恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

手を見る心理はなぜ?女性が男性の手にこだわる本当の理由

手を見る心理はなぜ?女性が男性の手にこだわる本当の理由

手を見る心理は、女性が男性に抱く思いと関係していることがよくあります。手は体の一部で、華奢な指や骨太の手など、色々な特徴がある部分。

顔や体型が違うように、手もその人だけの特徴が表れていますよね。女性の中には、男性の「手」を必要以上に意識する人がいますが、そんな時の心理状況について、気になるポイントを詳しくご紹介していきましょう。

 

手を見る心理は?女性の気持ちで考えられること

手を見る心理はなぜ?女性が男性の手にこだわる本当の理由女性が男性の手を見る時、心理的にはどのような思いがあるのでしょうか。無意識につい男性の手を見たり触ったりしてしまう人は、次のようなことが考えられます。

 

男性的な魅力を感じるため

手を見る心理は、相手の男らしさを知りたいためで、男性独特の力強い手のひらや分厚い手かどうかをチェックしているからなのです。

女性の細い指と比べると、男性は自分にはない力強い手を持っていますよね。自分をしっかり守ってくれる男らしい人なのかどうか、手からわかる男らしさを感じ取りたいのです。

 

もっと近づきたいから

手を見る心理は、女性が男性にもっと近づきたい意味があります。気になる存在の人や好意を寄せている人なので、相手のことをもっと知りたい願望が手を見る仕草になっているのでしょう。

手は好きな人とギュッと握りたい部分で、デートの光景を無意識にイメージしているとも考えられますね。手を見るということは、自分の心のテリトリーに相手を受け入れたい気持ちがあるからなのです。

逆に嫌いな男性の手を見ることはほとんどなく、もっと知りたい人だからこそ手からわかる情報を集めたいのでしょう。

 

自分の手が好きではないから

手を見る心理は、女性が自分の手にコンプレックスを抱いているためで、男性の手のようにしっかりとした大きな手に憧れを抱いています。

ボディに関する悩みは色々とあるかもしれませんが、手は常に自分の視線の先にある体のパーツ。他の人と比較しやすいところで、ネイルのおしゃれをしてもなぜかしっくりこない場合があります。それは手自体に納得がいかないからなのでしょう。

すると自分に不足するところを持った他人に興味を抱き、好意を感じたりするのです。

 

安心したいから

辛い時に誰かが肩にそっと手を置いてくれたら、精神的にそれだけでもホッとしませんか。手を見る心理は安心したいためで、相手の手のぬくもりを想像しています。

人の手を見る時は、今不安な思いをしているとも考えられるでしょう。人間関係が上手くいかず一人で悩んでいる時などは、男性の大きな手で弱い自分を励ましてもらいたい気持ちがあります。積極的な性格の人なら、何気なく人の手に触れてしまうかもしれません。

 

本能でやってしまう

手を見る心理は、女性の動物的な本能が関係していることもあります。男性の手に魅力を感じる人は意外と多く、綺麗な顔をしていても手が素敵でないとイメージダウンすることもあるでしょう。

本能的に反応してしまうので、自分でもなぜ手にこだわるのか理解できない人もいるかもしれません。自然と恋愛対象になる相手かどうか、手を見ることによりわかるケースもあります。そんな思いが手を見る動作になってしまうのかもしれません。

 

男らしい人が好きだから

手を見る心理がある女性は、男らしい人が好きな傾向にあります。草食系男子よりも強い肉食系男子のほうに気持ちを動かされやすいタイプで、ごつごつとした力強さを感じる手が好き。

手がその人の性格や価値観を示すわけではありませんが、手を見る習慣がある女性は、どうしても男性の手にこだわってしまうのです。男らしい人が好きな女性は包容力を求めていますので、小さな手よりもしっかり物を落とさないよう握る男性らしい手にドキッとするでしょう。

 

手フェチな人が好きな手とは?

手を見る心理はなぜ?女性が男性の手にこだわる本当の理由男性の手が好きな人、通称「手フェチ」の女性が好む手のタイプには次のような特徴があります。思わず触りたくなる男性の手には、共通する魅力があるといえるでしょう。

 

太い血管が見える手

好きな男性の手は、思わずじっと見つめたくなるのが女性心理。それは男らしさを求める理由があるためで、太い血管が浮き出た手は、女性にない男性らしい魅力に見えます。

血管が浮き上がり筋張った男性の手で、優しく頬に触れてほしいと思う人もいるでしょう。手が素敵で、会話をしていても楽しい男性なら、これだけで完璧なように感じるかもしれません。

 

肉厚の手

車の整備をしている時の、油にまみれた男性の手に心を惹かれる女性は多いはず。肉厚で存在感がある手は、顔や体型よりもまず見てしまう部分かもしれません。

厚みのある手は、か弱い自分をしっかり守ってもらいたいために求めるもの。頭を撫でたり、ギュッと手を引っ張ったりしてもらいたい願望が湧きます。

逆に小さく薄い手だと、力強さや頼りがいがないように見えますよね。手のサイズに必ずしも比例するとは限りませんが、女性は肉厚の手で男らしさを上手に見抜く力があるかもしれません。

 

指が細くて綺麗

手フェチの女性の中には、指が長くてスラッとした人を好む人も意外と多く存在します。男らしさだけでなく中性的な魅力がある人は、女性が無理せず溶け込める相手で、美しい手を持った男性には憧れすら抱くこともあります。

手はその人の魅力をアピールする部分。さらにギャップにもなるところなので、普段男らしく力強い人の手が、意外と美しく長い指だったりするとキュンとさせられてしまうこともあります。

 

ゴツゴツとした手

初めてのデートで手をつないだ時、ふんわりして優しい手をしている相手だと、イメージが変わってしまうことがありませんか。手フェチの人が好きなのは、ゴツゴツで骨っぽく男らしい手を持っている人。

握りこぶしがとても男らしく、見ているだけで力を感じるようなゴツゴツの手は、とてもワイルドで胸がキュンとなるかもしれません。手をつないだ時に自分の手がギュッと握りつぶされてしまうほど力を込めてくれると、心理的にも守られているような安心感が湧くのです。

 

女性が苦手に感じるのはどんな手?

手を見る心理はなぜ?女性が男性の手にこだわる本当の理由手を見る心理は、女性が気になる男性をもっと知りたいためで、自分好みの手でないと急に冷めてしまう場合もあるかもしれません。次のような男性の手は、できれば避けたいタイプになるでしょう。

 

爪が汚れている

手を綺麗に洗っても、爪が黒く汚れたままではイメージダウンしてしまうもの。男性の手が好きな女性は、細かいところまでチェックしていますので、とくに爪はやり残しやすい部分になるので厳しく見ているはずです。

いくらカッコいい人でも爪が汚れていると、一気に不潔な印象になりますよね。これでは一緒に食事したり、手が触れたりするのも嫌に感じてしまいます。

さらに爪切りをきちんとしていない手も、女性が冷めてしまう理由でしょう。爪磨きまでしなくても、せめて最低限のケアはしてほしいですよね。

 

手が荒れている

ハンドケアは女性ほどきちんとやらなくてもよいかもしれませんが、手を握った時にガサガサがすぐにわかるほど荒れているのは、できれば避けてほしいですね。

最近はメンズ用のスキンケアやボディケア用品も増えていますので、お手入れの行き届いた手は大人のマナーでもあります。手荒れがひどいのに何もしない人は、セルフケアがきちんとできないタイプだと思いたくなりますね。

 

まとめ

手を見る心理は、女性の心の奥で描く理想の男性像が関係しているのかもしれません。手は料理をしたり、字を書いたり、あらゆる仕事をする部分。だからこそ好きな男性の手から、さまざまなオーラを感じ取りたいのでしょう。

 

☆こちらの弊社メディアのコラムもお勧めです!

>>>お見合いで出会いを!真剣に結婚を考える時の婚活方法について

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報