恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

バレンタインで本命か聞く人の心理とは?チョコをもらった人のリアクションでわかること

バレンタインで本命か聞く人の心理とは?チョコをもらった人のリアクションでわかること

バレンタインで本命か聞く人の心理状況には、どのような意味があるのでしょうか。本命の人にチョコを渡す時はとても緊張する瞬間で、相手がどのようなリアクションするのか気になるもの。

その時の相手の態度や表情には色々な情報が詰まっていますので、今回はバレンタインで本命か聞く人の心理やチェックポイントについてご紹介していきましょう。

 

バレンタインで本命か聞く心理について

バレンタインで本命か聞く人の心理とは?チョコをもらった人のリアクションでわかること「このチョコは本命なの?」「俺は本命?」のようにプレゼントした相手に聞かれるのは意外なリアクションで、どうしていいか困ることもありますよね。なぜ男性はそのような質問をするのか、考えられる心理背景についてご説明しましょう。

 

反応が知りたい

バレンタインで本命か聞くのは、心理的にチョコレートをくれた女性の反応をうかがっている意味があります。自分との関係は単なる友人なのか、それとももっと期待していいのか。

そんな疑惑をクリアにしたいため「本命なの?」と質問してくるのです。本当は「俺のこと好きなの?」とわかりやすく質問したいところですが、少し上から目線になりそうで心配に。

このためもらったチョコを見ながら「本命?義理?」と穏やかな態度で質問してくるでしょう。自分から告白する勇気がないタイプで、女性の態度により気持ちを知りたいのです。

 

両想いだと思っているから

バレンタインで本命か聞くのは、心理的に女性と自分はすでに両想いになっているという自信があるため。「そうだよ、本命だよ」と女性が恥ずかしそうに答えてくれると信じているのでしょう。

普段からよく会話する相手で、女性も嫌そうな態度を見せない良好な関係。しかしそれだけでは恋愛感情があるとはいえず、本命か聞いてしまったことでショックを受ける男性もいるかもしれません。

またとてもモテていると自信過剰な男性も、チョコをくれる女性全員に同じ質問をしています。義理チョコのふりをしているけれど、本当は自分に夢中になっているはず…そんな自己満足で幸福なバレンタインデーを過ごす人でしょう。

 

気持ちを確認している

恥ずかしがり屋の女性やあまり気持ちを語らない慎重なタイプの人だと、バレンタインで本命か聞く心理が働き、愛情を確認したい思いになります。まだお付き合いしていない相手の場合、今後の可能性を知るために女性に本命かどうか質問。

または恋人同士でも最近態度が冷たくなってきたという時は、「本命?」と冗談っぽく気持ちを確認するために尋ねてくるでしょう。恋愛関係がマンネリしてくるとやはり不安になり、心の中では信じていてもやはり相手の言葉で気持ちを知りたいこともありますよね。

 

誤解したくないから

バレンタインで本命か聞くのは心理的に誤解したくないためで、何ごともはっきり白黒つけたがる性格が関係しています。義理チョコでも最近はお金をかけて豪華なものを配ってくれる人も増えていますので、期待をして傷つきたくない思いがあるのでしょう。

もし片想いの相手からチョコをもらった場合、気持ちを確認するチャンスになるのは確か。「このチョコは本命としてもらっていいの?」と勇気を出して質問しても、必ず期待通りの答えが返ってくるとは限りませんが、女性の思いを正しく受け止めるためにはきちんと確認する作業も必要なのでしょう。

 

女性に告白してもらいたい

バレンタインで本命か聞くのは、心理的に女性から告白してもらいたいため。自分から気持ちを伝える勇気がなく、しかもバレンタインなので女性から告白されるチャンスがある時で、恋愛関係に進展する可能性も充分にあります。

この場合は本命という確信がすでにあり、次のステップに進める状態ともいえるでしょう。「本命だよ」「彼氏になってください」と女性から告白されれば、ずっと抱えていた不安もなくなるのです。

 

お返しが気になるから

バレンタインで本命か聞くのは、ホワイトデーのお返しで対等なものをお返ししたいため。もし義理チョコなら皆で分けるお菓子でも大丈夫ですし、コンビニの安いチョコでも喜ばれるでしょう。

しかし本命チョコはお金もかかっているので、安物でお返しして悪い印象を持たれたくない気持ちも。とくに好意を寄せている女性から本命チョコをもらったら、それ以上の素敵なお返しでしっかりアピールしておきたいところです。

 

チョコをもらった時の男性の反応でわかること

バレンタインで本命か聞く人の心理とは?チョコをもらった人のリアクションでわかることホワイトデーまで返事を待たなくても、チョコを渡した時に男性の反応で気持ちがわかる場合があります。チョコをもらうこと自体はとても嬉しいはずですが、脈ありの女性の場合は次のような態度が期待できるでしょう。

 

想像以上に喜んでくれる

「ありがとう」と一言お礼を言われただけでは、脈ありであることは確信できないですよね。しかし本命の女性からチョコをもらった男性の場合は、思った以上にリアクションが大きく、とても喜んでくれる傾向があります。

たとえば上司に義理チョコをあげる時、「いつもありがとうね」「悪いね」など、反応は想定できますよね。好きな女性から本命チョコをもらいたいと思っていても、男性は意外と度胸がなく不安になっています。

そのため実際にチョコを手渡しされた時は、意外なことでとても驚き「本当にもらっていいの?」「どんな意味でもらっていいの?」など、うろたえながら喜んでくれるはずです。

 

目をじっと見つめてくる

本気度を確かめるため、チョコをもらった後に男性が女性の目をじっと見つめることがあります。バレンタインにチョコをもらうシチュエーションに慣れているふりをしたくても、好きな女性からプレゼントされたらクールに決めることはできないはず。

本命として受け取れるのか、女性の目をじっと見つめて恥ずかしがっていないか、緊張していないか、そんなポイントから気持ちを判断しています。目を見つめる間も笑顔でとても嬉しそうにしているはずですが、細かい表情ひとつひとつに本気度が感じられるでしょう。

 

チョコの質問が多い

「このチョコ、どこで買ったの?」「今開けてもいい?」など、チョコをもらってからの話題がなく、やたらとチョコに注目して会話しているのは照れているためです。

好きな女性からチョコをもらえるとは思わず、突然のことで気持ちが動転しているので、チョコ以外に話題が見つからないのです。口下手な男性の場合、スマートに返事できず照れ隠しで精一杯に。

しかし緊張していても笑顔が続き、目線がチョコからそれないならとても喜んでいるサインです。また「ありがとうね」とサッとポケットにチョコをしまってしまう人は脈なしの可能性があります。

 

食事に誘ってくる

「チョコのお返しに食事行こうよ」と早速デートに誘ってくるのは脈ありの可能性があります。好きな人からチョコをもらうのは逆に誘うよい口実になりますので、この機会を逃したら1年先まで待つことに。

「ホワイトデーまで待つのは嫌だから」と少し慌てながら誘ってくる人は、よほどチョコをもらったことが嬉しいのかもしれません。ホワイトデーのお返しが全くない相手は脈なしで、しかもマナーのない人の可能性もあります。

 

まとめ

バレンタインで本命か聞くのは、心理的に本命でいたいと思う気持ちがあるからなのでしょう。興味のない女性からチョコをもらうのは少し抵抗があり、困惑した表情になることも。

男性は意外とわかりやすい態度で接しているので、いい雰囲気ならお互いにポジティブに解釈してもいいかもしれません。色々な展開が期待できるバレンタインデー。好きな人に急接近してみてください。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムも読んでみてくださいね!

>>>顔がタイプじゃない男性と付き合えないと思った時の理想的な行動

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

Love & Marriage Story

結婚相談所インフィニについて