恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

今は話したくないという彼氏の心理状況について・いつなら話してくれるの?

今は話したくないという彼氏の心理状況について・いつなら話してくれるの?

今は話したくないというのは、心理的にどのような状況になっているのでしょうか。話せないのか話したくないのか、コミュニケーションがそのまま止まってしまうととても不安になります。

そこで今回は「今は話したくない」と言う彼氏の心理背景にあることについてご紹介していきますので、よりよい理解ができるようにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今は話したくないという彼氏の心理

今は話したくないという彼氏の心理状況について・いつなら話してくれるの?「なんであんなことしたの?」「今は話したくない…」そんなやりとりは経験がある人もいるのではないでしょうか。一旦口を閉ざしてしまった彼氏の思いは、なかなか理解できません。そんな難しいシチュエーションになったら、次の心理状況を参考にしてみましょう。

 

話すのが面倒くさい

今は話したくないという彼氏の心理は、ただコミュニケーションを苦痛に感じているから。話題を見つけるのが面倒、彼女の質問に答えるのが大変など、会話自体に負担を感じています。

とくに話題がコロコロ変わりやすい人、話し方が早い人とは少しストレスを感じるため、今は話したくないとやんわり関わりを避けている心境があります。

 

自分勝手になっている

今は話したくないという心理状況は、相手の気持ちを考えずに少し自分勝手になっていると考えられます。彼女が知りたいことがあっても今説明するのは面倒、または気を遣っている自分が嫌など。

自己中心的な発想になっているため、相手にどう思われても自分の都合を押しつけてしまうのです。普段から他人に気を遣うのが苦手な人は、どうしても関わらなければいけない人以外とは距離を置いて接していると思われます。

彼女ならそんな自分を理解してくれるので、わがままが許されると思っているのです。

 

隠しごとがある

今は話したくないという彼氏の心理は、彼女に説明できないことがあるため。嘘はつきたくないので、話せる状況になるまでは触れてほしくないのです。場合によっては隠しごとをしている可能性もあり、彼女のしつこさも時間が経てば変わるだろうと期待しています。

たとえばデートをキャンセルして合コンに参加したことなど、バレたら困ることがある時、今は話したくないと深刻な態度でその場をやり過ごしているのかもしれません。

 

上手く説明できる自信がない

コミュニケーションが苦手な人は上手く説明できないので、時間を置いてからでないと不安なのかもしれません。とくに勘繰りやすい彼女だと、上手くない説明で誤解を招く可能性はあるでしょう。

苦手なのは自分の気持ちや考え方を説明するシチュエーションです。上手く説明できないことがよくあるので、言葉がきちんとまとまるまで待ってほしいという意味を込めて、今は話したくないと言ってしまうのです。

 

距離を置きたい

彼女の存在をはねのけているようにも見える、彼氏の素っ気ない態度。質問に答えてくれない時はとても距離を感じますよね。それは彼氏の心理にもあることで、今は彼女から距離を置きたいというメッセージの可能性も。

お互いの考え方にずれが生じてしまい、口論にならないよう彼氏が先に予防線を張っている意味があります。追及してくる彼女に内心疲れているところもあるでしょう。

相手の機嫌を損ねないよう考えることが、今はとてもできないのだと思われます。

 

誰とも関わりたくない

他人とコミュニケーションをとることは、とてもエネルギーが必要です。心身共に疲れている時は、一人になりたいと思うこともよくあり、誰とも関わりたくないことが今は話したくないという心理になる場合も。

彼氏は日々のストレスが蓄積され、気が許せる彼女との世間話すらきっと負担になっているのかもしれません。自分で疲れていると自覚できる人はまだいいのですが、ずっと殻に閉じこもったままになると、周りがサポートしてあげたほうがよいでしょう。

 

言われた時の対処策について

今は話したくないという彼氏の心理状況について・いつなら話してくれるの?大切なことなのに彼氏が話してくれない時もあるでしょう。しかし「今は話したくない」という心境になることは、誰でも可能性はありますよね。そんな場面でトラブルにならないよう、オススメの対処策をご紹介します。

 

無理に質問しないこと

今は話したくないという彼氏の心理は、色々なことが頭の中にあり、整理できない状況があるのかもしれません。きちんと自分の考え方を伝えたい真面目な性格の人なら尚更のこと。

そんな場合は無理やり質問せずに、彼氏をそっとしておいてあげましょう。他人と関わりを持ちたくない原因もありますので、一人の時間を与えて気分転換してもらうこと。気分が変わったら、自分から話しかけてくるかもしれません。

 

しばらく時間を置いてから聞く

今は話したくないというのは、話せない理由や話したくない事情があることもあります。よほど大事なことなら、「今」でなくしばらく時間を置いてから話してもらうこともよいでしょう。

いつまでも待たされるのも大変なので、その場合はいつ話せるか、大体の約束をしておくことも方法ですね。話したくないことがあっても、恋人同士で隠しごとはしたくないもの。信頼関係を築くためにも重要なので、忘れずきちんと対話できるタイミングを待ちましょう。

 

LINEでコミュニケーションをとる

話し下手な彼氏だと、彼女に面と向かって説明できないほどプレッシャーを感じることもあります。しつこく追及すると彼氏も嫌になってしまうので、その場合はLINEなどのツールでコミュニケーションをとるようにしましょう。

メッセージなら送信する前に読み返して、きちんと伝えるべき内容を確認できますので、他人との会話が苦手な人には最適なツールになるはずです。

 

同じ態度で接する

今は話したくないといつもはぐらかす彼氏なら、自分も同じ態度でお返ししてみましょう。言いにくいことを黙っているのは相手のためのように見えますが、共有しなければいけないことなら勇気を出して伝えてほしいですよね。

そんな相手なら、自分も同じく話をごまかしたり隠したりしてみることも方法です。

 

口数が減った彼氏の対処方法について

今は話したくないという彼氏の心理状況について・いつなら話してくれるの?最近彼氏の口数が減ったなと思った時は、次の方法でアプローチしてみてください。

 

別の話題で会話を盛り上げる

苦手な話題だと口数が減ってしまうことは誰でもよくありますので、心配な時は話題を変えてみましょう。共通の話題なら、ストレスが溜まって他人と距離を置きたい心境の彼氏も、きっとテンションを上げて会話してくれるはずです。

 

ポジティブに解釈する

「たまにはそんな時もあるだろう」と余裕の態度で接することもコツのひとつです。仕事のストレスは、言葉で説明できないほど苦痛かもしれません。そんな時は「会話がなくても一緒にいられるだけでいい」と前向きに考えてみると、彼氏の態度もさほど深刻にならないでしょう。

 

正直な気持ちを伝える

最近態度がおかしい、質問にも答えないという時は、二人の関係が変化しているのかもしれません。そのまま終わりが来たらどうしようと不安になるのも当然なので、その場合はきちんと向き合って素直な気持ちを彼氏に伝えましょう。

話してほしいことがある時はその場で言ってほしいなど、二人のルールがあるとさらにコミュニケーションが充実するはずです。

 

まとめ

今は話したくないという彼氏は、心理状況を少しだけ理解してあげると、押しつける会話にはならないでしょう。話せるまで待ってあげることは、思いやりや優しさでもありますので、普段からなんでも話せる関係にすることが大事ですね。

彼女の寛大な心には彼氏もきっと感謝してくれますので、自然と話せるようになるまで様子を見てあげてください。

 

☆弊社の公式HPのコラムもお勧めです!

>>>お見合いにスニーカーで行くことはOK?よい印象を与えるためには

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

結婚相談所インフィニについて