恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

プロポーズしてくれない彼氏の心理にあることは?気持ちが冷める前に考えること

プロポーズしてくれない彼氏の心理にあることは?気持ちが冷める前に考えること

プロポーズしてくれない彼氏の心理にはどのような理由があるのでしょうか。お互いに愛情を感じる関係で、結婚を意識した真面目な付き合い。いつプロポーズされてもおかしくない状況なのに、次のアクションが起こせない彼氏もいますよね。

そんな煮え切らない態度で気持ちが冷めないよう、男性心理にあることをまとめましたので、今後接する際に意識してみてください。

 

プロポーズしてくれない彼氏の心理について

プロポーズしてくれない彼氏の心理にあることは?気持ちが冷める前に考えること男性にとってプロポーズは好きな人に告白するのとは異なり、責任のある大人の行為です。プロポーズしてくれない心理には色々な理由がありますので、考えられることをご説明しましょう。

 

今のままでいいと思っている

プロポーズしてくれない彼氏は、心理的に結婚しても今の状態から何も変わることがないと思っているため。長く付き合っているカップルや同棲しているカップルによくあることで、関係がマンネリ化しており二人のライフスタイルとして定着しています。

結婚しなくてもいつも一緒にいる、お金も二人で相談しながら使える、子供も結婚しなくても育てられるなど、結婚する意義をあまり考えないタイプなのでしょう。

付き合った頃は結婚を視野に入れたかもしれませんが、今の状態から違う環境に変えるのは何らかのきっかけが必要かもしれません。

 

彼女が結婚の話をしないから

プロポーズしてくれない彼氏は、心理的に彼女に結婚の意志がないと思っているためです。カップルにとって「結婚」の話題はとてもデリケートなことで、やたらと話せない内容に感じることもありますよね。

結婚の話が早すぎると相手に重いと思われ、恋愛関係が終わってしまうことも。プロポーズしてくれない彼氏は、彼女から結婚の話題が出るのを待っている状態です。

話が出ないので結婚願望がないのだろうと思っています。お互いに結婚したい気持ちがあるのに、相手のアクションを待ってばかりという関係もあるでしょう。

 

まだ自由でいたい

彼女のことを嫌いなわけではなく、プロポーズしてくれない彼氏はまだ自分の自由を手放す勇気がないためです。遊び、趣味、仕事、色々なことにチャレンジして時間をたっぷり使いたい思いも。

結婚したら二人で過ごす時間が長くなり、お金にも制限が生じてしまいます。そのような考え方は独身生活を守る姿勢となり、結婚を先延ばしにする傾向があるでしょう。

女性の場合、妊娠や出産のことを考えた時に早く結婚したいという焦りもあり、何歳までには…という希望があるはず。しかし男性は、年齢よりも自分の達成感や満足感を意識して決めることもあるようです。

 

結婚を考えていない

プロポーズしてくれない彼氏は心理的に結婚願望がなく、最初から将来を意識した付き合いをしていないからです。好きな人と一緒にいるだけという感覚で、結婚相手として相手を判断したわけではなく、自分好みの女性だったから付き合ったのかもしれません。

目先のことだけを考えて恋愛を楽しんでいるので、彼女とはどんどん温度差が生じてしまうでしょう。周囲が次々と結婚していくと徐々に自分も…となるかもしれませんが、そのような結婚を考えるきっかけがまだ訪れていないのです。

 

断られる不安がある

プロポーズしてくれない彼氏の心理背景にあることは、拒否される不安です。恋愛関係が順調で上手くいっているのに、断られることを思うと怖くてプロポーズできないケース。

結婚するつもりがない女性だったら、この先付き合っても仕方ないだろうと悲観的に考えているかもしれません。楽しくデートしていても、内心では相手は自分のことを真剣に想ってくれていないかも…と塞ぎ込んでしまうこともあるでしょう。

彼女を失うことを思うとネガティブな発想が展開してしまい、悪いサイクルとなっています。結婚したい気持ちはとても強いのですが、もとから他人に否定されることがとても怖く、自発的にアクションを起こせないタイプなのです。

 

結婚に踏み切れない理由があるから

プロポーズしてくれない彼氏は、心理的に結婚の決め手が見つからないためです。とてもいい人で真面目な彼女。真剣に交際していますが、今結婚しようというタイミングがやってきません。

大好きな彼女だけれど家庭的でないから、お金にルーズなところがあるからなど、結婚していいのか迷いがある可能性も。結婚はいずれしたいのですが、今は迷いがあるためにプロポーズを控え、状況が好転することを待っています。一緒にいるだけで幸福だから…と結婚しない言い訳を考えているのでしょう。

 

勇気がない

プロポーズしてくれない彼氏は勇気がなく、結婚したくてもアクションを起こせないためです。普段から結婚を話題にすることはよくあり、それとなく自分の気持ちを察してもらおうとしていますが、やはり女性としてははっきり言葉でプロポーズされたいですよね。

いつか過去を振り返る時があり、何となく結婚したというよりもプロポーズの言葉を思い出に残しておきたいものです。しかし内向的で感情表現が苦手な男性は、一向にプロポーズしてこない状況になるかもしれません。何度チャンスが訪れても一歩踏み出せない性格なのです。

 

不安になったらチェックしたいこと

プロポーズしてくれない彼氏の心理にあることは?気持ちが冷める前に考えることプロポーズしてくれない彼氏は愛情が全くないのではなく、さまざまなことが関係してプロポーズのアクションが起こせないだけです。不安を解消するために知っておきたい、彼氏の結婚願望の有無を判断するポイントをご紹介しましょう。

 

将来の話をよくする

「将来はこんなところに住みたい」「子供は2人欲しい」など、将来の話を抵抗なく出してくる彼氏は結婚する意志があると判断してよいでしょう。好きな人との将来の様子をイメージするのはとても楽しいことで、前向きに考えているサイン。

もし結婚を考えない人なら誤解されないよう、一切将来の話題には触れてきません。彼女と自分が同じ位置にいるのか試すためにも、彼氏から将来の話はよく出してくるはずです。

 

家族の話をする

結婚を意識している彼氏は、自分の家族に関することやプライベートについてよく話題にします。両親や兄弟に合わせようとする場合は、かなり真剣に結婚を考えていると思ってよいでしょう。

自分の人生を共有したい気持ちは、結婚相手だからこそ生まれるもの。とくに家族との交流は結婚したら重要なことなので、上手く付き合ってもらうためにもできるだけ早く家族と仲良くなってもらいたい思いがあります。

 

結婚に関連する話題が多い

プロポーズしてくれない彼氏でも、やたらと結婚の話題を出す人なら将来を考えていると思って大丈夫でしょう。男性にとって結婚の話は覚悟しないとできないことです。

人生を変えるほどの一大決心なので、結婚を意識しない相手とは一切話題にしないはず。最近結婚した友人の話、金銭感覚のすり合わせなども将来の準備をしているサインといえますね。

「結婚しよう」と言うのはかなり勇気が必要ですが、「結婚したら」という話題なら会話も弾みそうです。

 

プレッシャーはかけないこと

男性はプロポーズについて女性以上にシビアに考えており、好きだからという理由だけではできない人がほとんどです。このため「早く結婚して」「いつプロポーズしてくれるの?」とプレッシャーをかけて彼氏を追い詰めないことが大切。

それとなく将来について話題にしたり、結婚願望を共有したり、自分の考えを伝えた後は彼氏の動きを待ってみましょう。

 

まとめ

プロポーズしてくれない彼氏は心理的に不安があったり、今の関係で充分幸福だったり、色々な心の状況があるようです。「いつか結婚できる」という期待は自分の心の余裕につながるものなので、今は恋愛をたっぷり楽しんでみるのもよいかもしれません。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所で復縁はできる場合が多い?復縁するための行動の仕方とは

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

結婚相談所インフィニについて