恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

ヤキモチ焼かせる男の心理とよくある行動パターン・喧嘩せず対処するコツ

ヤキモチ焼かせる男の心理とよくある行動パターン・喧嘩せず対処するコツ

ヤキモチ焼かせる男の心理は、女性が納得できないかもしれませんが、男性と女性の恋愛観はギャップを感じる場面がよくあります。

わざと彼女にヤキモチを焼かせる行為をして、彼氏は色々なことをチェックしています。そこで今回は、喧嘩しないで上手く対処するために、ヤキモチ焼かせる男の心理についてご解説していきましょう。


スポンサーリンク

ヤキモチ焼かせる男の心理について

ヤキモチ焼かせる男の心理とよくある行動パターン・喧嘩せず対処するコツヤキモチは好きな証拠。でもわざと相手に試されるようにヤキモチを焼かされるのは、あまり快いものではありませんよね。ではヤキモチ焼かせる男の心理はなぜか、考えられる理由を見ていきましょう。

 

モテることをアピール

「職場の女性から手作りのスイーツをもらった」と彼女に話す彼氏。動揺しないつもりでも、女性としてはやはり気になる状況ですよね。

わざとこのように恋人にヤキモチを焼かせる男の心理は、自分がモテることをアピールしたいため。軽く自慢して、自分の恋人でいることを誇りに思ってほしいのでしょう。

付き合う前の好きな人にも、同じくヤキモチ焼かせる男の心理があります。その場合は自分がとてもモテて、ライバルが多いことを知ってほしいため。自分はハードルが高い存在というように、上から目線で忠告しているのです。

 

愛情確認

さっぱりとした女性ならあまりベタベタしたり、愛情表現をしたりすることはないでしょう。心配性な彼氏は、彼女がどれくらい自分を好きなのか確認したいために、ヤキモチ焼かせる男の心理が働きます。

綺麗な女性と楽しそうに話す自分の姿を見せ、彼女がどう反応するか。拗ねてヤキモチを焼いてくれたら、安心する男性は多いでしょう。

しかし感情を抑える女性なら、彼氏の作戦に引っかかることもないはず。女性をヤキモチ焼かせるなら、他の女性の話題を出すのが一番ですが、ヤキモチを焼かせるつもりが、逆に怒られて愛情確認できない可能性もあります。

 

興味を示してほしい

好きな女の子にちょっかいを出して怒らせる男の子のように、好きな女性に嫌な思いをさせてしまうのは、ヤキモチ焼かせる男の心理といえます。

上手に気持ちが伝えられないので、なんとかして自分に振り向かせようとする強引な態度。ヤキモチ焼かせる行為は、自分にもっと興味を持ってもらうためなので、あらゆる手段を使って好きな人に近づくでしょう。

「この前、○○と二人で飲んだんだけど…」と仲良さそうな話を聞かされたら、好きな男性にヤキモチを焼くのは自然なことです。

女性もライバルが登場するとモチベーションがアップして、積極的に男性に近づいていくかもしれません。

 

無神経な人

ヤキモチ焼かせる男の心理は、無神経で女性の気持ちを上手に掴んでいないことが考えられます。たとえば自分の恋人に、他の女性から来たメッセージの話をすれば、不信感を抱かれるでしょう。

ヤキモチを通り越して、二人の関係にひびが入ってしまうリスクもあります。ヤキモチ焼かせる男性は先のことを考えずに発言するので、相手の怒っている顔を見てハッとする場合もあります。

結果的にヤキモチ焼かせる行為だったことを反省して、ひたすら彼女に謝るでしょう。

 

優越感に浸るため

拗ねた彼女の顔は、とても可愛らしいと思う男性は多いでしょう。ヤキモチ焼かせる男の心理は、自分を大切にされたい願望があり、さらにヤキモチを焼かれると優越感に浸れるのも理由です。

とても自分がモテる気分。プライドが高い男性や浮気性の人は、女性の気持ちを弄び満足してしまっています。ヤキモチを焼いてくれるなら友人、恋人など誰でもよいのです。

自分が満足したいだけなので、ヤキモチ焼きの女性には頻繁にアプローチする傾向がありますね。

 

わざとヤキモチを焼かせる人への対処方法

ヤキモチ焼かせる男の心理とよくある行動パターン・喧嘩せず対処するコツヤキモチ焼かせる男性は、まだ子供のような純粋な部分が残されている可能性があります。決して傷つけるつもりでやっているのでなく、自分の思いを上手に伝えられないだけ。

ではわざとヤキモチ焼かせる彼氏にはどう対処するべきか、よい方法をご紹介していきましょう。

 

褒めてあげる

昔の彼女の写真を見せるなど、好きな人の愛情を知るために男性はあらゆる手段を考えています。他の女性の存在をそれとなく話題にしてくるのは、好きな人をもっと引き寄せたいため。

男性の思いとは裏腹に、女性はすでに一歩先を行っていますので、彼氏のヤキモチ作戦はお見通しです。そんな時はわざと「よかったね」「モテるんだね」と褒めてあげましょう。

母親のように寛大な心で受け止められてしまうと、彼氏は次のアクションがもう起こせないでしょう。あまり感情的になると彼氏も傷ついてしまうので、あまり責めないように褒める必要があるのです。

 

正直に気持ちを伝える

無意識のうちにヤキモチを焼かせる態度ならまだ許せますが、わざと意図的にやってくるのはあまり好意的ではありませんよね。彼氏は目的があってやっているのかもしれませんが、ヤキモチとはネガティブな気持ちなので、お互いの関係を揺るがす要因になってしまいます。

ヤキモチを焼かせる行為があまりにも目立つ場合は、正直に「嫌」であることを伝えましょう。愛情不足が原因なのか、それとも彼女を怒らせるためにわざとやっているのか。

稀に別れたいので、それとなく別の女性の影を匂わせる人もいるでしょう。恋の駆け引きは失敗しやすいので、大切な関係を続けるならきちんと二人でコミュニケーションをとることをオススメします。

 

平静を装う

いつもはしつこい彼氏。突然態度が変わり、連絡しても返事がこない場合は、とても不安になりますよね。このようなわかりにくい方法でアプローチする男性は、相手の思惑通りに動かされないよう注意しましょう。

男性から駆け引きを仕掛けてくるのは、彼女の次の行動をかなり慎重に判断しているサインです。どのような反応を期待しているかわかりませんので、とりあえず無視してやり過ごすのもよいでしょう。

彼氏のどのような態度にも動じない、しっかり者の彼女。精神力の強さをアピールすれば、彼氏のわざとらしいヤキモチ作戦はなくなるはずです。

 

わざと拗ねる

「今の人、誰?」と彼女が拗ねて、彼氏に詰め寄る場面。男性は拗ねた彼女の態度がとても可愛らしく、愛情を感じる瞬間です。言葉や態度で示さないと、男性は愛情をしっかりと感じられない傾向も。

ヤキモチは彼女の気持ちを確認するのが目的なので、安心させてあげるためにもわざと拗ねるのも方法です。

 

嫉妬された場合の対処は?

ヤキモチ焼かせる男の心理とよくある行動パターン・喧嘩せず対処するコツヤキモチ焼かせる男性は、実は嫉妬しやすいのが共通点。そんな難しい彼氏には、どのような対処をしたらよいかコツをご紹介しましょう。

 

信頼関係を築く

ヤキモチは愛情の裏返しなのですが、度が過ぎるとストレスになりますよね。ヤキモチで相手の気持ちを確認するタイプの人は、少し疑い深いところがありますので、よい恋愛関係を維持するためには信頼関係をきちんと築きましょう。

そのためには愛情表現だけでなく、二人でしっかりと話せる関係を意識してください。自分の考えがお互いに伝えられるようになると、ヤキモチを焼く状況になる前に相手の気持ちがわかります。

 

素直な思いを伝える

可愛らしいヤキモチから嫉妬になってしまうと、恋愛関係がぎくしゃくしてしまいます。ヤキモチも嫉妬も、愛情があるうえでのこと。

しかしあまりにも負担になるような相手の気持ちは、きちんと素直な思いを伝えてください。不安になる原因を見つけ、二人でどう改善していくか、本音を述べ合うのが必要です。

 

まとめ

ヤキモチ焼かせる男の心理は、女性にもわかる部分があるでしょう。好きな人はストレートに自分の気持ちを伝えられるように、普段から仕草や態度にも気をつけたいですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>他に男がいると疑う心理・信用してくれないのはここが問題!


スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

結婚相談所インフィニ

実績のある理想的な婚活の場所です!
(スポンサーリンク)

ハーバリウムジャパン

Moon Light

花言葉や恋愛のお悩みなどはこちらのメディアがお勧め!

(スポンサーリンク)

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

Miracle Days

☆エンタメ系
Rising future

☆ツイッター