心理的な要因があります。次のような場面では、ファッションを変えてみたくなりますよね。

 

好きなブランドが変わる

いつも気にかけているファッションブランドよりもコスパがよい、色が綺麗など、ある瞬間に違うブランドに興味を持つことはありますよね。好きな芸能人が愛用しているものを見つけて、そのブランドのアイテムを買うようになることもあるでしょう。

ファッションを変えるきっかけはそんな些細な場合もあり、単にいいなと思うものが変わることはあるのです。人が着ているものを見て真似したくなるなど、好奇心旺盛な人は着るものが頻繁に変わっていくかもしれません。

 

恋人の好みに合わせる

イメチェンしたくなるのは、恋愛に関連する理由も挙げられます。好きになった人がワンピースなどのフェミンンなスタイルが好きなら、ジーンズなどのカジュアルファッションから変わり、相手の好みに合わせてしまうでしょう。

好きな人に好かれるために理想に近づこうとするのが女性の恋愛心理。もし彼氏からお願いされれば、服装の好みを変えることも抵抗がなくなります。

 

人間関係を変えたい

ファッションや髪型を変えてイメチェンするのは、人間関係を変えたくなったこともきっかけです。人は見かけで判断できないとわかっていても、無意識のうちに雰囲気は相手を判断する材料になっていますよね。

周囲の人との接し方に満足できない時は、自分のペルソナを変えるためにイメチェンして気持ちを入れ替えることもあるのです。たとえば仕事で昇格してリーダーになったら、威厳をアピールするためにスーツを毎日着用するようなケース。人間関係や自分の存在感を変えたい時にイメチェンが有効になる場合もあるのです。

 

イメチェンを成功させるコツについて

どこを変えるかがイメチェンの大切なポイント。女性ならメイクでアイラインを引くか引かないかだけでも違いがありますので、まずは簡単にできるところからやってみるのもおすすめです。

ファッションなら、いつもは選ばないカラーにするのがとても簡単です。お手持ちの服も活用できるよう、コーデしやすいアイテムから揃えていきましょう。最終的に自分が快適でいられるようにすることが、イメチェンを成功させる秘訣です。

 

まとめ

ファッションを変える時の心理には、恋愛が影響している可能性があります。新しい自分に出会うきっかけにもなりますので、素敵なイメチェンでさらに魅力をアピールしてみましょう。

おしゃれも恋も同時に楽しんでいきたいですね。ファッションを変えると気分も変わり、仕草や言葉遣いなども変わることがよくありますので、まずはイメージを確立しておくと自分らしさを発揮しやすくなるでしょう。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所の成婚率は30代ではどのくらい?成婚率を上げるための行動とは

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

結婚相談所インフィニについて