恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

キスマークをつける心理について知りたい男性の思い

キスマークをつける心理について知りたい男性の思い

キスマークの心理について、男性の視点から考えることは何か気になりませんか。キスマークがデートの翌日に首に残ってしまい、友人に発見されて恥ずかしい体験をしたことがある人は多いでしょう。

本当は迷惑なことを知っているのに、なぜかやってくる彼氏。キスマークをつける心理が働くのは何故なのか、女性が納得する男性の思いを見ていきましょう。

愛されていることはよくわかるけれど、そこまでしなくても…と思う女性の本音。彼氏の気持ちを上手に受け入れて、これからも仲良くしていきましょう。



男性がついやってしまうキスマークをつける心理とは?

キスマークをつける心理について知りたい男性の思い彼氏が彼女にキスマークをつけるのは、心理的にやってしまう理由があるためです。考えられる心理状態について見ていきましょう。

 

感情的になりやすい

彼女のことがとても好きで、つい肌に触れていたくなるのは男性の気持ちです。女性のように恋愛中は気分が高揚して、好きな人のことばかりを考えてしまうタイプの男性もいるでしょう。

このようなタイプの男性はとても情熱的で、彼女に自分の気持ちを知ってもらいたいため必死になっています。

スキンシップは愛情表現。感情が高まり、つい興奮して首に噛みついてしまうこともあるでしょう。

大好きな彼氏がキスマークを残すのは、彼女にとっても愛されている証拠となります。嬉しい反面、どのようにしてキスマークを消すか頭を悩ませてしまうでしょう。

 

独占欲の表れ

他の男にとられたくない。ライバル意識が強い男性は、彼女を周囲に自分の持ちものであることを知らせるためにあらゆる工夫をしています。

キスマークは男性の独占欲の表れです。自分の持ちものに名前を書くように、彼女にキスマークで印をつけているのでしょう。

たとえばお揃いの洋服やアクセサリーなど、誰が見ても二人が恋愛中であることが分かるようなアピール。キスマークは、男性の本能的なことが心理となってやることなのです。

 

ふざけることが好き

彼女が嫌がることをわざとやってくる、彼女の驚く顔や困った顔を見たいいたずら好きな彼氏。

キスマークの心理は、そのようなふざけた気持ちでついやってしまう場合があります。こんなにはっきりと残るとは思わなかった…と、彼氏が後で反省する瞬間ではないでしょうか。

キスマークは彼女にとって嬉しいものですが、困ったことにすぐ消えないのが難点です。何故か男性は人目につきやすいところにキスマークを残す傾向があり、彼女にとっては複雑な気持ちになる可能性もあります。

 

嫉妬深い性格

彼女が他の男性と話すだけで不安になる人は、誰にも彼女をとられたくないためキスマークをつけて、他の男性を寄せつけないように守っています。

自信がない男性にも共通することですが、常に彼女がいなくなる不安があるためキスマークでライバルを敬遠しているのでしょう。

女性の首にキスマークがあると一目瞭然で、彼氏や特別な存在の人がいるとわかります。自分の存在を周囲に知らせ、嫉妬深い性格をアピールしている場合もあるでしょう。

 

心配症

浮気されたら困る、可愛らしい彼女は視線を集めやすいなど、恋愛中は彼氏の心配ごとは色々とあるでしょう。

もしものことを想定してキスマークを残し、自分の不安を取り除く場合があります。キスマークをつけさせてくれたから安心だと、彼女の気持ちを確認するためにやることもあるでしょう。

心配性の彼氏は彼女の行動にも厳しく、メッセージの返信がすぐにこないと浮気の心配をするなど、人一倍ストレスを感じやすくなっています。

 

女性が男性にキスマークをつけるのは何故?

キスマークをつける心理について知りたい男性の思いキスマークをつける心理は、男性だけでなく女性にもあります。このような時に、彼氏にキスマークを残したくなることがありませんか。

 

浮気予防のため

全ての男性が当てはまるわけではありませんが、浮気症の人は必ず世の中に存在しますよね。

彼女がいても平気で別の女性に視線を送る人や、気になる女性に平気で連絡先を聞いてしまうタイプなど。

このような彼氏だと、彼女はいつも心配になりますよね。他の女性に自分の存在を知らせるには、しっかりと首にキスマークを残すことが方法のひとつに。

キスマークは、見ればすぐにわかるものです。これで他の女性を近づけないように、浮気予防をしているでしょう。

 

自信がない

自信がないと、恋愛関係がギクシャクすることがありますよね。彼氏の気持ちをいつも確認しなければ不安になり、彼女の自信のなさが徐々に関係にひびを入れることがあります。女性がキスマークを残すのは、自信がないことの表れです。精神的な弱さがあり、キスマークのような表面的な部分で自分の存在を彼氏に伝えているのでしょう。

自信を回復するためには仕事や趣味など、恋愛以外で夢中になれるものを見つけることも改善策になります。

 

独占欲が強い

好きな人を自分だけのものにしたいと思うのは、ごく自然な恋愛感情です。しかしその度合いがエスカレートすると相手の全てが気になり、縛りつける関係になることもあるでしょう。

女性が男性にキスマークをつける心理は、独占欲の表れで男性にも共通することです。自分のものをとられたくない気持ちは、愛情に比例して強くなる可能性もあるでしょう。

独占される恋人関係は最初こそドキドキするものの、ずっとそのままでは負担に感じてしまいます。

 

愛情表現をしている

彼氏にはしっかりと愛情表現をしたい。でも女性と男性では愛情を感じる瞬間が異なり、言葉だけでは伝わらないこともありますよね。

そのような時に女性は不安になり、スキンシップで愛情表現をします。抑えきれないほどの気持ちがあると、ついキスマークを残してしまう場合もあるでしょう。

愛しているのに何故か不安になる関係は、相手から気持ちを引き出すために積極的にアプローチしたくなることがあります。

 

キスマークをつけられた時の対処法

キスマークをつける心理について知りたい男性の思い彼氏がキスマークをつける心理は、悪気があってやることではありません。激怒して不快になると、彼氏の心を傷つけることもあるでしょう。

その場合は上手に対処して、恋愛関係に影響を与えないよう注意してくださいね。

 

困る時はソフトに彼氏に伝えよう

首やお腹、太ももなど、あらゆるところに残るキスマーク。心理を理解しても、現実問題として困る場面も色々とあります。

しかし頭ごなしに彼氏を叱りつけるのは、愛情を拒否しているようなものです。困る時は「目立たないところにして」など、ソフトに彼氏に忠告しましょう。

 

事前にストップさせる

キスマークが残ると、自然に消えるまで時間がかかります。その間人の視線を気にしながら仕事をしなければならない場合や、家族と一緒にいるのはストレスに。

そうなる前に、彼氏が首に噛みついてきたら事前にストップしてもらいましょう。

 

キスマークの消し方をマスターしておく

キスマークがつく部位で、一番多いのは首です。彼氏とふざけ合っていたら、いつの間にかキスマークが残っていたということがありませんか。

大変なのはその後の処理です。キスマークがついてしまうのは、恋愛中なら避けては通れないことの場合もあるでしょう。

彼氏にストップしてもらうことも大切ですが、キスマークを上手に消す技を習得しておくことも大切です。

簡単なのは、絆創膏を貼りつけて隠すこと。もしくはコンシーラーでカバー、すぐに冷やしてうっ血状態を止めるなど、いくつかの方法がありますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

まとめ

キスマークをつける心理は、愛情関係が土台にあるために起こることです。女性が愛されていると実感する瞬間。

何ごともやりすぎは困りますが、隠せる程度のキスマークなら愛情表現として受け止めてあげることも必要だといえるでしょう。

独占欲が強くしつこい彼氏なら、こちらからキスマークの仕返しをしてみることも方法ですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>腕枕する男性心理・女性がキュンとなるのは意味があるから?!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報