恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと

気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと

気が多い人の心理を理解して、好きな男性に近づきたいと思っている人も多いでしょう。気が多い人と付き合ったら振り回されそうですが、気が多い人は異性からは人気があるものですよね。

そんなモテる男性はいつも周囲に女性の存在があり、自分からアプローチしなくても女性から近寄ってくることが多いのです。

気が多い人を好きになってしまったら、どのようにして相手に自分の存在を知ってもらえばよいのでしょうか。

たくさんいる女性のうちの一人から、特別な存在になるためには自分だけを見てもらうコツが必要なのです。

それでは早速ですが気が多い人の心理行動を知り、好きな男性を一人占めする方法についてご紹介しましょう。

 

気が多い人の特徴的な行動について

気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと気が多い人は男女関係なく、必ず周囲に一人は存在するはず。自然と異性が近づいてくるタイプの人、必死に視線を集めているタイプの人などさまざま。気が多い人には、次のような特徴的な行動パターンがあります。

 

盛り上がっているところに必ず入ってくる

気が多い人は周囲の話題に取り残されるのが嫌いなので、笑っている集団や盛り上がっているところには、必ず「なになに?」と顔を出してきます。

自分だけが取り残されないようにいつもアンテナを張る生活は、ストレスになる場合もあるでしょう。

しかしどうしてもやめられないこの性格。グループの一員になっていなければ、不安になる可能性もあります。

 

異性の視線を意識したオシャレをする

気が多い人はモテるため、異性を気にする行動パターンが目立ちます。とくに第一印象を大切にする傾向があり、異性にインパクトを残せるようにファッションにも気を遣っています。

男性なら女性好みのコロンを使うなど、ちょっとした自分らしさをどこかでアピールしているでしょう。

イケメンではないけれど、どこか女性が惹かれてしまう部分がある男性は、普段から異性の視線を鋭くキャッチしているのです。

 

相手によって付き合い方が変わる

気が多い人は、自然と周囲に異性が多く集まってきます。しかしそうなるまでには、その人なりにも努力していることが多く、自分へメリットになるような人間関係を心がけているのです。

たとえば、職場の女性仲間。どうせ仕事をするのなら、綺麗な人と一緒のほうが楽しいだろう。

そんな下心を上手く活かして、自分にメリットになることを探しています。気が多い人は一人に執着しないので、広く浅く付き合う傾向があり、それぞれの人との付き合い方を慎重に判断しています。

損得勘定があるため、得な人には積極的に近づいていきますが、そうでない人には全く興味を示さない場合もあるでしょう。

 

スマホを常に見ている

メールやメッセージ、LINEなど、現実的な付き合いだけでなく、SNSでも自分の活動の場をしっかりと掴んでいることが気が多い人の特徴です。

そのため気が多い人はいつでもスマホを見ている癖があり、自分がどのような評価をされているか、人気があるかなどがいつも気になっています。

またスマホは異性とのコミュニケーションのツールでもあるので、すぐに返信するようにタイミングを逃さないこともモテる理由に。そんな行動は、マメな人とも思われるでしょう。

 

積極的に行動する

気が多い人に、大人しい人は少ないですよね。大人しい人は相手からアプローチされるのを待っているだけですが、気が多い人は気になる人には積極的に自分から話しかけたり、デートの約束をこぎつけたりすることもあります。

行動力に優れているため、女性からは頼もしい存在だと思われるケースもあります。しかし稀に、優柔不断で気が多い人も存在するでしょう。

このタイプは誰かに言い寄られた時にはっきりと断れず、必然的に周囲には中途半端な付き合いの異性が増えてしまうのです。

 

気が多い人の心理について

気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと気が多い人には、どのような心理があるのでしょうか。いくつかのものについて、お伝えしていきますね。

 

恋をしていたい

気が多い人は女性に限らず、男性も恋愛体質の傾向があります。いつも誰かを好きになっていないと不安。

恋人がいないことが、コンプレックスとなってしまう人もいるでしょう。恋愛が人生のモチベーションになる人は、相手が誰でもよいのでとにかくドキドキする気持ちが優先。

そのため合コンや出会い系サイトなどでも、気軽に知り合いを増やし、恋愛のチャンスを伺っているのです。

恋をすると素敵な人になれるといわれていますが、気が多い人はモテる人が多いように、自分の魅力をよくわかっているのでしょう。

 

基本的に異性が好き

気が多い人、とくに男性の場合は、基本的に異性である女性が好きなことが特徴です。女性が好きなのは、男性なら当たり前。

しかし気が多い人は恋愛対象、欲求対象だけでなく、友人や仕事のパートナーも女性を選びがちでしょう。

その理由として、子供の頃から女性に囲まれて育ち安心感があるためや、甘えん坊の要素がある点が挙げられます。

気が多い男性は、女性に甘えるのが上手。母性本能をくすぐり、女性がキュンとなってしまいます。

 

孤独が嫌い

気が多い人は寂しがり屋で、一人で行動するのが苦手です。たとえば昼休みに一人で食事をするのが嫌いなので、手当たり次第に人を誘うタイプがいますよね。

このような男性だと女性はつい誤解して、自分のことが好きなのかも?と飛躍した考えになる可能性もあります。

寂しがり屋の人は孤独から解放されるために、マメに行動しあらゆるところで人付き合いをします。そのため結果的に、複数の異性が周囲に存在してしまうのです。

 

立ち直りが早い

気が多い人の心理で、一番の魅力となるのは立ち直りが早い点。失恋してもすぐに恋人ができるのは、過去をきっぱりと忘れるスキルがあるためです。

気が多い人は失恋すると、次の恋に向けて前向きに活動をスタートします。新しい恋人ができると、昔の恋人をあっさりと忘れてしまうのです。

恋に落ちやすいことも、気が多い人の特徴。それはメリットにもデメリットにもなりますので、本気の恋をする時は時間をかけて相手を知ることも大切です。

 

自分だけを見てもらう方法はこれ!

気が多い人の心理行動・自分だけを見てほしい時にやるべきこと気が多い人の心理を理解して、自分だけの大切な人になってもらうためには次の方法にチャレンジしてみましょう。

あちこちに気になる人がいても、本気になれるのはたった一人しかいないものです。

 

積極的に自分から近づいていく

気が多い人の心理は孤独を嫌うところがありますので、誘われるのを待つよりも自分から積極的に行動を起こしましょう。

できるだけ二人で過ごす時間を増やし、楽しい相手だと思ってもらうことが距離をなくすよい方法になります。

 

相手が困った時にいつもそばにいる

気が多い人は、自分の存在価値を確保して不安を解消しています。そんな心理的な部分を知ると、気が多い男性はしっかりと包み込むような愛情で接することが振り向いてもらうコツになるでしょう。

一人になりたくないという気持ちが、無意識に行動力につながってしまう気が多い人。そのような人には愚痴こぼしや悩み相談などで、上手く近づくとよいかもしれません。

 

自分を磨いて注目される

気が多い男性は、周囲の注目を得たい願望があります。そのため自分のように注目される人や、周囲の視線を集める人には興味を持ちやすいので、自分だけを見てほしい時は自分磨きに徹してみましょう。

異性から注目度が高まると、必然的に気が多い人のターゲットにもなるはず。そのようなチャンスを増やすためにも、自分のコンプレックスをなくし自信に満ちた態度を心がけてくださいね。

 

まとめ

気が多い人を好きになると、辛い思いをする時もあるかもしれません。最も大切なのは真摯な気持ちで相手と接し、自分らしさをひたすらアピールすることなのです。

「簡単には手に入らないよ」というような、強気な態度になるのもよい方法でしょう。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>距離を置く時の心理には男性のどんな思いがあるの?

関連記事