恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

腹筋を見せる人の心理は単なる自慢だけではない!困ったときの返し方について

腹筋を見せる人の心理は単なる自慢だけではない!困ったときの返し方について

腹筋を見せるのは、心理的な理由があるためです。見てほしい以上に相手に伝えたい自分の気持ちがあり、それを汲み取ってもらえないとがっかり。

腕の筋肉やお腹を触らせてくる人もいるように、女性には少し困る瞬間があります。では早速ですが、腹筋を見せる人の心理背景にあることや、見せられた時の上手な返し方についてご説明していきましょう。

 

腹筋を見せる人の心理的特徴とは?

腹筋を見せる人の心理は単なる自慢だけではない!困ったときの返し方について「ジムで鍛えているから」とシャツをまくり上げて腹筋を見せる人。心理面では次のようなことが考えられますので、相手の態度からはわからない心の中まで探ってみましょう。

 

魅力を知ってほしい

腹筋を見せる人は、心理的に自分の魅力を他人に知ってもらいたいためで、好きな人や気になる女性に普段の鍛え方を見せてしまいます。

鍛えられた男性の体は、とても男らしくて強さを感じ、女性がドキッとする部分。インスタグラムで筋トレ自慢したり、鍛え上げられた上半身を見せたりするのは、男性の本能的な異性に対するアプローチ方法なのです。

見せる相手は誰でもいいわけではありませんが、女性をターゲットにしているのは確か。マッチョな体に魅力を感じてくれる人がいないか、期待しているのでしょう。

 

スキンシップしたい

普段洋服で隠されている肌を見せられると、その人のプライベートを少し知ったような気持ちになりませんか。腹筋を見せる人は、心理的に相手とスキンシップしたい願望があり、自然な流れで自分の筋肉を触ってもらいたいのです。

体を見せるだけでなく仲良くなりたい人には、お腹を触るように促すこともあるでしょう。このタイプの人は、好きな人と手をつなぐのが恥ずかしいので、代わりに腹筋を見せることで距離を縮めようとしています。

 

ライバル視している

腹筋を見せる人の心理は対抗心が旺盛で、たとえ相手が女性だとしても負けたくない気持ちが強くアピールされています。たとえばジムに通う女友達と腹筋の話題になり、自分の体を見せて自慢。

自分のほうがすごいと相手に知ってほしいので、どのような時でも勝負したがるタイプといえるでしょう。ライバル視しやすい人は、男性同士でももちろん競い合っていますので、筋トレやエクササイズは自分の健康のためというよりは、他人に負けたくない気持ちが強いはずです。

 

好きな人だから

腹筋を見せる人は、心理的に相手のことが好きだから。他の人には見せない部分も見せているという特別感を知ってほしいためなのです。

好意を寄せている人や仲良くなりたい人に鍛えていることをアピールする場面。二人だけの瞬間を狙ってくるのは、脈ありの可能性がありますね。

愛情表現が苦手なので、好きな女性を困惑させてしまうかもしれません。

 

ナルシスト

「すごいね」「カッコいいね」と皆に絶賛されたいのは、腹筋を見せる人の心理的特徴です。自己評価が高すぎるナルシストタイプは、小さい頃から皆にちやほやされて褒められて育った背景があるので、自分を否定されてしまうととてもショックを受けます。

ナルシストは自分の劣等感を隠すために、自分はすごいと信じ込ませている状態。さほど腹筋がついていなくても、マッチョなふりをして女性に体を自慢しているでしょう。

 

承認欲求が強い

普段の努力がわかるボディ。男性の肉体は、努力の証が腹筋や腕の筋肉などに表れます。それほど頑張ったということを他人に認めてもらいたいので、やたらと筋トレの話をしてくるでしょう。

承認欲求が強い人は、無意識に自分に自信をつけるために日頃から筋トレに励んでいる可能性もあります。評価されるほどモチベーションが高くなり、そのために努力してしまうのです。

 

筋肉自慢の返し方について

腹筋を見せる人の心理は単なる自慢だけではない!困ったときの返し方について「すごいだろう」と満足気に腹筋を見せる人。「すごいね」と言わざるを得ない雰囲気があり、返し方に困りますよね。その場合は腹筋を見せる人の心理を考えて、次のような対処をしてみましょう。

 

あっさり褒めて終わりにする

腹筋を見せる人は、心理的にいくつか理由が考えられますが、自慢したいのはほぼ全ての人に共通すること。そのため腹筋を見せられて「すごいね、どんな筋トレしているの?」と興味を示してしまうと、相手がさらに自慢してきます。

また中にはライバル視してくる人もいるので、「私だってジムに通っているよ」と張り合うことは避けましょう。自慢したい人は相手を打ち負かすことが目的なので、一緒になって競ってしまうと終わりがありません。

その場合は、「すごいね」とあっさり褒めて終わりにすること。それ以上話題を広げず、軽く返事をしておきましょう。

 

自信がない人は励ましてあげる

とても華奢な体なのに、腕を触ったら意外とムキムキ。そんな男性の隠された魅力は、距離感をなくさないと発見できない部分ですよね。

男性の外見的な魅力は「鍛え方」も評価される部分。見るからにがっしりと体格がよい人は、それだけでも女性が安心できそうです。

逆に華奢で弱そうな人は、体型がコンプレックスになっている可能性も。その場合は腹筋を見せられたら大げさにリアクションして、相手の魅力や努力を認める言葉で応援してあげましょう。

「お腹割るまで相当時間かかったでしょう、すごいね」など、体以上に相手のメンタル面を刺激する言葉がオススメです。

 

目的に合った返し方をする

腹筋を見せる人は、心理的にメッセージを送っている可能性がありますので、褒めてもらいたいのは腹筋ではなく別のことかもしれません。

その人がなぜ腹筋を見せてくるのか、相手の目的をイメージしてみましょう。たとえば二人だけの場所で腹筋を見せてくるのは、好意を寄せていることが想定できます。皆の前で筋肉自慢するのは、ナルシストの可能性があるでしょう。

一体何を他人から引き出したいのか、相手の目的に合った反応をしてあげると、さらに良好な関係が築けます。「お腹触ってもいい?」と興味を示すと、筋肉自慢する人には効果的です。

 

男性が筋トレに興味を持つ理由とは?

腹筋を見せる人の心理は単なる自慢だけではない!困ったときの返し方についてジムでウェイトトレーニングをするのは、圧倒的に男性のほうが多いですよね。逆に女性はジョギングやヨガなど、体型を維持するエクササイズを好みますが、なぜ男性は筋トレに興味を持つか、男性的な視点で理由を見ていきましょう。

 

弱みを見せたくない

男性が筋トレで体を鍛えるのは、自分の弱さを他者に見せたくないため。体が頑丈でマッチョな人は、見た目からも強そうなイメージがありますよね。

競争社会で暮らす男性はいつもライバルに囲まれていますので、筋肉体質だと自分のほうが偉いと「強さ」で安心できるのです。

 

異性を意識している

鍛えた体は女性にモテるための条件。ストイックに筋トレを続ける男性は、精神力も魅力的です。異性に注目されたい、好きな人に振り向いてもらいたいなど、異性の視線は男性にとっての筋トレのモチベーションになっていることは誰しも共通しているでしょう。

 

結果主義のため

ジョギングして体重を減らすよりも、ウェイトトレーニングで腕の筋肉をつけたり、腹筋を割るほどエクササイズしたりするのは結果主義のため。

筋トレは結果がわかりやすいので、自分の努力を他人に認めてもらいたいために辛いトレーニングも続けられるのです。

 

まとめ

腹筋を見せる人は、心理的に自分を認めてもらいたい気持ちがあるからでしょう。ファッションや髪型とは違い、体型は努力が感じられる魅力部分。

心身共に強い人間であることを腹筋で示しているのかもしれません。腹筋を見せられたらまずは褒めてあげて、頑張る男性にはもっと素敵になってもらいましょう。

 

☆こちらの弊社公式ホームページコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所で東京にて人気のある場所の特徴について

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報