恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

誕生日を一緒に過ごす男性心理・大切にされているか判断する方法!

誕生日を一緒に過ごす男性心理・大切にされているか判断する方法!

誕生日を一緒に過ごす男性心理は恋愛感情があるからなのか、それとも別の思いが隠されているのでしょうか。気になる人と一緒に特別な日を過ごせるのは嬉しいことですが、気になるのは男性の真意について。

そこで今回は、誕生日を一緒に過ごす男性心理や、大切にされているかどうかか判断する方法を詳しくご紹介していきましょう。

 

誕生日を一緒に過ごす男性心理について

誕生日を一緒に過ごす男性心理・大切にされているか判断する方法!自分の誕生日は誰にとっても特別な日で、どう過ごすか毎年意識してしまいますよね。好きな人がいるなら、もちろん二人だけで素敵な誕生日を過ごしたいはず。では、付き合う前に誕生日を一緒に過ごす男性心理について気になることをポイントごとにまとめました。

 

脈ありだから

誕生日を一緒に過ごす男性心理とは、脈ありで今後よい関係になりたい思いが隠されています。好きな人の誕生日なので特別に祝ってあげたい気持ちがあり、レストランを予約したりプレゼントを選んだり、色々と準備をしていたのでしょう。

誕生日を誰と過ごすか、片想いの人や気になる人がいるとやはり恋愛相手を優先したくなるはず。誕生日を一緒に過ごす男性心理も、相手の心の中に入りたくてずっとその日を待っていたのかもしれません。自分の愛情表現として誕生日にデートに誘うこともあるのでしょう。

 

気持ちを確かめたいため

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、女性の気持ちを確かめたいためです。誕生日にどのような予定が入っているのか知りたい気持ちも隠されています。

「誕生日、よかったら食事に行かない?」と誘い「ちょっと都合が悪いからまた今度ね…」と断られたら脈なし。しかし誘いに乗ってくれたら可能性があると解釈します。

仲がよくても恋愛関係になるかどうかはわからない人や、告白したいけれどチャンスがない相手など。誕生日は特別な日なので、自分を受け入れてくれるかテストできる日です。

好意があるからこそ自分の気持ちをアピールし、相手がどう反応するかがとても気になるのでしょう。

 

思いやりがあるから

恋愛をするなら思いやりがある男性のほうがいいですよね。誕生日を一緒に過ごす男性心理は、女性に優しくとても思いやりを持っていることが特徴です。

いつも相手のことを想い、喜ぶ顔を見たいために誕生日のプランを考えてくれる人。柔軟な考え方ができる大人なので、とても素敵な印象を受けるはずです。

思いやりがあるのは人格的にも魅力があるからですが、必ずしも恋愛感情があるとは限りません。皆に優しく接してくれるタイプ、そのため勘違いしてしまう女性もいるでしょう。

 

仲良くなりたいため

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、もっと仲良くなりたい願望があるためで、そのきっかけとして誕生日を活用しています。何もない日にいきなり食事に誘うのは少し苦手。

消極的なところがあり、言い訳できるように誕生日を選んでいるのでしょう。「誕生日に食事をご馳走するよ」と軽いノリで誘い、そこから急進展を狙っています。

誕生日を祝ってくれる人に嫌な印象を受けることはあまりないので、断りにくいアプローチで、場合によっては一気に近づけるかもしれません。

 

友人として祝ってくれている

恋愛感情はないけれど、友人として大切に思っていることが誕生日を一緒に過ごす男性心理にはあります。それほど高いものではなくても誕生日プレゼントも用意してくれる仲がよい人。誕生日を覚えていてくれるだけでも嬉しいことですよね。

いつまでもよい友人関係でいたい気持ちがあり、妹のように可愛がってくれているのかもしれません。このようなタイプには、警戒せず素直に誕生日を一緒に過ごしてみましょう。恋愛感情があるかないか、相手の態度でそれとなく感じ取れるものがあるはずです。

 

感謝の気持ちを込めている

誕生日を一緒に過ごす男性心理はとても義理堅い性格で、以前お世話になったことがあったりプレゼントをもらったりした相手なので、お返しや感謝の気持ちを込めています。

また仕事関係でいつもお世話になっているので、誕生日はせめて一緒に祝ってあげようと考えることもあるでしょう。基本的にはシャイなところがあり、はっきりと態度に出せない部分もあります。「いつもありがとう」という感謝の気持ちは、「誕生日」を理由にして伝えることができると考えています。

 

暇だったから

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、一緒にお酒を飲める相手が欲しかった、時間が空いていたなど、特別な理由はなくたまたま相手の誕生日だったという感覚です。

この場合、恋愛感情はなく都合よく一緒に行動できる相手がいたというノリ。今日が誕生日という女性に近づき「仕事の後、せっかくだから飲みに行かない?」と自分がやりたいことを優先しているだけです。

その場の雰囲気で物ごとを決める傾向があるので、頻繁に誘ってくることはないでしょう。

 

お返しを期待している

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、お返しを期待しているためです。相手から「この前、食事をご馳走になったから…」と自分の誕生日を祝ってもらえることを想定しています。

このタイプの人は損得勘定で人付き合いをすることもあり、自分にメリットがない人とは疎遠に。誕生日にプレゼントをあげた人から何もお返しがないと不快な気分になるでしょう。

興味がない相手なら尚更お返しは期待できないものですが、自分が可愛いために色々な人から興味を持ってもらいたい願望があります。

 

本命なのか判断する方法について

誕生日を一緒に過ごす男性心理・大切にされているか判断する方法!誕生日を一緒に過ごしてくれる人は、もしかしたら本命なのかもしれないと期待しますよね。しかし必ずしも全てのケースで恋愛に進展するとは限りませんので、気になる人の場合は次のポイントで判断してみましょう。

 

男性が計画を立ててくれるか

いきなり当日に「今日、せっかくだから飲みに行く?」と誘ってくるよりも「誕生日は空けておいてね」と言われ、男性が全て計画を立ててくれる場合は脈ありの可能性が高いです。

「こんな場所が好きだろうと思って…」と事前にリサーチして予約したり計画したりするのは、相手への想いが強いことがわかります。いくつか候補を決めてあり当日に女性に決めてもらう人もいますし、完全にサプライズで女性を喜ばせてくれることもあります。

一緒に過ごす女性にとって思い出に残る誕生日にしてあげたい、楽しんでもらいたいという気持ちがあるからなのです。

 

早い段階で約束してくるか

「誕生日の予定はあるの?」とかなり早い段階から聞いてくる人は脈ありです。まるで自分の誕生日のように待ちきれずワクワクしている様子。他の人と一緒に過ごしてほしくないので、早めに予定を入れたがります。

「誕生日はちょっといいところに連れて行ってあげたいから…」と約束。本命の場合は、男性側の考えも多少含まれ、自分の気持ちをそれとなくアピールしてきます。

「以前、こんなところが好きだと言っていたよね」と女性の気持ちを優先して誘ってくれるのは、好きな人を喜ばせたい純粋な気持ちがあるからなのでしょう。

 

誕生日当日に会うか

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、自分の存在感を知ってもらいたい思いがありますので、本命なら誕生日当日にこだわります。平日、休日に関係なく誕生日を空けてくれるのは、それだけ自分にとっても大切な日であることのアピール。

もし脈なしの相手なら誕生日当日にこだわらず、思いついた時に一緒に過ごすことが多いでしょう。「時間がある時に食事をご馳走するよ」のように誘うこともあります。しかし誕生日が近づいてきて、男性から誘われたり予定を聞かれたりした場合は、本命の可能性が高いといえます。

 

まとめ

誕生日を一緒に過ごす男性心理は、相手への特別な想いや自分の気持ちを知ってもらいたいことなども関係しているようです。一緒に過ごす相手次第で誕生日の思い出は変わりますので、できれば好きな人と過ごしたい一日になるでしょう。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所は東京で探そう!30代の女性に結婚相談所がおすすめの理由とは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

結婚相談所インフィニについて