恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

俺の女だという心理について・男性の独占欲はなぜ強い?

俺の女だという心理について・男性の独占欲はなぜ強い?

俺の女だというのは多くの男性にある思いですが、どれだけアピールするか個人差があります。

中には独占欲が強くて、彼女が困ってしまうほど「俺の女」を周囲にアピールする人もいますよね。

好きな人から大切にされるのは、女性にとって嬉しいこと。束縛されたり焼きもちを焼かれたりするのも愛情表現だと思い、少しくらいなら我慢できるかもしれません。

男性は、独占欲が強い傾向にあるもの。俺の女だという心理は、女性にはわからない意味もあるようです。

そこで良好な恋愛関係を築くために知っておきたい、俺の女だという心理についてご解説していきましょう。



俺の女だとアピールする瞬間について

俺の女だという心理について・男性の独占欲はなぜ強い?自分のものだと言われると、恥ずかしいような嬉しいような不思議な気持ちです。男性はそんな時、どのような深層心理があるのか詳しく見ていきましょう。

 

SNSでカップルをアピールする

「彼女を他の男に取られたくない」という不安がある男性は、周囲の人全てに俺の女であることを知ってもらいたい願望があります。

手っ取り早い方法ではSNSを使って、二人の写真やデートの話などを載せるように言ってくるでしょう。

デートしたら、必ずTwitterに2ショットを載せないと彼氏が怒る場合は、いつもスマホが手離せない状態ですよね。

もちろん彼女のアカウントは彼氏が常にチェックしていますし、自分も同様にデートのことはしっかりとSNSを使ってアピールしています。

 

メッセージが多い

メッセージや電話が多い彼氏は、彼女の行動を全て把握しておきたいため、しつこいくらいに連絡をしてきます。

俺の女だから…と言い訳をするかもしれませんが、あまりにも追いかけられると女性は負担になりますよね。

たとえば友人と出かける時は、最も彼氏が心配になる瞬間です。買い物に行ったはずだけどナンパされたらどうしよう、本当は合コンに行くのかもしれない…。

俺の女という心理が働くと、彼女が誰とどこで何をしているか、写メを送ってもらいたいほど心配する人もいます。

 

ペアのアイテムを持たせる

彼女が可愛らしくてとてもモテる場合、彼氏は心配で仕方がありませんよね。優しい性格の女性なら誰にでも笑顔で、誤解を与えるような態度をとるかもしれません。

彼氏はそんな場面で他の男に取られないように、ペアのものを彼女に持たせることがあります。プロミスリングのようにはっきりとわかるものから、同じブランドの香水まで色々。

スマホのカバーや待ち受けなどを、彼氏の好みにしていることもあるでしょう。男性からもらったとすぐにわかるようなアイテムを持ち歩く女性は、きっと彼氏がいるだろうと周囲にはわかりやすいですよね。

 

キスマークをつける

嬉しいけれど困る時もあるキスマーク。首に残された状態だと、仕事に行くのも大変です。キスマークを残すなら、目立たないところにしてほしいと思うのが女性の本音。

でも彼氏にそう言ってしまうと、隠されてしまうのが逆に不安になってしまうでしょう。できればキスマークをつけてほしくないという彼女のお願いを聞かずに、一方的にやってくる男性だと困りますよね。

 

男性の独占欲が強いのはなぜか?

俺の女だという心理について・男性の独占欲はなぜ強い?独占欲は好きなものや、気になるものに対して起こるもの。しかし男性が女性に対して抱く独占欲は、女性には少しやりすぎに見えることもありますよね。ではなぜ男性は独占欲が強いのか、理由を見ていきましょう。

 

自慢したいから

俺の女という心理になる男性の独占欲は、彼女を自慢したいためです。美人で可愛らしい素敵な彼女は、他の男性も憧れるはず。

デート中にばったり出くわした彼氏の友人に「俺の女」と紹介されたら、女性はドキッとしますよね。

自慢したい心理は、彼女を高く評価しているサインなのですが、過剰な自慢をされるのは抵抗になる人もいるでしょう。俺の女だからと言われた時は、まずは素直に彼氏の気持ちを受け止めるのが大切ですね。

 

動物的な本能

男性は動物的な本能で行動したり、発言したりする場面がよくあります。女性は理性が先に走るので、男性のそんな態度が理解できないこともあるかもしれません。

俺の女という心理は自分のテリトリー、自分の持ち物であるということを周囲に知らせているのです。

危ないと思う相手には、ストレートに言葉に出して言ってしまいたいほどですが、それとなくわかるようにペアリングをつけるなど、わかりやすくアピールしています。しかしあからさま過ぎると、女性のほうが冷めてしまうかもしれません。

 

愛情不足で不安

自分が彼女にとって一番好きな存在であるかどうか、男性は不安を抱きながら生活をしています。

メールの返信に時間がかかったり、デートをせずに彼女が友人と出かけたりすると、自分に対しての愛情が充分ではないのです。

100%彼女からの愛情を感じないと俺の女という心理が働き、自分の気持ちをアピールするようにします。

愛情の度合いを測るのは、とても難しいこと。お互いに同じくらい好きでいられるのは上手く続くカップルの特徴ですが、バランスが崩れ始めるとどちらかが愛情不足になってしまいます。

 

大好きすぎる

彼女が大好きな彼氏はいつも二人でいたいため、自然と独占するようになります。他の人と過ごす時間が増えないように自分のものだけにするには、メッセージを頻繁に送ったり定期的に会ったり、恋愛が生活の全てになってしまうでしょう。

夢中な女性ができると、男性は友人からも距離を置いてしまうことがあり、全てのバランスを上手くとることができなくなります。のめり込んでしまうと俺の女という心理も、さらにエスカレートする恐れがあるのです。

 

俺の女とアピールされた時のリアクション方法

俺の女だという心理について・男性の独占欲はなぜ強い?俺の女だといつもアピールする独占欲の強い彼氏には、どう対処するべきか困る場面がありそうですよね。そんなタイプと上手く恋愛するコツについて、詳しくご紹介します。

 

不安を取り除いてあげる

俺の女という人は、何かしらの不安を抱いているサインです。たとえば昔彼女に浮気をされて辛い経験をしたことがある人などは、二度と同じ目に遭いたくないので過剰な態度で彼女を扱ってしまうのです。

独占欲が強い人の根底には、必ず不安があるはず。これを取り除いてあげることで、俺の女という態度は少なくなるかもしれません。

 

コミュニケーションを大切にする

俺の女という心理は、女性にも理解できる部分はありますが、あまりにもあからさまだと周囲の視線も気になりますよね。

もし負担に感じるのであれば、正直な気持ちを彼氏に伝えましょう。コミュニケーションは何よりも大切なので、相手の気持ちを察して行動するよりも、オープンに話し合って整理することも必要です。

 

逆に同じことをする

一方的な態度は、本人が相手にどのような思いをさせているか、しっかりと気づけていない場合があります。

俺の女という態度が嫌な場合は、彼氏に知ってもらうために同じ行動で示してみてはいかがでしょうか。

彼氏を独占するように居場所を確認したり、ペアルックを着せたり。そうすれば自分の行動を客観的に把握して、態度を変えてくるかもしれません。男性は独占するのは好きでも、逆の立場になるとストレスを感じるはずです。

 

まとめ

俺の女という心理は、彼女を自分のそばにずっと置いておきたい、彼氏の愛情表現なのかもしれません。

恋人関係は、期待するような愛情表現を相手がしてくれないこともあり、温度差を感じるとお互いの距離を感じてしまいます。はっきりと言葉で彼氏に気持ちを伝え、安心させてあげるのも大切ですね。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>好きなタイプを聞く心理について・気になる人だけに質問すること



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報