恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?

振った後に後悔するのは、恋愛の辛いところ。お互いのためにと思って結果を出したけれど、よくよく考えると間違いだった…ということがありますよね。

こんな経験をすると、なかなか新しい恋をする準備ができずいつまでも過去の恋人を思い出して辛くなります。

では振った後に後悔するのは、男性と女性のどちらが多いのでしょうか。恋愛観は、男女により違うのは仕方がないこと。

失恋から立ち直るためにやることも、男女では違いがあります。過去の恋愛と決別して素敵な出会いをするためには、後悔する気持ちを乗り越えるのが必要に。

そんな辛い体験をしている人は、これから幸せな人生を送るためにも、振った後の後悔する気持ちとどうやって向き合うべきか、また男女の違いについても詳しく見ていきましょう。

 

振った後に男性が考えること

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?彼女とうまくいかなくなり男性から別れを切り出すケース。こんな時に、振った後の男性はどんなことを考えているのでしょうか。

 

いつまでも過去を引きずる

振った後に後悔するのは、女性よりも男性のほうが多いといわれています。別れの決断を下すのは男性のほうが早い場合もありますが、そこから気持ちを吹っ切るまでの時間は圧倒的に女性のほうが早いのです。

過去にいつまでも縛られず、すぐに新しい恋に向けて頑張る精神力が、男性には不足しているのでしょう。

いつまでも二人の楽しかった思い出に縛られて、昔の写真を見たりメッセージを読み返したりする人も。元カノに新しい彼氏ができたかについても、とても気にしているのです。

 

やる気が起きない

女性にとって恋愛は生活のモチベーションになりますが、男性も同じく仕事や友達関係など恋人とうまく行っているからこそ、すべてがスムーズなのです。

男性が女性を振った後に後悔するのは、やる気が起きなくなり生活の刺激がないため。こんな精神状態で毎日過ごすので、仕事のミスが増えて友達とうまく付き合えなくなる人もいるでしょう。

別れなければよかった…と後悔しても自分で決めたこと。一生悔やんでしまうようなケースもあるのです。

 

情がわいてしまう

振った人に対しては、情がわくのは自然なことです。とくに振った後に情がわき、後悔するのは男性のほう。

彼女に辛い思いをさせてしまった、自分が反省するべき点が色々あると、今更気が付いても女性は忘れたくて努力をしています。

知り合った時はとても緊張する関係ですが、時間が経過するにつれて恋人よりもパートナー的な存在になりますよね。

振った後に冷静になって考えると、一人の人間を深く傷つけてしまったことに後悔してしまうのです。

 

一人でなにをしていいかわからない

週末のデートは当然のことで、いつもなら習慣的に彼女と会っていたけれど、一人になると予定が立たずに何も用事がない人も。

付き合っている時は、あれほど自分の時間が欲しいと思っていたのに、いざそのチャンスがやってきても、何をするべきかわからないのです。

女性と男性は、土壇場になると精神力が違い、女性の方が頼りになることもあるでしょう。一人の時間を有効に過ごすには、現実を受け入れる必要があるのです。

 

振った後に女性が考えること

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?彼氏を振った後に後悔する女性、そんな時にどんな気持ちになっているのか、女性の心理について見ていきましょう。

 

気分一新する

彼氏とは楽しく恋愛をしたけれど、喧嘩も口論もよくあったでしょう。女性が男性を振った後に後悔することはもちろんありますが、女性が別れを決断するのは、よほどの覚悟があるからです。

何度も別れたいと思いながらずるずる付き合い、やっと縁が切れた時には気分一新して過去と決別しようと考えるでしょう。

その気持ちの入れ替えはとても早く、彼氏の写真やメッセージなども、何の未練もなく一気に捨ててしまうことがあります。

 

早く彼氏を見つけたいと思う

別れた恋人を忘れるには、新しい恋をするのが一番早い解決策です。女性は振った後に後悔しても、その辛い時期を乗り越えるために解決策を色々考えるでしょう。

新しい恋人を作るために、積極的に合コンに参加したり、彼氏がいない友達と出かけたりして、恋に向けて努力をするのです。

こんな間に振られた彼氏はいつまでもくよくよして、彼女のことを引きずってしまうでしょう。別れた恋人たちは、女性のほうが早く新しい出会いがあることが多いのです。

 

復縁できるか考える

振った後に後悔すると、過去に戻りなんとかやり直そうと考える女性もいます。復縁はまだ未練があるために考えること。

相手をとても嫌いになっても、時間が経つと恋しい存在になりますよね。そんな時に女性は復縁を考えて、別れた彼氏に連絡をすることもあるでしょう。

男性はこんな女性のアクションをずっと待ち続け、簡単に寄りを戻すカップルも存在します。

 

冷静になり考え直す

喧嘩別れをしたとき、感情的な間は振ってよかったと女性は満足。しかし時間が経つごとに冷静になり、自分のとった行動や彼氏のことを考えると改善できる点が色々と見えてきます。

頭の中を一度リセットして考え直し、別れてよかったのかそれとも振って失敗したのかと見つめ直すのでしょう。

どちらの展開になっても、女性は自信を持って受け入れるのです。感情的になりやすい人は、大切な判断を下す時は時間をかけて慌てないことが大切に。

 

後悔する心理について

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?振った後の後悔、失敗した後の後悔など私たちは普段の生活のなかで考え直す瞬間が色々ありますよね。後悔する心理について、詳しく説明していきましょう。

 

記憶力と想像力があるため

人間には記憶力と想像力があるため、あの時こうしておけば…という想像が後悔につながってしまうのでしょう。良い結果がある時は後悔をしませんが、満足できない結果を迎えた時は、誰でも過去を振り返り失敗点を探したくなります。

 

過去を変えたいと思うため

振った後に後悔するのは、過去の出来事を変えたいと思うためです。喧嘩して心にもないことを言ってしまった時など、時間を戻してやり直したいと考えますよね。

 

楽しい思い出があるから

恋愛するのはとても楽しいこと、そして人を愛すると様々なことを学びます。好きな人と一緒の時間は素敵な思い出が色々あり、過去を振り返ると辛くなるでしょう。現実とのギャップを感じると、後悔する心理につながるのでしょう。

 

後悔から立ち直る方法について

振った後に後悔をする心理は、男性と女性で違うの?振った後に後悔している時は、次のポイントを意識して気分を入れ替えてみましょう。

 

反省点を理解すること

振った本人も振られたほうも、恋愛の終わりは双方に責任があります。相手のせいにせず、必ず自分の反省点を見つけて、次の恋愛に生かせるようにしましょう。

ずっと相手を責めたままでは恋愛観が偏ってしまい、どんな人と付き合っても、自己中心的な恋愛しかできなくなります。

 

自分の時間を大切にしよう

振った後に後悔している時は、相手に悪いと思う気持ちや、過去に戻りたいと悲しくなる気持ちなど、すべてをそのまま受け入れてください。

辛い時期を乗り越えれば、さらにひとまわり成長して素敵な恋愛ができるようになるでしょう。

その日に向けて過去を振り返るよりも、自分磨きをしたり自由な時間を楽しんだりしてください。一人でも大丈夫という自信がつけば、もっと魅力的な人になれるでしょう。

 

まとめ

振った後に後悔する心理は、好きな人に対して情がわいているので仕方ないものでもあるのです。

でもいつまでも迷いを残したままでは素敵な恋ができないので、気分転換をして過去と決別することも大切と言えるでしょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>伏し目がちの心理~好きな男性の前でやってしまう意味を理解しよう

関連記事