恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

男性から優しいと言われた・心理的に好印象を残す反応の仕方

男性から優しいと言われた・心理的に好印象を残す反応の仕方

男性から優しいと言われた時、心理的に相手にはとてもよい印象を抱くでしょう。女性としては男性の行動だけでなく、深層心理にも興味があるはずですが、相手にはどう思われているのかともどかしくなる場面があります。

好きな人の言葉や態度は、とくに気になりますよね。そこで今回は男性から優しいと言われた時、心理的に相手を喜ばせる方法についてご紹介しましょう。



男性から優しいと言われた!その時の心理は?

男性から優しいと言われた・心理的に好印象を残す反応の仕方男性が女性を褒めることはよくありますが、本命に対してなのかそれともただの社交辞令なのか気になるもの。そこでまず知っておきたいのが、男性から優しいと言われた時の心理背景にあることです。

 

振り向いてほしいから

好きな女性に自分の存在を知ってほしい時、もっと相手に振り向いてほしいという心理状況になると、女性に「優しい」「可愛い」と褒め言葉を連発します。

普段話すチャンスが少ない人だと、必要以上に女性にはよい言葉ばかりかけてくるでしょう。男性から優しいと言われた時は心理背景に、相手の興味関心を引こうと努力していることが考えられます。

女性がキュンとすることを言える男性はナルシスト的な部分もあり、手の届かない女性にチャレンジして自分の魅力を試していることもあります。

 

好意的に思っているから

男性から優しいと言われた時、心理背景には相手に好意を抱いていることが考えられます。好きな人の喜ぶ顔が見たくなるのは、自然な感情ですよね。

たくさん褒めてくれる男性は、それだけ女性に気持ちがあるということなのでしょう。好意的に思う女性に対しては、周囲が見てもあからさまなほどはっきりと態度でアピールしてくる男性もいます。

褒めて自分を気に入ってもらうこと。そして仲良くなったら、告白のタイミングを狙っているのでしょう。

 

社交辞令

女性の扱いに慣れた男性、人付き合いのマナーをわきまえている人は、恋愛感情がなくても女性を褒めることがよくあります。社交辞令は性別に関係なくありますが、相手とよりよい関係を継続したいために心理的にやってしまうテクニックです。

褒められて悪い気持ちになる人はいませんよね。たとえ社交辞令とわかっていても、男性から優しいと言われた時は、自分が特別な存在だと思ってしまいます。

注意したいのは、社交辞令を恋愛のアプローチと勘違いしてしまうこと。容姿や外見ばかり褒めてくる人は、本命ではないかしれません。

 

モテたいから

自分を評価してくれる人には、よい印象を持つのは当然のこと。敵対心を取り除き仲良くなりたい、その気持ちの裏側には男性特有のモテたいという思いがあるかもしれません。

女性を褒める男性には、さまざまな心理がはたらいています。「優しい」と性格や人間性を褒めてくれる人は本気度が高いサインですが、巧みに女性の心を弄ぶ人は脈ありのフリをして近づいてくることもあります。

男性は本能的に「女性を褒めればモテるかもしれない」と思う傾向があるでしょう。このため優しく女性を褒めて、モテようとしている男性もいるかもしれません。

 

女性の気を引くため

「花柄の洋服、似合いますね」「今日は雰囲気違って素敵ですよ」など、男性が女性の気持ちをくすぐるような場面。これは心理的に女性の気を引くためだと考えられます。

褒めるという行為は相手に好印象を与えますので、自分の印象を強く残す際のテクニックです。外見だけでなく、内面的な部分を褒めるのは本命にしかやらないこと。

男性から優しいと言われた時の心理は、相手のことを真剣に思っているからでしょう。

 

心理的に相手に好印象を残す反応の仕方

男性から優しいと言われた・心理的に好印象を残す反応の仕方男性から優しいと言われた時、どのように反応すればよいのか困りませんか。嬉しい気持ちをそのままストレートに示せばよいのか、一瞬考えてしまいますよね。

もし好きな人や気になる人なら、褒めてもらった時の返し方が大切な鍵を握っています。では相手に好印象を与えるリアクションについてご説明しましょう。

 

照れる

「可愛いね」「優しいね」と平気な顔をして褒めてくる男性には、どのような反応をすればよいのでしょうか。女性が時間をかけてメイクやオシャレをするのは、周囲の視線を気にしているのも理由。

男性からの評価は、オシャレのモチベーションが高くなる原動力。可愛いねと言われると、自分の努力が報われた気持ちになるでしょう。

こんな時は、素直に照れる素振りが相手に好印象を与えるコツです。当たり前のような反応では、調子に乗っていると思われてしまうケースもあるので、ちやほやされる女性もその場では照れたふりをしておきましょう。

 

共感する

男性が女性を褒める場面で、よくあるのが「服装」に関してのコメントです。「ピンク色、すごく似合うね」「今日のワンピース、大人っぽくていいよ」などセンスについて褒められた場合は、相手のセンスに共感するとよい印象が残ります。

「○○さんはこの色好きなんですか?趣味合うかもしれませんね」など、お互いのセンスを共有し合い褒めることで、仲間意識が生まれるでしょう。共感してくれる人に対しては、決して悪い気はしないはずです。

 

褒めた人を立てる

男性から優しいと言われた時、女性心理では素直に嬉しい気持ちだけでなく、相手と一歩近づいた気持ちにもなります。褒めてくれる男性に対しては、自分からもお返しして喜んでもらいたいですよね。

「いつもいい香りがしますね」と褒められた時などは、「褒めてくれるのは○○さんだけですよ」と相手を立てるリアクションがオススメです。

「そんなことありません」と否定的な態度では、相手が傷つく場合もあるでしょう。「ありがとうございます」とシンプルに返すだけでは、褒めてくれた人も期待以下の反応でがっかりすることも。

私を褒めてくれるのはあなただけ、そんな特別感を残した返し方が、心理的にも相手に好印象を与えます。

 

素直に喜ぶ

気になる男性から優しいと言われた時、心理的にお互いに特別な気持ちが生まれるでしょう。恥ずかしい気持ちや嬉しさなど、色々な感情が湧いてくる瞬間ですが、好きな人から褒められた場合は通常よりも大きなリアクションにするのがオススメです。

素直に喜ぶこと、そんな女性の態度を期待して男性は褒めています。「すごく嬉しいです、ありがとうございます」と笑顔で、キラキラと輝く視線を返しましょう。

自分の性格や考え方を評価してくれる男性は、もっと女性を知りたい願望が隠されています。これからの関係が進展するチャンスかもしれません。

 

逆に褒めてあげる

男性から優しいと言われた時、男性心理では自分に自信をつけたい思いがあります。女性を喜ばせる男になりたい、好きな女性に積極的に近づきたい。

そんなハードルを越えて、自分自身に満足したいのです。そんな場合は、男性を褒めるリアクションで対処しましょう。「○○さんも優しくて素敵ですよ」と内面を褒めてあげると、男性はかなりテンションが高くなるはず。お互いに褒め合う関係の人とは、いつもポジティブな気持ちになるので大切な存在です。

 

まとめ

他人から褒められると、さらに自分を磨きたくなります。そんなチャンスを与えてくれた人には、素直に「ありがとう」と心を込めてお礼をしたいですね。

好きな男性から褒められるのは、まるで告白されたような気分になるもの。上手なリアクション方法で、逆に相手にも自分の気持ちが伝わるよう意識してください。褒める行為は恋愛だけでなく、あらゆる人間関係でも好まれるスキルです。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報