恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

可愛いと言う女性の深層心理・好きな男性についやってしまうこと

可愛いと言う女性の深層心理・好きな男性についやってしまうこと

可愛いと言う女性は、心理的にどのような意味があるのでしょうか。可愛い系の男性は多くの女性に好まれるタイプで、彼氏にしたくなる理想的な人かもしれません。

そこで今回は、男性に可愛いと言う女性の心理と、好きな男性だけにやってしまうことをまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

可愛いと言う女性の深層心理とは?

可愛いと言う女性の深層心理・好きな男性についやってしまうこと男性に対して可愛いと言う女性は、意図的に狙っていることがあるのでしょうか。最近増えている、女性のように可愛い雰囲気がある男性たち。素敵で個性もあり、とてもキュンとなる存在です。

 

馴染みやすい

可愛いと言う女性は、心理的に相手の男性に好意を寄せていますので、他の人よりも慣れやすい、馴染みやすいといったよさを感じています。

初対面でもすぐに打ち解けられるので、女性もすぐに心を開いて接したくなるはず。可愛い男性に好かれたいと思う女性は意外と多く、困っている時にすぐに手を差し伸べたくなることもあるでしょう。

 

母性本能がくすぐられる

男性の中には、無意識に女性の母性本能をくすぐるタイプが存在します。可愛いと言う女性の心理は、そんなタイプに対して働くことがよくあり、自分でもなぜだかわからないけれど気になる存在になっているのです。

母性本能をくすぐる人とはギャップがあることが特徴で、仕事中はしっかり者のリーダーのような強いタイプなのに、ふと弱いところを見せたり、素の自分を見せたりする時に女性はハッとしてしまいます。

また好奇心旺盛で、子供のように純粋な男性も心配で見ていられなくなり、つい手を貸したくなることも。そんな時に思わず「可愛い」という言葉がこぼれてしまうのでしょう。

 

責任感があるから

男性に可愛いと言う女性は、「私がいないとダメになる」といった責任感の強さが特徴です。そのためすぐに世話を焼いてしまうので、男性も女性に甘えきりになってしまうことも日常茶飯事。

お互いに理想的な相手であることは間違いありませんが、ギリギリまで頼ってしまうので、負担に感じ始めると恋愛関係が上手くいかなくなるでしょう。

自分の身の回りのことができない彼氏。部屋の掃除をいつも彼女にやってもらっているので、まるで子供のような存在です。時にはわがままを言って彼女を困らせることもあり、そんな時に可愛く見えてしまうのでしょう。

 

本命の相手だから

男性に可愛いと言う女性は、心理的に相手に夢中になっている可能性があります。カッコいいという言葉よりも「可愛い」というほうが使いやすく、しかもあらゆる意味に理解できるので、本命の相手にも使いやすい褒め言葉。

しかし可愛いという表現は、場合によっては最高ランクの褒め言葉になる場合もありますので、本命の相手の可能性がありますね。逆に苦手な男性を可愛いと褒めることはほとんどありません。好きな人には、ワンクッション置いた愛情表現をしたいのでしょう。

 

友達感覚になっている

ニコニコして誰とでも付き合える可愛い男性。おしゃれで女性とも話が合い、一緒にいても気疲れすることがありません。可愛いと言う女性の心理は、相手の男性と気楽に付き合えていることのサインで、総合的に考えて自分と気が合っているという意味なのです。

カフェ、ショップ、映画、どのようなことでも意見が合い、喧嘩になることもありません。女性の友人と一緒にいるような自然な存在で、男として力をアピールすることもないでしょう。そんな壁のない存在なので、友達感覚でずっと付き合いやすい人になります。

 

社交辞令で言っている

友人に彼氏を紹介してもらった時など、男性をどう褒めればよいのかわからない瞬間がありませんか。「可愛い」と言う女性は、心理的にお世辞で言っている場合もあり、他に適切な表現が見つからずとりあえず褒めている意味があります。

「カッコいい」タイプではなく、ルックスがひどく悪いわけでもない人。まして友人の彼氏や知り合いだと、悪い意見は言いたくないですよね。そんな時に社交辞令が上手な女性は、スッと「可愛いね」と褒めてあげるのです。

 

可愛いと言われると男性はどう思うの?

可愛いと言う女性の深層心理・好きな男性についやってしまうことカッコいいと言われたい男性は世の中にたくさんいます。逆に可愛いと言われて、心から嬉しい気持ちになれる男性はどのくらいいるでしょうか。

女性が思わず言ってしまうこの言葉。男性の気持ちを考える前に、メッセージを発信している場合のほうが多いようです。では逆に男性の立場になると、可愛いと言われた時にどのような気分になるのかをご説明しますね。

 

複雑に思う

女性が男性に可愛いと言うのは、男性が女性を見て「可愛い」という心理とは多少違う部分があります。そのため複雑な気持ちになる男性も多く、自分のことを好きなのかどうか、真剣に悩んでしまうかもしれません。

満面の笑みで女性が「可愛い」と言ってくれる時、告白されたようでドキドキする男性もいます。相手の気持ちを考えすぎて、なんとなく不可解な気持ちになってしまうかもしれません。

 

嬉しい

芸能人やモデルも、最近はたくましいよりも可愛いタイプの男性が人気ですよね。中性的な存在は、女性にとって近寄りやすい存在なので、トレンドにもなっています。

そのため女性から可愛いと言われると、素直に嬉しくなる男性はとても多く、褒めてもらえたと喜ぶでしょう。男性はどのような人でも少年っぽい純粋さが多少残っているため、そんな時はわかりやすく無邪気に喜んでいるはずです。

 

可能性を感じる

可愛いと言う女性の心理は色々な意味があるため、どのように受け止めればよいのか困惑する男性もいます。しかし可愛いと言う表現が出るということはポジティブに捉えられるので、相手にとって嫌いな存在でないことはわかりますよね。

もしかしたら恋愛対象になっているのかもしれない、気に入ってくれるかもしれないといった可能性を感じる瞬間。もっと飛躍して、告白されたように勘違いする男性もいるかもしれませんが、「可愛い」の一言が二人の仲を急接近させてくれる可能性はありますね。

 

意識する

可愛いと言う女性の存在は、つい意識したくなるのが男性の本音。どういう意味で言っているのかはわからないけれど、女性が「可愛い」という言葉を使う時は、決して悪い意味ではないと解釈しています。

親しみを込めて言ってくる人や、とても熱意を込めて言ってくる人など色々。どの場合も可愛いという言葉が出てくるのは、嫌いな人ではないと確定した瞬間です。

そのため言われた人はその後からとても意識して、特別な存在として考えてくれるかもしれません。

 

好きな男性だけに言ってしまうこと

可愛いと言う女性の深層心理・好きな男性についやってしまうこと好きな男性につい言ってしまう言葉がありますので、頻繁に無意識のうちに言っている場合は本命の相手なのかもしれません。

 

好きという言葉を連発する

本人に対して「好き」と告白するような場面ではなく、男性の服のセンスが「好き」、髪型が「好き」など、やたらと好きという言葉が会話の中で連発されるのは、相手に夢中になっているため。褒めたくなるのは、自分の存在に気づいてほしいからなのです。

 

質問が多くなる

好きな男性といる時には、質問がとても多くなります。自分のことを話すよりも、相手のことをもっと知りたいため、「好きな食べ物は何?」「休みの日は何をしているの?」など、全てを知りたいのは本命だからこそ。逆に嫌いな男性には、一切質問はしないでしょう。

 

まとめ

可愛いと言う女性は、心理的に相手に好意を寄せていることがわかります。ギュッとハグしたくなるほど可愛い男性は、知らない間に自分の心の中で大きな存在になっているのでしょう。

 

☆弊社の公式サイトのコラムも読んでみてくださいね!

>>>ハイスペ男子の特徴とは?結婚をどう考えているのかについて分析!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報