恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

インスタで再フォローしてくる人の心理は?気持ちが変わるきっかけになること

インスタで再フォローしてくる人の心理は?気持ちが変わるきっかけになること

インスタで再フォローしてくる人の心理とは、どのような思いが隠されているのでしょうか。フォローすることは、相手のアカウントを継続的に見るという意味があり、芸能人など好きな人をサポートする意味も込められています。

フォローは自由に外すこともできますが、その後再フォローする人もいるようです。そこで今回は、少し気になるインスタで再フォローする人の心理についてご説明しましょう。

 

インスタで再フォローしてくる人の心理

インスタで再フォローしてくる人の心理は?気持ちが変わるきっかけになることSNSで広がる人の輪。フォローしてくれる人が増えるととても嬉しくなりますが、「フォロー」に関することでストレスに感じる時もありますよね。では一旦外したのに再フォローする人の心理について、理由を見ていきましょう。

 

相手の気持ちを揺さぶっている

インスタで再フォローする人は、心理的に相手の気持ちを揺さぶっている可能性があります。SNSのフォロワーは、自分を応援してくれる人という位置づけで解釈されることが多く、フォロー数が増えるほどなんとなく評価されている気分になりますよね。

たとえば気になる人にフォローされて解除されると、自分が何か悪いことをしたのかとても不安になります。その後再フォローされるとホッとしながらも、相手の考えていることがわからず少し不安に。

そんな気持ちの揺さぶりをかけるために、わざとフォローと再フォローで反応を見ている人もいるのです。

 

間違いを修正しただけ

インスタはご存知のように写真投稿のプラットフォームで、いいなと思った写真に「いいね!」をすることができます。しかしこれだけでは自分のフィードで相手の投稿は見られないため、気に入った人を見つけたら「フォロー」することが必要。

やり方はとても簡単で、フォローしたい人のアカウントページにアクセスして「フォローする」というボタンを押すだけです。このようなシンプルな手順があるので、気軽に色々な人をフォローすることが可能。

解除は同じくプロフィールページのメッセージ横の人型チェックマークのアイコンを押すだけ。ここでうっかりアンフォローしてしまった人は、間違いを修正するためインスタで再フォローするという単純な心理もあります。

 

ライバルが出現したから

インスタで再フォローする心理は、ライバルが出現したので負けたくない気持ちが関係しています。好きな人をフォローして、何らかの理由で解除。その後ライバルがフォローしたことを知ると、モチベーションがアップして再フォローすることもあるでしょう。

フォロワーが誰かはもちろん本人は知っていますので、自分のことを好意的に思っている人が誰かは簡単にチェックすることが可能です。フォローしている間は相手とつながっている気持ちになりますので、自分の知らないところでライバルに先を越されないよう、再びレースに参加するような思いになっています。

 

気になり始めた

インスタで再フォローする人の心理は、相手のことがやはり気になるから。フォローを外すのはさまざまな心理状況がありますが、一般的には投稿内容が気に入らない、多すぎるなどの理由が考えられます。

個人的な知り合いの場合は、相手のことが嫌いになったなど、感情的なことが原因になるパターンも。このように一旦フォローを外した後に、相手のことがまた気になり始めると再フォローすることもあるのです。

好きになるほどではないけれど、少し気になる存在。思っていた性格とは違うところがあるので、もっと相手を知りたいといった理由も再フォローのきっかけになっているでしょう。

 

振り向いてほしいから

インスタで再フォローしてくる人の心理とは、自分に関心を持ってもらいたいため。フォロワーかどうか知るには、その人のアカウントページに行きフォロー中の一覧をチェックすればわかることですが、もし自分が上に表示されていないとフォローを外された、もしくは解除された可能性があります。

解除されることで不安になるように、相手との関係にも影響があるでしょう。しかし再フォローされることで、その人の存在はとても気になるようになるのです。

そんな効果が得られるフォローとフォロワーの関係ですが、気になる人にアプローチする時にわざとフォローと解除を繰り返すこともあるかもしれません。

 

好き避けしている

恋人と喧嘩した時に頭にきてインスタのフォローを外すことがありますが、好き避けの心理がある時もインスタのフォロー解除と再フォローをする場合があります。

恥ずかしいのでストレートに自分の気持ちを伝えられないタイプ。フォローしたことが知られたら恥ずかしいので、一旦解除しているのです。でもどうしても相手の日常が知りたいので再フォローという流れになるかもしれません。

好き避けは誤解されやすい行為。しかし相手の注意を引けることは確実なので、少し天邪鬼のような気持ちになっている状態です。

 

孤独が不安

インスタで再フォローする人の心理は、やはり他者とのつながりが欲しいと思うからです。フォローを解除すると、自分が世間から置き去りにされた気分になり少し孤独に。

相手が好きな人なら尚更孤独を感じてしまうでしょう。いざ解除してしまうと急に情報が減ってしまい、このままではいけないと思った可能性もあります。

趣味が合う人や個人的な感情がある相手なら、フォローしていたほうが自分に有益であることを知り、孤独から抜け出すために再フォローという手段を使っているのです。

 

気持ちが変わるきっかけは何か?

インスタで再フォローしてくる人の心理は?気持ちが変わるきっかけになることインスタでフォロー解除するのは、相手にメッセージを送っている意味もあると思われます。言葉では言えないことを態度で示し、フォローしない意味を察してほしいため。

そんな状態から再フォローするのは、気持ちに何かしらの変化があるからですよね。では気持ちがポジティブに変化するきっかけについて見ていきましょう。

 

自分の判断が間違っていた

投稿内容だけでは、相手の性格や価値観は完全に判断できませんが、その人独自のテイストはなんとなく伝わりますよね。自分とは合わないと一瞬で判断してしまった場合、よくよく考えてみると自分の判断が間違っていたことに気づくケースもあります。

他人を第一印象で決めつけてしまうことと同じ。よく理解せずに相手の人柄を解釈してしまい、時間が経ってから見方が変わってくると、少し余裕を持って相手の行動も理解できるようになるのです。

 

些細なことが好意的に見えるようになった

一旦否定的な感情を抱いた相手のことは、厳しく判断するようになります。長所がある人でも悪いところばかりが目につくので、インスタの投稿なども一切興味をなくすでしょう。

そして相手のことを否定的に思っていると、何かのきっかけで相手のよいところを知ると、とてもいい人に見えてしまうこともあるのです。人見知りで無口な人に初めて挨拶されるような瞬間と似ていますね。

一般的に考えるとさほどのことではなくても、もともと評価が低かった人がアプローチしてくれると、好意的に捉える感情が強まります。自分の解釈の仕方が変わることで、嫌いから好きになるかもしれません。

 

まとめ

インスタで再フォローしてくる人の心理からは、気持ちの迷いが見えてきますね。SNS上の人間関係は特殊な空間なので、ちょっとしたことで急接近したり、または離れていったりすることもあります。

フォロワーに納得してもらうためにも、投稿内容を意識してメッセージを送ることもできるかもしれませんので、自分のよさがアピールできるインスタの活用方法を意識してみましょう。

 

☆弊社の公式HPのコラムもお勧めです!

>>>お見合いでピンとこないと思うのはなぜ?その後の婚活の進め方とは

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

Love & Marriage Story

結婚相談所インフィニについて