恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

呼び捨てしてほしい心理が働くのは本命だから?自分からアプローチするコツ

呼び捨てしてほしい心理が働くのは本命だから?自分からアプローチするコツ

好きな人には、気軽に名前を呼び捨てしてほしいですよね。そんな気持ちになるのは心理的な意味があり、特別な人だけに働く感情があります。

好きな人にいきなり呼び捨てにされると、不意打ちでドキッとするはず。相手の行為にはどのような意味が含まれているのか、とても気になります。

名前の呼び方は関係性を示すので、いつまでも距離感がある呼び方だと、一歩踏み込めない場合もあるでしょう。そこで今回は、呼び捨てにしてほしい心理について詳しくご解説していきますね。



呼び捨てにしてほしい心理はなぜ?

呼び捨てしてほしい心理が働くのは本命だから?自分からアプローチするコツ友人から、あだ名や呼び捨てにされるのは仲良しの証拠。普通だと思う瞬間も、相手が好きな人だと全く違う意味があります。男性から呼び捨てしてほしい女性心理について、考えられる理由をご説明していきましょう。

 

特別な関係になりたい

恋人同士が名前を呼び捨てにするように、好きな人だけに許される呼び方がありますよね。人の名前の呼び方は「さん」「ちゃん」「さま」など色々とあり、相手との関係を踏まえた上で正しく考えなければなりません。

恋人同士なら、どのような呼び方をされても嬉しいはず。とくに男性から呼び捨てにされるのは、女性の憧れでもありますよね。

特別な関係にシフトしたい人には、距離感をなくすために呼び捨てしてほしい心理が働きます。他の人とは違う関係を、名前の呼び方でアピールしてほしいのです。

 

男らしさを感じる

名前を呼び捨てしてほしい心理は、男性の強さを感じるためです。恋愛関係は男性がリードするべきだと考える女性は男らしい人を好み、いつも引っ張ってくれるタイプに安心します。

名前を「ちゃん」で呼ばれると、友人レベルのような感覚がありますが、呼び捨てだと彼氏の後を大人しくついていきたくなりますよね。

基本的に強くて男らしいタイプを好む女性は、仕草や態度、性格なども女性をリードしてくれるのが選択基準。好きな人にもっと男らしく接してほしい場合に、呼び捨てしてほしい心理が働くかもしれません。

 

仲良しアピール

呼び捨てしてほしい心理が働くのは、周囲に仲がよいことをアピールしたいためです。名前の呼び方は二人の関係を示すものなので、呼び捨てにするほど仲がよいと周囲も判断してくれます。

しかし恋人同士でも「さん」づけで呼ぶ人もいますので、必ずしも呼び方だけで仲がよいとは限りません。わざと大声で名前を呼んだり、周囲がいる前で呼び捨てしたりするのは、自慢したい気持ちが隠されています。そんな態度で男性に扱われると、少し気分がよくなりますよね。

 

気を許す仲だから

初対面の人をいきなり呼び捨てにすることはありませんが、徐々に仲良くなりお互いを知り始めると呼び方も変化していきます。

男性が女性を呼び捨てにする場面は恋愛感情とは関係なく、ただ相手に心を許しているのも理由です。たとえば幼なじみや職場の同僚など、仲間意識が強い人は呼び捨てにするケースがあります。

女性がとてもフレンドリーな性格で、どのような態度をとっても受け入れてくれる場合も呼び捨てしやすいでしょう。すぐに仲良くなれる人とは急接近できるので、なれなれしく呼び捨てにするのは抵抗もありません。

 

間違えないように呼び方を変える

たとえば同じ苗字の人がいるとしましょう。どちらも「○○さん」と同じく呼んでしまうと相手が勘違いするので、呼び捨てにする人もいます。

よくある苗字や名前だと、かぶってしまう場面がよくありますので、区別するためにも周囲が気を遣って呼び方を変えてくれます。一人はさんづけ、もうひとりは呼び捨て。この場合、呼び捨てにされる人のほうが親近感を持っていると考えられます。

 

意識してほしい

他の人と同じ呼び方は無難ですが、好きな人なら違う呼び方で迫ってほしいですよね。もっと意識してほしい時は、呼び捨てしてほしい心理が働きます。

男性が女性にアプローチする場合は、興味を持ってほしいためわざと下の名前を呼び捨てにすることがあります。呼ばれてドキッとした女性の反応を見ると、脈ありだと判断しているのです。

このように呼び捨てする関係は「なぜ呼び捨て?」と、相手に疑問や興味を抱かせるチャンス。そんな特別な関係を意識して、気になる人には呼び捨てしてほしい心理が働くのでしょう。

 

呼び捨てする時の男性の思いとは?

呼び捨てしてほしい心理が働くのは本命だから?自分からアプローチするコツ突然呼び捨てにする男性は、どのような意味や心理背景があるのでしょうか。その瞬間から相手を特別に見てしまい、なぜか緊張する場面も増えます。では男性が突然女性を呼び捨てにする意味について、詳しくご説明しましょう。

 

主導権を握りたい

好きな女性は自分が守る、いつもリードしたいと主導権を握りたくなると、男性は今までと違った態度に出ます。呼び捨てにするのは友人や仲間でなく、男として自分を見てほしいため。安心して一緒にいられるよう、強い自分をアピールしています。

男性が主導権を握るのはよいことですが、エスカレートして束縛されるのも困りもの。適度なバランスを維持しながら付き合うとよいでしょう。

 

次の関係にシフトしたい

いつまでも仲がよい人。それだけでは満足しない場合に、男性は女性を呼び捨てにします。相手にもっと自分を意識してほしいためで、他の人とは違う立場だと少し強引にアピールしているのです。

もっと仲良くなりたい人や恋人対象には、ドキッとする態度で迫ってくるケースも。相手がどのような反応をするか慎重に探っています。

 

オープンな関係になりたい

突然呼び捨てにする男性は、スムーズなコミュニケーションをとりたいのが理由です。たとえば上司。仕事が上手くいかない時に、いきなり下の名前を呼び捨てにしてくるのは、もっと心をオープンにしてほしいメッセージです。自分から近づき、相手にも同じく円滑にコミュニケーションをとりたい気持ちの表れです。

 

自分からアプローチするための呼び方とは?

呼び捨てしてほしい心理が働くのは本命だから?自分からアプローチするコツ女性から好きな人にアプローチする際にも、名前の呼び方次第でメリットになるかもしれません。距離感を感じないよう、今までとは違う呼び方を意識してみませんか。

 

苗字を呼び捨て

男性の呼び名は苗字で「くん」や下の名前、あだ名などが多いでしょう。好きな人に自分の存在感を知ってもらうためには、苗字の呼び捨てがオススメです。

少し上から目線の態度は、男性がなぜか気にする理由に。「なんで呼び捨てにするの?」と迫られる場合もあるかもしれません。そんな場面に素直に自分の気持ちを伝え、特別な人だと知ってもらうのも可能です。

 

相手が好きな呼び方にする

呼び捨ては難しいという場合、好きな人にはストレートに質問して、どう呼ばれたいのか聞いてみましょう。その答えで、今自分がどう思われているか判断できるかもしれません。

たとえば周囲からあだ名で呼ばれている人に「皆と同じ呼び方で」と言われたら、ある程度の関係しか期待できません。「下の名前で」と違う呼び方を提供してくれるのは、特別な意味がありますので脈ありの可能性も。

期待感がある場合は何かにつけて名前を呼び合い、親近感を増やすとよいかもしれません。

 

まとめ

名前を呼び捨てしてほしい心理は男女共にあり、相手に特別な気持ちを抱いていることがほとんど。妙な距離がある人とは呼び方を変えて、一緒に付き合い方も見直すとよいかもしれません。

他の人には呼ばれない名前で呼ばれるのは、脈ありだと考えられます。そんな肝心な瞬間を見逃さないためにも、好きな人との距離感は常に意識してください。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>ほっぺにキスする心理・部位別でわかる男性の本音とは?



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報