恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

会話中に携帯いじる人の心理は特別なメッセージが隠されていた!?

会話中に携帯いじる人の心理は特別なメッセージが隠されていた!?

会話中に携帯いじる人の心理や性格がよくわからないと感じる人は多いものですが、他人の行為は気になるものの、実は自分自身もうっかりやってしまうことがあります。

きちんと相手の話を聞かずに携帯をいじるのはマナー違反。しかし表面的なことだけではわからない、相手なりのメッセージがあるようです。そこで早速ですが、会話中に携帯いじる人の心理や意味について詳しくご紹介しますので、困った時にぜひ参考にしてくださいね。

 

会話中に携帯いじる人の心理について

会話中に携帯いじる人の心理は特別なメッセージが隠されていた!?「うん、そうだね…」と全く上の空で会話をする携帯いじる人。スマホがないと生活できない今の時代、人間関係に影響することもよくありますよね。では会話中に携帯いじる人は、どのような心理状況があるのでしょうか。

 

相手に興味がない

一対一の会話中に携帯いじる人は、心理的に相手に興味がないことを示しています。その人自体に興味がない、もしくは会話のネタに興味がないこともありますので、退屈しているのでしょう。

無意識にスマホを見て気分を紛らわしていることもありますが、場合によっては相手に興味がないことを教えるために、わざと会話中に携帯いじる人もいます。

一緒にお茶したからといって、気があるわけではない…というメッセージかもしれません。

 

安心している

会話中に携帯いじるのは、心理的に安心感があるためで、悪意はなくふとスマホを見てしまうことがあります。初めてのデートで緊張する時に携帯をいじることはありませんので、リラックスしているというメッセージなのでしょう。

しかし慣れすぎた関係は快適すぎて、つい相手への思いやりを忘れてしまうこともあります。少しは緊張感を残してほしいと、デートの相手が不快になるかもしれません。

 

恥ずかしがり屋

会話中に携帯いじるのは、少しマナーがない行為にも思われてしまいますよね。きちんと話を聞かない態度は、話題がつまらないから?と不安になるでしょう。

しかし中には相手の視線が自分に集中するのがとても恥ずかしくて、どこを見ていいのかわからず携帯いじることもあります。大好きな人が目の前にいて、視線を合わせるのがとても恥ずかしい時。

心理的に落ち着かない状況なので、いつも使い慣れている携帯を見ていると安心するのです。

 

気を引くため

恋人や好きな人の気を引くために、会話中に携帯いじる心理が働きます。なぜ携帯なのか?と一瞬不思議に思うかもしれませんが、デート中に相手が携帯を常に見ると連絡を待っているのかと感じますよね。

そんな態度は相手の気を引くにはピッタリ。自分だけに意識を集中させてくれるか、嫉妬しているか、そんな愛情表現を確認したいのでしょう。相手の気持ちがわからない時や、自信が持てない時についやってしまいます。

 

自分の領域を守っている

会話中に携帯いじるのは、心理的に自分の領域を他人に侵されたくないため。携帯をチェックする時間は自分だけの空間があり、他人が入ってこられない雰囲気がありますよね。

常に携帯を手元に置いたり、会話中もスマホをチェックしたり。場合によっては緊急性の低い電話でも出てしまうということもあるでしょう。

他人を信頼するのが苦手なため、自分が快適に感じる場所から離れられない状態。また相手と特別な関係になりたくないなど、境界線を引いている意味もあります。

 

連絡を待っている

会話中に携帯いじる心理は、誰かからの連絡を待っている、もしくは期待しているため。早く返信してあげたいので、ずっと通知が気になる状態なのです。

もしデートの時にそんな態度が気になると、とても嫌な気持ちにさせられますよね。しかしこういう時には仕事が関係することもありますので、誤解が生じないためにも、連絡待ちの場合はきちんと相手に伝えておきたいですね。

 

刺激を探している

会話中に携帯いじる人は刺激を求めているためで、マンネリしたことが好きではありません。常にドキドキした環境にいたいため、のんびりしたデートだとつまらなく感じるタイプ。

会話中に相手が携帯いじると、自然と自分も携帯をいじってしまい、最終的にはお互いにスマホをいじりながらコミュニケーションが全くない状態になります。

それでも満足する人もいるので、価値観が似ている同士なら会話中の携帯も許されるのでしょう。

 

情報を確認している

会話中に携帯いじるのは心理的につまらないから、というのはすぐにイメージされること。しかし中には、携帯をいじるのは相手の話を真剣に聞いているため、情報ソースとして携帯を使っていることもあります。

たとえば旅行の話をしていて、「海が綺麗なところに行きたいね」と相手が言ったとしましょう。「そうだね」と言いながら携帯いじるのは、真剣に相手の言葉を受け止めてもっと情報提供してあげたいため、携帯で必要なことを調べてくれています。

または情報を裏づけするために携帯で再確認することもあり、実は真剣に相手の言葉を聞いているのです。

 

会話中の携帯が気になる時の対処法

会話中に携帯いじる人の心理は特別なメッセージが隠されていた!?会話中に携帯いじるのは、さまざまな心理的状況や理由が考えられますが、印象としてはあまりよくはありませんよね。完全にスマホに意識を集中させている人には、次のような態度で対処してみましょう。

 

正直に自分の気持ちを伝える

スマホが気になるのは、誰かから連絡を待っていることよりも、ゲームやSNSのタイムラインが気になるからなど、色々な理由が考えられます。

しかしずっと携帯画面から目を離さない状態は、会話を妨げているとしか見えないですよね。会話の相手が携帯をいじったままになるのは不快になって当然です。

そんな時は、正直に自分の気持ちを相手に伝えてください。「きちんと話聞いている?」「大切な話だから携帯は置いて」など、優しく伝えること。

相手によっては、とても重要なことを携帯で処理している可能性もありますので、気を悪くさせないためにも喧嘩腰にならないよう注意してくださいね。

 

黙って相手の反応を待つ

携帯に夢中になっていると、自然と会話からも遠ざかっていきます。そんな相手のために必死に話題を探して、その場を盛り上げるのはストレスに。

気になった時は、いきなり黙って様子を見ることもよいでしょう。沈黙が続くとはっと気づいて携帯を置く人もいるかもしれませんし、全く相手の気持ちを無視してスマホを使い続ける人も。そんな態度で相手との関係性が見えてくるのです。

 

携帯を使わないルールを作る

会話に携帯いじることが当たり前になると、大切なコミュニケーションができなくなります。デート中に向き合ったままスマホをいじるカップル。決して珍しい光景ではありません。

しかし携帯という便利な機器があるために、本来大切な人と人のつながりが薄れていくことも事実。お互いに嫌な気持ちにならないよう、携帯を見ないルールを作っておくこともオススメです。

 

携帯は会話を盛り上げる時だけ

携帯がないと困る場面もたくさんありますので、逆に会話を盛り上げる際にスマホを使うことは可能です。たとえば一緒にスマホゲームをプレイしたり、ネットで検索したことを話題にしたりするなど、自分だけの空間に入らないよう携帯を共有して使ってみましょう。

 

まとめ

会話中に携帯いじる人は、心理的に緊張や不安の可能性がありますので、いきなり怒れない場合もあるでしょう。そんな時は、丁寧に携帯を見る理由を聞いてみることもいいかもしれません。

デートで携帯をテーブルに置くだけで親密度が下がるともいわれていますので、よい関係を続けたい人とは慎重に行動してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報