恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

男性から電話がくる心理・考えるとわかる相手の思いとは?

男性から電話がくる心理・考えるとわかる相手の思いとは?

男性から電話がくるのは、どのような心理が働いているのか想像できますか。好きな人や興味がある人に、積極的にアプローチするのは自然なこと。

しかし男性が女性に近づくのは、恋愛感情だけが理由ではない場合もあります。相手の思いをきちんと理解するためにも、男性の行動はよい判断材料になるでしょう。

そこで今回は、男性から電話する心理について徹底的にご解説していきますね。


スポンサーリンク

男性から電話がくる心理的な理由について

男性から電話がくる心理・考えるとわかる相手の思いとは?仕事以外で男性から電話がくるのは、特別な理由がありそうですね。電話をしたがらない男性が世の中には多く存在しますが、男性から電話がくるのは心理的にどのような理由があるのでしょうか。

 

恋愛感情がある

電話を苦手に感じる男性は多いので、自ら電話をかけてくる男性は相手に特別な感情を持っていると考えられます。「好きな女性の声を聞きたい」という純粋な願望があるからなのでしょう。

でもシャイな人だと、好きだという気持ちがわかると困るので、やたらと言い訳をして電話してくるはず。テレビの話やSNSのことなど、さほど緊急性がないのに男性から電話がくるのは、心理的に恋愛感情をアピールしているためなのです。

 

相談したい

恋人なら電話がくるのは自然ですが、付き合ってもいない男性から用件がないのに電話がくるのは、意図が気になりますよね。男性から電話がくる心理でよくあるのは、話したいことがあるため。

相談したいけれど、どう切り出せばよいのかわからないのでまずは電話しています。話の流れ次第で、悩みごとを相談しようと計画しているかもしれません。

相談相手になるのは好意がある人がほとんどですが、信頼できる相手や人生経験が豊富でよいアドバイスをくれそうな人を選ぶ場合もあります。

 

時間つぶし

いつも忙しい生活を送っている男性は、急にやることがなくなると手持ち無沙汰になり、時間のつぶし方がわかりません。男性から電話がくるのは、心理的に自分の相手をしてくれる人を探すため。

世間話の相手になってくる人や、暇つぶしに適当な相手を選んでいます。この場合は恋愛感情は一切ないので、話す内容もさほど重要ではないかもしれません。

性格的に優しい女性なら、自分が忙しくてもこんなタイプの男性を相手にしてくれるので「時間つぶしをしたい時に都合がよい人」と思われている可能性もあるでしょう。

 

反応を窺っている

男性から電話がくるのは、相手の反応を窺っていることが考えられます。恋愛対象になっている女性が、自分をどう思っているか。アプローチした際の女性の反応を見て、脈ありかどうか判断したいためです。

迷惑そうに電話で話されると、とてもショックを受けますよね。逆に気になる女性と話が盛り上がり、デートの約束ができればとてもラッキーだと思っているのです。

 

脈ありかどうか判断する電話内容とチェックポイント

男性から電話がくる心理・考えるとわかる相手の思いとは?仕事の電話とプライベートでは、全く内容が異なります。また友人と好きな人ではさらに電話の仕方も違うので、男性から電話がくる場合は脈ありかどうか、電話内容で判断できるポイントをチェックしてみましょう。

 

電話を切りたがらない

好きな女性の声は、いつまでも聞いていたいと思うのが男性の本音。仕事のストレスを発散するにも、好きな人との会話はとてもよい癒しになります。

男性から電話がくる場合、いつまでも電話を切りたがらないのは脈ありサイン。嫌いな女性にはまず電話をすることはありませんが、もし電話をしても要件が済んだら早めに切ります。

電話を終わらせようとすると「後、この前の残業の日は…」など、次の話題を出してくるのが特徴。好きな女性とはいつまでも電話が切れず、だらだらと長電話になるケースもあるでしょう。

 

用事がなくても電話がくる

付き合ってもいない男性から電話がくる場合、どのような用件なのか会話の中で探ってみましょう。「元気?」から始まり、お互いの近況報告をして世間話に。

いつまでたっても電話をかけてきた理由を話さないのは、ただ声を聞きたかったためなのです。最初はそのことがバレないよう、用事があるように見せかけて電話しているかもしれません。

しかし徐々にバレてもいいと思い、手が空いた時や寝る前など、声が聞きたくなると積極的に電話をかけてきます。何気ない会話だけの電話が続く場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。

 

声のトーンが高い

気分が高揚すると自然と人間は早口になったり、声のトーンが高くなったりします。好きな人と会話が盛り上がった時は、尚更話し方で脈ありかどうか判断できます。

男性から電話がくる場合、好きな人に少しでも好感を残したいため緊張しているはず。すると無意識に話し方も早くなり、慌てた素振りが目立ちます。

逆に声のトーンが普段通りで全く変化がないなら、ただ話し相手が欲しかったのかもしれません。

 

質問が多い

質問が多いのは、会話をできるだけ引き伸ばしたいのが理由ですが、好きな女性のことをもっと知りたいので情報収集する意味もあります。

もし付き合ったら…という日のことを想定して、どのような映画が好きか、食べ物の好みは何かなど、色々な質問が続きます。質問されたほうは、逆にお返しに同じことを聞きたくなりますよね。

男性は自分のことを相手に知ってもらうためにも、上手く質問で会話の流れを作っています。楽しく会話が続くなら、脈ありのサインといえるでしょう。

 

恋愛系の話題が多い

好きな人のタイプや初恋の人の話など、恋愛系の話題が多いのは脈ありのサインです。自分が恋人対象になるように、肝心な話題に近づいているので、興味のない異性なら誤解されたくないので避けたい話題です。

もしストレートに「今好きな人いる?」と質問されたら、本気度がかなり高いといえるでしょう。恋愛観や恋愛体験は、二人の将来のためにも知っておきたい大切なことなのです。

 

話をじっくりと聞いてくれる

男性から電話をかけてきてくれたのに、結果的に女性のほうが話す時間が長い場合もあります。もし暇つぶしの相手なら、自分の話したいことを延々に話してくるはず。

好きな女性なら、相手の思いや意見をきちんと受け止めたいので、じっくりと話に耳を傾けてくれます。仕事の愚痴や音楽の話など、女性は自分が話す立場でいることに安心感を抱きます。しっかりと受け止めてくれる男性は、とても心強い存在になりますね。

 

こんな態度は決定的?!

男性から電話がくる心理・考えるとわかる相手の思いとは?男性から電話がくるだけでは、まだ本気度は確信できない場合もあります。では相手の心理的な行動で、女性への脈あり度がはっきりとわかるパターンを見ていきましょう。

 

メッセージの返信が早い

何時でもメッセージをすぐに返信してくれるのは、好きな人からの連絡をいつも期待して待っているため。相手を待たせたくない気持ちや、急接近したい思いがあるので我慢できずすぐに返信します。

女性のように思わせぶりな態度ができないので、好きな人にはわかりやすく態度に出してきます。

 

褒めてくれる

何かと褒め言葉の多い男性は、気に入ってもらうために必死になっています。女性が喜ぶ顔を見たいので、ルックスや性格的なことまで称賛してくれるでしょう。そんな男性は脈ありで、振り向いてほしいサインを送っています。

 

つまらなくても電話してくれる

毎回話題が盛り上がらなく、沈黙する時間が長くても電話してくれるのは、本気の相手だからできることです。電話でつながっているという状況が何よりも幸福。

話すことがなくても、一緒に時間を共有できるだけで満足しているのは、相手のことをとても大切に思っているためですね。

 

まとめ

男性から電話がくるのは、さまざまな心理的な理由が考えられます。どのような場合でも用事がないのに電話してくるのは、好意を寄せているため。お互いに好きな関係なら、電話でどんどん距離を縮めてくださいね。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>グイグイ来る人の心理について・流されないよう付き合う方法


スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

結婚相談所インフィニ

実績のある理想的な婚活の場所です!
(スポンサーリンク)

ハーバリウムジャパン

Moon Light

花言葉や恋愛のお悩みなどはこちらのメディアがお勧め!

(スポンサーリンク)

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

Miracle Days

☆エンタメ系
Rising future

☆ツイッター