恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

写真を欲しがる心理・彼氏が写真にこだわる理由について

写真を欲しがる心理・彼氏が写真にこだわる理由について

写真を欲しがる心理は好意的に受け取れますが、場合によっては思わぬ目的が隠されているかもしれません。

毎週デートをして一緒にいる彼氏でも、しつこく彼女の写真を要求してくる場合があります。

恋愛感情があるのはわかりますが、一緒にいても物足りないものがあるのでしょうか。そんな気になる男性心理で、写真を欲しがる意味について理由をご説明します。

彼氏が写真にこだわる場合、どう対処すべきなのか、仲良く恋愛できるためのコツを習得しておきましょう。

 

彼氏が写真を欲しがる心理について

写真を欲しがる心理・彼氏が写真にこだわる理由について写真には色々な思いが込められていますので、気になる人や大切な人の写真は、いつも手元に置いておきたいですよね。

家族の集合写真や、旅行の思い出など。彼氏は写真に対して、次のような心理を反映させています。

 

寂しさを埋めたい

遠距離恋愛をしているカップルの場合なら、納得しやすいシチュエーションです。会えなくて寂しい時に、写真があればホッとしますよね。

孤独感を紛らわせるために、写真は好都合なアイテムになります。遠距離恋愛のカップルだけでなく、仕事で忙しい時や心が折れそうな時に彼女の写真を見ると、一緒にいるような気持ちになるでしょう。

付き合っていても、なぜか一人が怖くなる瞬間がありますよね。たとえば仕事のミスをした時や、友人関係でトラブルがあった時などは、急に自分だけが孤立したような寂しさを感じます。

そんな時のためにも彼女の写真を、たくさんストックしておきたいのかもしれません。

 

友人に自慢したい

写真を欲しがる心理で多いのは、自分の彼女を友人に自慢したい思い。付き合っている人がどのような雰囲気なのか、友人としてはとても気になります。

本人に会えるチャンスがない場合は、まず写真で周囲にお披露目しますよね。「可愛いね」と褒められると、彼氏はもっと彼女の写真を持っていたくなるでしょう。

たとえば友人に「彼女ってどんな感じなの?」と聞かれた時。スマホに入っている画像を探すよりも、写真をサッと出したほうが自慢しやすくなります。

いつも彼女の写真を持ち歩いている彼氏は、女性に好かれやすいものでもありますよね。

 

癒されたい

一緒にいない時間は寂しくて、ストレスも溜まります。デートまでの時間を一人でなんとか乗り越えるためには、写真で彼女の癒しをゲットすることも方法なのです。

疲れて彼女に会いたいなと思った時に、写真があると一気に癒されるでしょう。二人で撮った写真、彼女がニコッと笑っている写真など。

ストレス解消のためにも、写真は必需品になっています。男性は女性に癒しを求めていますから、彼氏が写真を欲しがる時は、拒否せずにあげたほうがよいかもしれません。

 

ずっと一緒にいたいほど好き

写真が欲しいと思うのは、好きな芸能人と同じだと考えれば、意味が理解できますよね。写真があればいつでも会える、肌身離さず一緒にいられるため、安心感が湧いてくるのでしょう。

それほど大好きな恋人は、はっきりとした目的がなくても、写真をただ持っていたい気持ちになるのです。

彼氏が写真を欲しがる心理は、深読みせずに素直に「好きだから」という意味があります。離れていても落ち着けるようにと、お守りのような意味になるのでしょう。

 

綺麗なものを見ていたい

インテリアを好みのカラーに変えるように、写真を欲しがる心理は綺麗なものをいつも見ていたい気持ちが隠されています。

彼女の表情や顔のパーツなど、どれをとっても自分の好み。思わず見惚れてしまうほど綺麗な彼女は、写真があればいつでも鑑賞できます。

お財布の中にいつも写真を入れておく人、部屋にフレームをつけて飾っている人など。綺麗なものが視界に入ってくると、ホッとして心が癒されます。嫌いな人や綺麗でないものを見たくない気持ちとは、真逆の行為ですね。

 

エネルギー源になる

心細い時にメールや電話で、彼女とコミュニケーションをとってみると、心が軽くなります。

でも男性は弱さばかりを見せたくないので、一人で元気を取り戻すために、彼女の写真を見ることもあるでしょう。

落ち込んだ時は、誰とも話をしたくない場面もあります。辛い瞬間をその場で乗り越える時に、彼女の写真を見るとエネルギーが湧いてくるのです。

たとえば最近残業続きで、彼氏が疲れている様子。そんな時は二人の写真を渡してあげると、彼氏は励まされるはずです。

 

独占欲の表れ

ライバル意識が高く、周囲に自分の持ち物をアピールしたがる男性は、本能的に大切なものを守る心理があります。

人にとられたくないため、逆に自分のものであることをアピールするのです。写真を欲しがる心理は、独占欲の表れで「自分のもの」が視覚的に確認できるメリットがありますよね。

スマホの待ち受けを彼女の写真にする男性のように、誰にでもわかるようにアピールする人は、独占欲がかなり強いのかもしれません。

 

男性に写メを送ってと言われた時

写真を欲しがる心理・彼氏が写真にこだわる理由について男性は女性の写真を色々な意味で欲しがりますが、たまに「写メ」をねだってくる男性がいますよね。こんな場合の上手な対処方法について、詳しくご説明しましょう。

 

本気の相手ならアプリを使おう

もし気になる男性から写メを要求されたら、一番よい出来栄えの一枚を送りたいですよね。そんな時は人気の写真アプリを使って、加工をしたり装飾したりした画像を作るのもよいでしょう。

とくに女性が気になる肌の状態。美肌機能がついたアプリなら、寝不足の朝でも飲み会の帰りでも、とても綺麗に仕上がるはずです。

意中の男性をもっと虜にするよいチャンスなので、時間をかけてじっくりと写真を仕上げてください。

 

嫌いな人なら断る

嫌いな男性から写メを要求されると、とても負担になりませんか。いつまでも無視していても、しつこく写メを欲しがる人もいますよね。

写真をやりとりする仲は、ある意味特別な人です。誤解されないためにも、嫌いな人からの要求はやんわりと断ったほうが安心です。

もしくは大勢で一緒に自撮りするなど、特別な関係を意識させない写真を用意しましょう。

 

一緒に写真を撮る

自分一人の写メは、どう活用されるかわかりません。知らない間に怪しいサイトに掲載されたら困りますし、彼女だと嘘をつかれても迷惑です。

目的がはっきりとしない人から写メを要求された場合は、一緒に撮ろうと言ってみましょう。

その時はできるだけ自然に、適度な距離を空けておくと安心です。肩を組んだり近距離で二人だけの写真を撮ったりすると、恋人だと誤解される場合があります。

 

彼氏には写真をプレゼントしよう

写真を欲しがる彼氏の場合は、記念日などにフレームに入れた写真をプレゼントしてあげましょう。

一緒にいない時の癒しや、いつも一緒にいる連帯感を写真でアピールしてください。スマホに残る画像は探す手間があるので、お気に入りの一枚を見つけるのは大変。

いつまでも仲良く素敵な恋愛関係を続けるなら、写真をたくさん飾っておくことも大切です。

 

可愛らしい決めポーズを考えよう

自撮りは苦手な人もいるはずですが、一番綺麗に見える角度や表情は必ずあります。自分をアピールするためにも、写真用の決めポーズを考えておきましょう。

自然な魅力が写真からもわかるように、笑顔やキス顔など、男性がキュンとなる可愛らしいポーズを意識してくださいね。

 

まとめ

写真を欲しがる心理ですが、いつも写真がそばにあるとホッとできるため、彼氏が写真を要求する時は心の癒しが必要なサインかもしれません。

そんな時は二人の思い出を大切にして、喜んでくれる写真をどんどんプレゼントしましょう。写真があれば、いつも離れずに安心できますね。

 

☆こちらの記事をチェックしてみてくださいね!

>>>気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと

関連記事