恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

面白い人が好きな心理・モテる要素が多い人との恋愛方法

面白い人が好きな心理・モテる要素が多い人との恋愛方法

面白い人が好きなのは、心理的な要素も関係していますので、自分と相性が合うかどうか気持ちの整理をする際にも参考にしたい部分です。

人を好きになる時、具体的な理由がなく、ただ気持ちが先走る場面はよくありますよね。なぜかいつも好きになるのは「面白い人」という場合、自分の心理も少しだけ考えてみると意味が見えてきます。

では早速ですが、面白い人が好きな心理と、モテる人と恋愛をする方法についてご説明しますね。

 

面白い人が好きな心理とは?

面白い人が好きな心理・モテる要素が多い人との恋愛方法一緒にいると冗談ばかりで、いつも笑いが絶えない人。暗い顔でいるよりも、絶対に楽しい人のほうがよいですよね。好きになる人には共通点があるといわれていますが、心理的な視点で考えた面白い人が好きな理由をご説明します。

 

明るい性格になりたいから

面白い人が好きな心理は、自分を変えたい願望があり、暗い性格をもっと明るくしたいためです。面白い人と一緒にいると、自然とギャグのセンスも磨かれ、会話のタイミングも学べるでしょう。

自分の理想的な人間像が「楽しい人」なので、自然と恋愛相手の条件にも面白い人が加わっています。決してネガティブ思考ではなく、性格的にはしゃげないタイプ。

周りからは暗い人に見られることが多く、損する場面もあるので、面白い人から色々と学びたいのでしょう。

 

距離を縮めたいため

笑い合う楽しい関係は、急接近して仲良くなれる可能性がありますので、面白い人を好きになるのは心理的に相手に特別な思いがあると考えられますね。

真剣な話ばかりだと、相手の価値観を必要以上に意識してしまい、感覚的につながるところが見つかりません。笑いはどこにいっても共通語のように、ユーモアは人をつなげる大切な要素です。

自分から積極的に他人にアプローチできない人は、面白い人を好きになる傾向があり、相手のペースに身を任せたい気持ちがありますね。

 

内向的な性格だから

面白い人が好きなのは内向的な性格なので、勢いのある人にリードしてもらいたい願望があるでしょう。静かな人同士だと会話が続かず、自分の魅力を与えるチャンスが掴めません。

逆に面白い人なら、上手に自分をネタにしていじってくれるので、気持ちが通じやすくなります。面白い人はフットワークが軽いイメージがありますので、その場のノリを大切にして、どのような人も楽しませてくれるでしょう。とても気さくに付き合える人なので、すぐに打ち解けられますね。

 

ポジティブなことが好き

面白い人が好きなのは、ポジティブなことを大切にする価値観があるためで、心理的にも自分を高めたい願望が強くあります。冗談が通じないほど頑なな人は、何気ない会話でもかなり気を遣いますが、面白い人ならどのような話題でも楽しく笑いを誘ってくれるので、ポジティブな気分になりますね。

人の悪口や愚痴こぼしなど、気分が暗くなることが嫌いな人は、恋愛面でもポジティブ思考が表れ、好きになる人はいつも面白い人になっているでしょう。

 

刺激を求めている

面白味がない普通の人に物足りなさを感じると、自然と面白い人が好きな心理が働きます。とてもマナーがあり、真面目で悪い人ではないけれど、一緒にいてもつまらなそうな人はよくいますよね。

面白い人が好きなのは、心理的に普通のことが嫌いで、常に刺激を求めるため。面白いエピソードやギャグのセンスなどを話のネタにして、他の人にも教えてあげたくなります。

自分がごく普通で退屈な人間だと感じている人も、刺激を与えるために面白い人を好きになることがよくあり、個性的な人に憧れる傾向があるでしょう。

 

面白い人がモテる理由について

面白い人が好きな心理・モテる要素が多い人との恋愛方法女性が惹かれやすい面白い男性。一緒にいると楽しいという気持ちから、徐々に恋愛感情にシフトすることがあります。なぜ面白い人はモテるのか、魅力的な部分を詳しく見ていきましょう。

 

頭の回転が速い

面白い人はその場の思いつきで、他人を笑わせることをポンポンと言っていますが、誰にでも面白いことが言えるわけではなく、頭の回転が速いからできること。

その場の状況を瞬時に捉えて楽しいことを考えるので、とても頭がよい人が多いのも特徴です。人を笑わせるのは、相手の笑いのツボを知り、誰も傷つかないようあらゆる角度から考える必要も。頭の回転が速くないと、一歩先の空気は読めないということになるでしょう。

 

モチベーションを高めてくれる

友人と喧嘩した時なども、面白い彼氏なら冗談を言って気分を盛り上げてくれます。楽しい人はサービス精神が旺盛なので、最終的に相手が笑うようにあらゆることを考えています。

たとえば飲み会。シーンとした雰囲気で、なかなかその場が盛り上がらない時も、面白い人は大声で乾杯の音頭をとり、周囲を楽しませるためになんでもやってくれます。

盛り上げ役なので友人から誘われることも多く、全力投球する姿は見ているだけでも気分が高揚しますよね。

 

好奇心旺盛で怖がらない

面白い人は積極的な印象も兼ねていることが多く、気になることはどんどん挑戦していきます。会話中に面白いことをいつも言う人は、自然とリード役になるため、普段の生活でも自分の好奇心に素直に反応できる人。

なんでも挑戦するため、必然的に経験値が高くなり、話のネタも多くなるのでしょう。気になることはまずやってみる、そんな気持ちが土台にあるため人生も充実しやすく、あらゆる人との出会いにもつながり、どのような話題でもしっかりした意見を言えるところが魅力です。

 

プライドを捨ててくれる

面白い人は自分をからかうようなネタも多く、プライドが高い人には絶対に真似できないことを軽くこなしています。自分の失敗談を面白くおかしく語るには、プライドを捨てないとできないことですが、面白い人は周囲の人が喜ぶ顔を見たいために恥をかくことも平気なのです。

そんな姿は、他人からどう思われるか不安になる人とは違う魅力があり、ありのままの自分をアピールしているため、初対面でも壁がなく付き合いやすく感じるでしょう。

 

モテる人にアプローチする方法

面白い人が好きな心理・モテる要素が多い人との恋愛方法面白い男性はモテるため、ライバルも多い可能性があります。そんな気になる人にアプローチするためには、次のポイントを意識してみると、特別な存在になれるかもしれません。

 

二人だけの時間で相手を判断しよう

ただ面白いからという理由では、よい恋愛相手になるかどうかは判断できません。面白い人は、大勢の人がいる時とプライベートでは態度が違うこともありますので、まずは二人だけの時間でよく相手を観察してみましょう。

二人きりになるととても静かで、印象とは違うこともあるかもしれません。

 

まずは友人からスタートする

面白い人は周りの人を楽しませるために、意外とストレスやプレッシャーを感じていますので、いきなり恋愛相手としてアプローチすると負担になるリスクがあります。

自分の本音を隠して冗談を言ってしまうこともよくあるので、なんでも話せる関係を作ることが最初のステップ。そのためには一緒に冗談を言い合う友人からスタートするのもよいでしょう。

 

こだわりを持っている部分を理解してあげる

面白くてモテる人はとても頭がよく、周囲の人が知らない一面を持っています。冗談ばかり言っていても、本当は政治の話が好き、動物が大好きなど。

自分だけのこだわりがありますので、大切にしていることを理解してあげることがコツですね。面白い人は異性からアプローチされることも多いため、恋人よりはパートナー的な存在として近づいてみましょう。

 

まとめ

面白い人が好きなのは、心理的に楽しいことが今必要なのかもしれません。笑うと健康にもよい影響を与えるともいわれていますが、辛い時も楽しく二人で解決できる恋愛関係は理想的ですね。

 

☆弊社メディアのコラム記事もお勧めです!

>>>結婚相談所を東京で30代が選ぶ時のポイントについて

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報