恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

チラチラ見る心理って悪い意味なの?男性が送る視線の謎

チラチラ見る心理って悪い意味なの?男性が送る視線の謎

チラチラ見る心理は相手の本心がわからないので、どう対処すればよいか困ってしまいます。

相手が男性だと、なおさら気になってしまいますよね。興味をもたれているのか、それとも下心なのか。

そのような迷いが、知らない間に自分の態度にも出てしまうでしょう。もし好きな人がチラチラ見るのなら、好意であることを願いますよね。

でもまったく意中にない人なら、なぜチラチラ見るのか理由が知りたくなるもの。どのような場合にしても、男性が女性に送る視線にはあらゆる心理が隠されています。

そこで上手に反応するためにも、正しく意味を知っておかなければなりません。それでは早速ですが、気になるチラチラ見る心理についてお伝えしましょう。

女性に向けて男性が送っている、メッセージの意味をご紹介します。

 

男性が女性をチラチラ見る心理の意味について

チラチラ見る心理って悪い意味なの?男性が送る視線の謎男性が女性をチラチラと見るのは、悪い意味だと受け取ってしまう人も多いかもしれません。しかし男性の視線には、特別な気持ちが込められている場合も。

 

ルックスをチェックしている

女性は男性から見られてしまう存在で、恋愛感情を抜きにしても気になる女性をチラチラ見ることがあります。

そしてその理由として、容姿をチェックする意味も。服装や表情などを知りたくて、観察する意味で見てしまうのです。

動物的な本能が働く男性。バーに入ってきた女性の頭からつま先まで、瞬時にチェックするのは男性の習慣なのかもしれません。

 

自分のタイプを見つけた時

好みのタイプのぽっちゃりした癒し系や、スタイルのよいモデルタイプの女性など。自分の理想に近い女性が近くに来ると、ドキッとしてチラチラ見る心理が働くでしょう。

これは女性にも共通する点で、カッコいい男性がいたら見たくなりますよね。綺麗なアートを見るような心理で、ずっと見ていたい瞬間です。

しかし正面から向かってじっと見つめるのは、やはり恥ずかしいこと。そのため本心が見え隠れしながら、不安げに視線を送ってしまうのでしょう。

 

恋愛感情をもっているため

好きな人や気になる存在のことは、無意識に目で追っていることがあります。好意をもっている人には、体が自然と反応して視線を送ってしまうでしょう。

好きな人の表情や体の動かし方など、見ているとうっとりしてしまう瞬間です。「もっと知りたい」という興味心が根底にあるため、自分の視界に好きな人が入るとチラチラ見てしまうもの。

でもチラチラ見るだけでは物足らず、時にはじっと見つめてしまうことも。すると気まずくなり、しばらくはわざと視線を合わせないように気をつけてしまうでしょう。

 

話しかけるチャンスを待っている

男性がチラチラ見る心理は、相手に話しかけるチャンスを待っている場合も。たとえば顔に何かついているのを教えてあげたいけれど、どう話しかければよいかわらない時。

相手の隙を狙うために、チラチラと確認しています。女性の身だしなみについて男性から忠告するのは、勇気が必要に。

場合によってはチラチラ見る仕草で、なんとか察してほしいと思う場面もあるでしょう。「つけまつげがずれている」という場面でも、男性からは言いにくいですよね。

 

バレないように観察している

女性の身体や身のこなしは、男性の本能が働き無意識にチェックしたくなります。でもじろじろ見ることで、相手を怒らせたくはありません。

そんな場面で、バレないように相手をチェックする際にチラチラ見る心理が働きます。外出中に知らない人から視線を感じることは、きっと経験があるでしょう。

男性から好意的に見られるのは、女性が美しさを磨くモチベーションに。相手の視線は、プラスに受け止めてみるのもよいかもしれません。

 

個性的な存在なので見てしまう

個性的な存在のことは、なんとなくチラチラ見たくなるでしょう。たとえば、後ろ姿のインパクトが強い人。

派手な服装をしているので、どんな顔をしているのか見たい場面もあります。でも視線が合っては困るので、チラチラ見ながら情報を集めています。

個性的な人は、周囲の視線を集めるのが好き。わざと人と違うファッションで身を固め、常に注目の的になりたいのです。

でも男性がこんなタイプの女性を見つけると、興味だけで見てしまうもの。そのため、恋愛感情が湧くことはあまりないかもしれません。

 

好きな女性にはこんな視線も送ってくる!

チラチラ見る心理って悪い意味なの?男性が送る視線の謎男性が好きな女性に送る視線や仕草。次のポイントを判断して、今後の対処方法を考えてみましょう。意味がよくわからない視線には、あらゆる気持ちが隠されています。

 

目をそらす

目が合った時に男性がさっと目をそらす時は、恥ずかしくて見ていられないサイン。近くに好きな女性がいても、違う方向を見て話したりすぐにその場から去ったり。

男性が挙動不審な行動をとる時は、緊張している証拠です。好きな女性にはできるだけよい印象を残したいですが、そんな気持ちが裏目に出てしまい誤解されてしまうことも。

目をそらして恥ずかしそうにする男性は、女性に好意をもっている可能性があります。上手く対処して、仲良くなりたい瞬間ですね。

 

遠くから見ている

視線を感じる時。離れているところから、自分を見ている男性がいたという経験はありませんか。

「近くから見るのが恥ずかしい」「相手にバレないように見ていたい」。そんな気持ちがある男性は、好きな女性の姿を遠くから見ています。

そこで目が合った時、バツが悪そうに視線を流す人は恥ずかしがり屋の可能性も。自分からアプローチするのは勇気がいることなので、こんな時は女性から話しかけるとよいでしょう。

 

ニコッと笑う

チラチラ見る男性と目が合い、ニコッと笑ってきた場合は好意を寄せている可能性が高いでしょう。

わざと女性と目が合うように、近くでチラチラ見る人もいるかもしれません。好きな女性を見ると男性は心が癒され、そんな気持ちが表情にも表れています。

目が合って嬉しくなり、思わず表情が崩れてしまうのでしょう。そんな純粋な面をもった男性だと、女性も魅力を感じてすぐに仲良くなれるかもしれません。

 

じっと凝視してくる

気がついたら、いつもじっと自分を見ている男性。ストレートすぎるほどの視線は、気持ちを伝えたくて我慢できないサインなのでしょう。

自分の存在を知ってほしいために、わざと気がつくように視線を送ってくる場合もあります。

目力が強く驚いてしまうかもしれませんが、男性はそれほど女性を好きだということでしょう。

感情表現がはっきりしている男性は、とてもわかりやすく態度に出しています。

 

好きな男性に視線を返す方法

好きな男性からチラチラと視線を感じる時は、このチャンスを活かしてさらに仲良くなるチャンスです。

こんな時は優しく笑顔で相手を見つめ、意味ありげな視線を送ってみましょう。相手の意図がわからなくても、視線で返せば必ず反応をしてくるはずです。

わざと目をそらしてしまう人や、じっと見つめ合う人もいるでしょう。相手の心理を読み違えたとしても、次のアプローチにつなげるチャンスです。

チラチラ見る場面が一度きりだったなら、好意をもっていない可能性もあります。でも逆に手ごたえを感じて、積極的になる人もいるかもしれません。

 

まとめ

チラチラ見る心理は、相手の本心を掴むまでかなり気になりますよね。直接的なアプローチではなくてもこれから恋愛に発展させたい相手なら、このチャンスを上手に次のステージにつなげることが大切。

気軽に挨拶をして、会話のきっかけを作ってみてくださいね。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>伏し目がちの心理~好きな男性の前でやってしまう意味を理解しよう

関連記事