恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

優しいキスの心理について・愛情とキスの長さは比例する?

優しいキスの心理について・愛情とキスの長さは比例する?

優しいキスをする心理が働く男性は、女性を安心させてくれる存在。挨拶のように気軽にキスをする文化がある欧米とは違い、日本人にとってキスはさらに愛情表現としての意味が強いですよね。

ではキスの種類で、相手の気持ちを判断することはできるのでしょうか。そこで今回は優しいキスをする男性心理や特徴について、詳しくご説明していきましょう。

 

優しいキスをする男性心理について

優しいキスの心理について・愛情とキスの長さは比例する?好きな人から優しいキスをされると、とても心地よい気持ちになります。それは愛されていると実感できるためではないでしょうか。ではそんな場面での男性心理について、早速詳しく見ていきましょう。

 

ロマンチスト

ロマンチックな雰囲気を好むのは女性だけでなく、男性の中にも恋愛体質の人は存在します。優しいキスの心理はムードに弱く、いつまでも理想を追求するタイプのため。

意外と女性のほうが現実的で、あっさりと割り切ってしまう部分もありますので、彼氏がロマンチストだと温度差を感じることもあるかもしれません。

男性は夢や希望を抱き、それに向かって直進します。女性には理解されないことであっても、自分の信念をいつも大切にしている男性も。たとえば夜景の綺麗なところでデートをしている時にも、思わず優しいキスをしたくなるでしょう。

 

女性の扱いに慣れている

女性慣れしていない男性とモテる男性は、明らかに態度や仕草が違います。女性の扱いにとても慣れている人は、一緒にいる時も上手にエスコートしてくれるので、女性が安心できる存在。

そんな男性はキスの仕方も心得ているので、相手の気持ちを考えながら、優しくソフトなアプローチをしてきます。恋愛に慣れているからこそ、女性心理がわかるのでしょう。

逆に初めてのデートで緊張している男性なら、手をつないだ瞬間にぎこちなさが伝わるかもしれません。

 

大好きな人だから

優しいキスは女性がキュンとする瞬間で、もっと相手を好きになってしまう場合もあるでしょう。強引なタイプの男性とお付き合いをしている場合は、キスをする際も力強く感じることも。

しかし優しいキスは、心理的に相手に自分の愛情をきちんと伝えたい意味があり、誤解されないよう丁寧にキスをしています。大切な人、彼女、片想いの相手など、これからもずっと仲良くしたい願望の表れでしょう。

 

優しい性格

優しいキスをする人は、心理的にも相手を思いやる心があり、とても優しい性格です。人間の行動や発言で、人柄はよくわかるもの。とくに男女の間では、愛情表現が人格を示すこともあり、キスの仕方はとても大切でしょう。

言葉で説明できない気持ちをアピールできるように、優しいキスをする人は根っからの優しい性格なのです。自分よりも相手を優先する気持ち。優しい性格なので、女性を大切に扱ってくれるタイプですね。

 

不安だから

「キスしたいけれど、もし拒まれたらどうしよう」という不安がある男性は、つい遠慮がちになってしまい優しいキスをします。心配性の人は相手のことをよく考えているため、行動や発言も慎重になっているでしょう。

本当にやりたいことを我慢して、相手に受け入れてもらえるように自分を抑制しています。不安になりすぎると、女性にとっては愛情表現が足りない人に見えてしまうことも。あらゆるシチュエーションで遠慮してしまうのは、恋愛に憶病になっているからかもしれません。

 

信頼している

優しいキスをする心理は、相手を信頼しているためです。キスは愛情表現なので、しっかりと相手に気持ちを伝えるため、長々とキスをする人もいるでしょう。

しかし信頼関係があり、お互いに強い絆で結ばれている相手なら、優しいキスや短いキスでもきちんと愛情が伝わります。信頼関係があるということは、お互いに警戒していないから。キスの種類よりも、触れ合うことが大切だと感じているのです。

 

リードしている

男性からキスをされると、とても頼りになる男らしさを感じませんか。優しいキスをする心理も相手を引っ張っている意味があり、大切にしたい、守りたい思いがある証拠です。

隣同士に座った時にいきなり優しくキスしたり、顎を持ち上げてキスをしたりする男性。女性をリードしているのは、男性の本能的な態度ともいえるでしょう。

女性は男性の力強さを求め、安心感を得ていることも。キスも同じく、全て相手に任せても安心だと思うからこそできることかもしれません。

 

キスの長さと男性の本音とは?

優しいキスの心理について・愛情とキスの長さは比例する?優しいキスは、心を満たしてくれる愛情表現。軽くキスをするのは挨拶のようで、さほど意味を考えず受け止められますが、長くキスをするのはどのような意味があるのでしょうか。キスの長さと愛情の深さについて、気になる男性の本音を見ていきましょう。

 

幸福に浸りたい

キスは好きな人とでないとできないとよくいわれるように、愛情表現の中でも嘘をつけない行動のひとつ。彼女とキスをしていると、とても幸福で心が満たされるため、いつまでも幸せを実感したくてキスが長くなります。

軽くキスをする時も相手への気持ちが込められていますが、本当に好きな人でなければ長いキスはしないはず。キスの長さは、愛情の深さと比例する場合もあるといえますね。心の中で幸せを噛みしめたいと思うと、それだけキスも長くなるのです。

 

独占欲が強い

「他の誰にも渡したくない」という男性の独占欲は、キスの長さでわかります。たとえば彼女が他の男性と仲良くしているところを見て、気分がもやもやした時に長いキスをする場合もあるでしょう。

好きな人を独占したい気持ちは誰にでもあることですが、エスカレートすると「信頼されていないのでは」と相手が不満を抱く要因に。

嫉妬して長くキスをするのは、自分のものであることをきちんとわかってもらいたくて、一方的な気持ちでやってしまうのです。

 

好きすぎるから

好きな女性とは長くキスしたいというのが男性の本音。夢中になっている人のことは、基本的に独り占めしていたいと思うのは当然のことでしょう。

好きすぎる相手には何度もキスをしたり、いつまでも寄り添っていたい気持ちになったりするものです。男性でも本命の女性以外とはキスしたくないという人も多く、とても大切な愛情表現と考えています。優しいキスをいつまでもしてくれるのは、それだけ大好きだという証拠ですね。

 

気持ちを伝えたい

長いキスをするのは、自分の愛情をしっかりと相手に届けたいため。ギュッとハグするように、相手とつながっている時間が長いほど、自分の存在を受け入れてもらえたと安心できます。

このタイプは愛情表現も豊かで、ストレートに自分の気持ちを伝えてくれるでしょう。そのため彼女からもしっかりとアプローチされないと、寂しくなってしまう性格かもしれません。

 

甘えたい

職場仲間や友人の前で強い態度をとる男性はプライドが高く、自分の弱い部分を常に隠しています。だからこそ好きな人と一緒にいると、余計に甘えたくなるのです。

信頼できる彼女にはいつもべったりして、普段他の人には見せない態度で接してくるはず。二人きりになるとスキンシップも多く、キスも長くなってしまいます。

それは相手に甘え、普段抱える重いプライドを捨てて、本来の自分になりたいからでしょう。このタイプは彼女にしか甘えられないので、いつも一緒にいないと不安になってしまうのです。

 

まとめ

優しいキスをする心理は、男性らしい優しさや相手への思いやりがあるから。中には女性の心を掴むために、わざと優しくキスをする一枚うわての男性もいます。

キスだけでは相手の気持ちをしっかりと汲み取ることはできないかもしれませんが、キスをした後にもっと好きになってしまうような素敵な瞬間が理想的ですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>グイグイ来る人の心理について・流されないよう付き合う方法

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報