恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

聞き上手の心理で好きな男性の気を引く方法

聞き上手の心理で好きな男性の気を引く方法

聞き上手の心理は相手の心をオープンにできるので、恋愛でもかなり有効的です。話をじっくりと聞いてくれる人はかけがえのない存在で、困った時にはすぐに相談したくなりますよね。

しかし世の中には、自分の話しかしない人も多く存在しています。相手の話を遮ってまでも、自分のことをアピールしたがる人。

これでは男性からも、距離を置かれてしまうでしょう。好きな人にどのようにして近づけばよいかわからない人、気になる男性ともっと仲良くなりたい人は、これから聞き上手を目指してください。

話をしっかりと聞く姿勢は、男性の気を引く大切なスキルになるのです。それでは早速ですが、聞き上手の心理を使って好きな男性と仲良くなる方法をご紹介しましょう。



聞き上手な人の特徴について

聞き上手の心理で好きな男性の気を引く方法困った時にアドバイスをしてもらいたい。そんな時に判断するのが、聞き上手な人の特徴です。次のポイントをチェックして、聞き上手な人を目指しましょう。

 

優しいオーラがある

聞き上手の心理は話した相手が癒され、とてもリラックスできます。それは優しいオーラがあるためで、いつでも話しかけられる余裕を周囲に与えてくれます。

もし表情が硬く眉間にしわを寄せている人だと、世間話をするのにも抵抗を覚えますよね。優しいオーラがあるのは、笑顔を絶やさないことも理由のひとつです。人に与える好感度が高いので、常に人が集まってくるでしょう。

 

必ず手を止めて話を聞いてくれる

話を聞く姿勢には個人差があり、何か作業をしながら適当に相談ごとに乗ってもらうのでは困ります。

聞き上手の人は必ずやっていることを止めて、相手に向き合ってしっかりと話を聞いてくれる点が特徴ですね。

そのため心を開いて、話しにくいこともすんなりと口から出るようになるのです。仕事をしながら、テレビを見ながらのついでになんとなく聞き流す人もいますが、これではコミュニケーションがしっかりととれません。

 

自分の都合を後回しにしてくれる

今忙しいから後で…と一度断られた経験があると、二度とその人に話を聞いてもらおうとは思いませんよね。

いつ悩みごとがあり、話をしたくなるかは人によって違います。急に話を聞いてもらいたくなる瞬間は誰にでもありますので、そんな緊迫した状態でも自分の都合は後回しにして時間を割いてくれます。

人のために何ができるか、そんな大切なことを教えてくれる聞き上手の人もいますよね。

 

いつも気にかけてくれる

聞き上手の心理は話を聞くだけでなく、相手のことを心配して常に気にかけてくれるところも特徴です。

たとえば相談に乗ってもらい、気分がすっきりとした後。普通ならこれで解決になるでしょう。

しかし聞き上手の人は話を聞いてからも相手のことを考えて、向こうから色々と声をかけてくれる場合もあります。

このような心遣いができるのは、柔軟な考え方ができるためなのでしょう。

 

聞き上手が好まれる理由とは

聞き上手の心理で好きな男性の気を引く方法聞き上手な人は恋愛や人間関係、仕事でも成功するといわれています。なぜ私たちは聞き上手の人が好きなのか、聞き上手の人が好まれる理由についてご説明しましょう。

 

なんでも話したくなる

愚痴こぼしや誰かの悪口など、ストレスが溜まると自分の気持ちを思い切り出したくなりますよね。

でも相手を間違えると口論になり、適当に聞き流されて逆にストレスになる場合があります。

聞き上手の人はひたすら話を聞いてくれて、気分がすっきりとするまで待ってくれることが特徴です。

そのため話し手は嬉しくなり、なんでも話したくなることが聞き上手の人が好まれる理由のひとつでしょう。

 

肯定してくれる

聞き上手はいつもポジティブなので、悩みごとを相談されてもとても前向きな意見を述べてくれます。

話し相手に興味を持つ姿勢は、話をもっとしたくなる理由にもなるでしょう。そして自分の価値を大切にして尊重してくれるため、話を聞いてもらった後はとても気分がポジティブになります。

聞き上手の心理は、人の心の痛みを受け入れる精神の強さがあることです。常に前向きなので、困った人や辛い経験をする人たちを優しく包み込んでくれるでしょう。

 

解決する勇気が湧く

ストレスが溜まっている時は話を誰かに聞いてもらうだけで、もやもやした気分が解決する場合があります。

聞き上手はそんな人間心理を知っているため、できるだけ話をさせてあらゆることを解決する勇気をくれるのです。

好きな人にフラれた時、じっくりと話を聞いてくれる人に弱音を吐くと素敵な恋ができそうな気分になるでしょう。

人には言えないことがあっても、なんでも話せる聞き上手の存在はとても大切です。

 

自分を認めてくれる

話し相手を重要な人として扱ってくれる聞き上手の心理は、コミュニケーションをとりやすく自分を認めてくれる大切な存在です。

一方的に自分の考えを述べるだけの聞き役もいますが、これだとどちらが聞き役になっているのかわからなくなりませんか。

自分を認めてくれる人には、嬉しいことも悲しいこともなんでも共有したくなりますよね。そんな壁のない関係が、あらゆる人から好感をもたれる理由なのでしょう。

 

男性の気を引くよいリスナーとは?

聞き上手の心理で好きな男性の気を引く方法聞き上手の心理を活用して好きな男性に近づくためには、次のようなリスナーを目指してみましょう。こんな風に話を聞いてもらいたいという姿を、頭でイメージしてくださいね。

 

自分のことのように話を聞く

話を聞く姿勢は、相手によって変わりますよね。友人や家族、仕事仲間など。これが好きな男性の場合には、印象よく見せるために自分のこととして話を聞く姿勢を意識してください。

また相手の喜びも自分のことのように感じ止めるのが、他の人にはない魅力として相手の目に映るはずです。

 

話をしてくれたことに感謝する

どんな内容でも話をしてくれたことに感謝する態度は、好きな男性の心を動かすポイントになります。

話をする相手は決して誰でもよいわけでなく、自分を選んでくれたことは、何かしら引きつけるものがあったから。

そのチャンスを活かして、もっと距離感をなくすためには話をしてくれてありがとうと最後に感謝しましょう。

この気持ちは出会えたこと、繋がりを持てることに感謝する気持ちと同じです。いつまでもそばにいたい姿勢として、相手に伝わります。

 

いつでも話し相手になることをアピールする

好きな男性とは、一度話をしただけでは物足りないですよね。今後の展開を意識して、いつでも話し相手になることをアピールしてください。

たとえば相談ごとに乗った後は、家に帰ってからも連絡をして相手の気持ちを確認するなど。すぐに話し相手になる人は、どんな瞬間でも一緒にシェアしたくなります。

困った時にすぐに会いたくなる女性。そんなことを意識してみましょう。相手を否定せずに、いつでも受け止めるようにしてくださいね。

そのような態度はただの話し相手でなく、特別な人へと進展するはずです。

 

感情を共有する

聞き上手の心理は相手の立場になれることが特徴で、感情の共有は男性の気持ちを引きつけるために大切です。

嬉しい時は一緒に喜び、悲しい時は一緒に泣いてあげる。そんな感情移入できる関係は、恋人としても最適な存在になるでしょう。

そのためには相手の心だけでなく、自分の心もオープンにしてください。リラックスして話を聞くように静かな環境を選び、二人だけの特別な空間を作りましょう。

 

まとめ

聞き上手の心理を使い好きな男性と仲良くなるためには、自分がされたら嬉しい態度を心がけじっくりと話を聞いてあげることです。

コミュニケーションは一方通行にならず、聞き役として上手に自分の意思もアピールしましょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>黙り込む心理を知って彼氏と接しやすくなるには



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報