恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

誘ってくださいという男性心理は本命?こんなときはどう対処すべき?

誘ってくださいという男性心理は本命?こんなときはどう対処すべき?

誘ってくださいという男性心理には、どのような思いが隠されているのでしょうか。言葉をそのまま受け止めてもよいのか、それともただの社交辞令なのか。

興味のある男性なら、言われた通りにすぐに誘ってみたくなりますよね。一見好意的に感じるこの言葉ですが、男性の複雑な心理背景が関係している場合があります。

本来なら男性が女性を誘うはず。逆に「誘ってください」とお願いする男性は、心理的にどのような思いがあるのか気になるものです。

それでは意外な人から誘ってくださいと言われた時の、上手な対処方法についても合わせてご解説していきましょう。


スポンサーリンク

誘ってくださいという男性心理の意味

誘ってくださいという男性心理は本命?こんなときはどう対処すべき?職場仲間やお得先など、さりげなく「今度食事に誘ってください」と男性から言われると、どういう意図があるのか深く考えてしまいますよね。

女性を複雑な気持ちにさせる、誘ってくださいという男性心理について考えられる意味をご説明しましょう。

 

好感を残したい

誘ってくださいという男性心理は相手に悪い印象を残さず、チャンスがあれば食事をしたいという気持ちの表れです。とりあえず今はよい印象を残すために、相手に興味がある態度で接しているのです。

このタイプは恋愛感情とは関係なく、幅広く異性とも付き合えるのが特徴。女性が言葉を真に受けて本当に誘ってきても、快く受けてくれるでしょう。

誰から見ても「いい人」タイプなので、自分だけに関心を持っているかどうか判断するまでは時間がかかります。

 

社交辞令

仕事を通した付き合いの場合、関係を悪くすると自分の成績にも影響するため、よいイメージを残すために社交辞令で「誘ってください」という男性心理があります。

素敵な女性を誘わないほうが、失礼にあたると思っているのかもしれません。社交辞令の場合は、相手が誘ってこない可能性が高いことを見越しています。

そのため本当に女性から「今度飲みに行きませんか」と言われると、どう対処すればよいか困惑するでしょう。好みのタイプでなくても、社交辞令としてはつい相手を誘ってしまいます。

こんな男性は後々が面倒になりやすいので、女性を誤解させる言い方には気をつけなければなりません。

 

脈あり

好きな女性を遠回しに誘う際に「今度誘ってください」とアプローチする場合があります。自分から誘いたいけれど断られるかもしれない、そんな不安があるので相手の出方を待っているのでしょう。

脈ありの人はまずは最初に自分から近づき、何の反応もないと次回はわかりやすい態度でアプローチしてくるはず。「なかなか誘ってくれないので僕から誘います」と、冗談のようにデートの約束をしたがるかもしれません。

 

相手を上手くかわしている

あまり好みのタイプでない女性から、食事に誘われた場合。男性ははっきりとした態度で対処できないので、断る時に相手を傷つけないよう「また今度誘ってください」という男性心理になります。

社交辞令のような意味もありますが、やんわりと断っている意味が相手に伝わらないと、いつまでもずるずるとした関係に。誰でも誘った相手に断られるのは、決してよい気持ちはしませんよね。

悪い印象を持たれないよう自分を守りながら、調子よく距離を置いているのです。

 

暇つぶしがしたい

恋人がいない、趣味がないという時間を持て余す男性は、手あたり次第に周囲の人に声をかけているでしょう。そして「素敵だな」と思う女性には、デートとして食事をしてみたい願望も持つもの。

そんな時は、断られることを覚悟のうえで「誘ってください」とまずは先手を打っておきます。一緒に時間を過ごしてくれる相手がいないので、何人にも同じように声をかけ、ダブルブッキングしてしまう場合も。

好きという特別な気持ちはなく、ただ暇な時に食事をしたり通話をしたりする仲間が欲しいだけかもしれません。

 

気があるかどうか試している

誘ってくださいという男性心理は相手の反応をチェックして、自分に気があるかどうか試しています。もし嫌な男性からそんな言葉をかけられたら、わかりやすく嫌な顔をする人もいるはず。

もしくは聞こえなかった振りをして、その場をやり過ごす場合もあるでしょう。でも気になるタイプの人なら、その場で「じゃあ明日、食事に行きませんか」とすぐに誘ってしまいます。

男性の誘ってくださいという言葉は、本気半分、相手の出方がわからないため傷つかないように、やんわりと告白しているようなものです。

 

本気かどうか見極めて対処するコツ

誘ってくださいという男性心理は本命?こんなときはどう対処すべき?誘ってくださいと男性から言われたら、本気なのかそれとも冗談なのか、相手の本心が見えずどうすればよいかわかりません。もしもっと仲良くなりたい相手なら、そんな場面は絶好のチャンスでしょう。では男性の態度からわかる、本気度を判断するポイントについてご紹介していきますね。

 

日程を設定するかどうか

「じゃあ今度、食事でも行きましょうか」と、気軽に男性に返事をしてください。その際に男性が狼狽えるか、もしくは積極的に「いつがいいですか?」と日程を決める姿勢かどうかで、脈ありの可能性があるかを判断できます。

社交辞令なら、具体的な約束は避けるはず。「来週の月曜日はどうですか?」と的確な日程で約束をしたがる男性は、早くデートしたい気持ちが見え隠れしています。

 

予定が合いそうな日を何日か提案してくる

誘ってくださいと言われ、本当に誘った場合。「いつ頃がいいですか」という女性の問いに「スケジュールが空いたら連絡します」では、本気度は伝わりません。

脈ありの人ならなんとしてでも実行したいので、都合が合いそうな日を何日か提案してくるでしょう。「水曜か木曜なら、いつの週でもいいですよ」と幅広い選択肢を提案する人は、出かける日を楽しみにしている可能性があります。

 

誘って断る人は脈なし

誘ってくださいと言われてお返しに誘っても、何かと都合が悪いと断る人は社交辞令で誘っただけだと考えられます。好きな人や気になる人から誘われたら、なんとしてでも約束を取りつけますよね。

スケジュールが悪くても必ず理由を説明して、誤解されない態度で接する人は可能性があります。何度も断られると次第と人間関係も悪化しそうなので、そのまま放置したほうがよい場合もあるでしょう。

 

都合が悪い時の対処で判断

誘ってくださいと言われると女性から誘いやすくなりますが、必ず相手がOKしてくれるとは限りません。挨拶程度の言葉の可能性もあるので、本気に受け止めて恥をかくのは避けたいもの。

そんな時に相手の本心を判断するには、断る際の態度で見極めてください。脈ありの人なら都合が悪い日は、必ず埋め合わせの日を提案してきます。

断るのが申し訳なく、すぐに男性から誘い直してくるでしょう。もし出かける気がない相手なら、あっさりと断られてしまうもの。もしくは「こちらから連絡します」と、気が遠くなるような扱いをされたら、諦めたほうが安心です。

 

自分のやりたいことを具体的に言う

誘った時に、男性が行きたい場所ややりたいことをはっきりと伝えてくるのは、本気度が高い証拠です。たとえば好きな映画を一緒に観に行きたい、ドライブしたいなど。

デート内容を積極的に提案してくれるのは、よい関係の始まりです。そんな人には全てプランを任せて、二人で素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

まとめ

誘ってくださいという男性心理は本心が読めないので、誤解されない態度で接しなければなりません。しかし女性から誘われて、嫌だと思う人はいないはずなので、深刻に受け止めずに誘ってみましょう。恋愛対象になる人なら、必ず誘い返しがあるのです。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>膝に座らせる心理について・彼氏が好きなスキンシップの種類


スポンサーリンク

関連記事

スキンケアにお勧めなのはコレ!



華やかで上品な魅力☆

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

Miracle Days