恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

イルミネーションデートがしたい心理・ロマンチックな恋愛を好む人に共通すること

イルミネーションデートがしたい心理・ロマンチックな恋愛を好む人に共通すること

イルミネーションデートがしたい時、心理的にはどのようなことが考えられるでしょうか。好きな人とロマンチックなデートをしたいと思うことは、誰でも経験があるかもしれません。

とくに夜の輝きがさらに美しく見える冬のイルミネーションは、クリスマスやバレンタインデーなど、恋人向けのイベントをさらに盛り上げてくれる要素になります。

それでは早速ですが、イルミネーションデートしたい心理や、ロマンチックなことが好きな人の特徴についてご紹介していきましょう。

 

イルミネーションデートがしたい心理

イルミネーションデートがしたい心理・ロマンチックな恋愛を好む人に共通すること毎年年末近くになると、イルミネーションの人気スポットはとても混雑し、デートスポットとしても欠かせない場所になります。ではイルミネーションデートがしたいのは心理的にどのようなことが考えられるのか、ポイントごとに見ていきましょう。

 

本命の人だから

イルミネーションデートは、恋人同士でないと行けないムードがありますよね。異性の友人と気軽に行く場所にしては少しロマンチックすぎるので、あえて避けてしまうこともあるでしょう。

イルミネーションデートがしたいのは、心理的に特定の相手に気持ちが傾いているため。「少し気になる人」以上に夢中になり始めている可能性があります。

ライトアップされた風景は、キラキラと輝き夢のような世界。美しいものを見ると気持ちがワクワクして、もっと相手のことを好きになりそうですね。本命だからこそ定番のデートスポットに行きたくなるのです。

 

反応が知りたい

イルミネーションデートしたい心理は、相手の反応を知りたいためです。まだ付き合う前の関係なので、今後の展開が気になる心境なのでしょう。食事やお茶をするだけなら友人同士でも気軽にできますが、イルミネーションデートは夜のデートで、しかも恋愛関係でないと行きにくいところ。

「イルミネーションを見に行かない?」と誘うのは、「付き合ってください」と告白するような感覚もあります。その時に相手が喜んでくれたら脈ありだと判断できるでしょう。

 

話したいことがある

イルミネーションデートがしたいのは、心理的に二人だけで話したいことがあるためです。幻想的な空間にいると、普段伝えられない思いも自然と言えるかもしれませんよね。

とくに好きな人に告白したり、恋人になかなか言えない感謝の言葉を伝えたりするなど、イルミネーションの力を借りて届けたいメッセージがあるのです。もし付き合う前の相手にイルミネーションデートしたいと言われたら、少し覚悟が必要かもしれません。

 

関係をリフレッシュしたい

イルミネーションデートがしたいのは、心理的に今の関係をよりよく変えたい思いがあるからです。マンネリ化してきたのでこのままでは危ないと感じているカップル、または以前ほど相手のことを気にかけなくなったなど、恋愛の危機を乗り越えるために普段とは違うデートを求めています。

イルミネーションデートで一緒に写真を撮ったり、眺めのいいお店で食事したり、特別な時間は改めて相手の魅力を再発見するチャンスになりそうです。

 

自慢したい

イルミネーションデートがしたいのは、心理的に他人にライバル意識を持っているためで、友人同士のカップルよりも自分たちのほうが幸福であることを自慢したいのです。

デートもトレンドの場所を好み、SNSでも必ず写真を投稿したり、デートの内容を詳しく紹介したり。プライドが高い傾向があるため、自分が注目され皆から称賛されることを期待しています。

イルミネーションデートができるのはラブラブなカップルだから、そう解釈している人かもしれません。

 

ストレスが溜まっている

デートの行き先や内容は、その時の気分や心理状態によって変わりますよね。疲れている時はお家デート、記念日は旅行するなど、デートは好きな人にただ会うだけでは満足しない人もいます。

イルミネーションデートは旬なデートスポットですが、同時に非現実的な空間であることが特徴。そんなデートを好むのは、実はストレスが溜まっている可能性もあるのです。

仕事で疲れているため苦痛から解放されたい、そんな時はライトアップされた街を眺めて、嫌なことを全て忘れたくなるでしょう。

 

ロマンチックなことを好む人の特徴

イルミネーションデートがしたい心理・ロマンチックな恋愛を好む人に共通することイルミネーションデートがしたいのは、心理的に愛されたい、愛したいという恋愛体質が関係しているのかもしれません。ロマンチックなことが好きな人には次のような共通点があります。

 

SNSが好き

イルミネーションデートを好むロマンチックな人は、SNSでの活動がとても活発です。愛情豊かなことを他人にもアピールしたいため、インスタグラムやTwitterなどでロマンチックな内容を投稿しています。

クリスマス近くになると、ライトアップされる街の写真を次々と紹介していますし、彼氏からもらった花束の写真なども皆に見てもらいたいタイプ。多くの人にロマンチストであることを知ってもらうことがとても好きなタイプです。

 

妄想しやすい

ロマンチックな人はアイデア豊富で、普段から恋愛映画を観たり恋愛ソングを聴いたりしているので、すぐに恋愛モードに入ることができます。映画のヒロインのように素敵な人と恋に落ち、サプライズの告白をされるなど、妄想しながら恋を楽しむ傾向もあるでしょう。

イメージする力があるので、他人が考えていることにも対応しやすいところがあり、少し個性的ではあるものの皆から好かれるチャーミングな部分も魅力です。

 

自分の世界観がある

ロマンチックな人は、自分の世界観をとても大切にしていますので、話が合わない人にはあまり近づきません。とくに恋愛に対しての価値観や考え方は、自分と似ている人でないと相性が合わないので、友人も結果的にロマンチックな人ばかりになっているでしょう。

また自分の世界を大切にする人は、騒々しい雰囲気がとても苦手なので、人付き合いも信頼できるわずかな人数だけで充分満足しています。

 

優しい

イルミネーションを見ていると、心がとても優しくなりませんか。ロマンチックなことが好きな人は、基本的に感情のコントロールが得意で、ネガティブな表現はできるだけ避けます。

他人の一言にイラッとしても、相手にストレートに気持ちを伝えずひたすら我慢。感情を他人にぶつける人は苦手なので、周囲にもふんわりしたタイプが多いかもしれません。

ロマンチックでいるためには、心の余裕がある程度必要です。このタイプは、優しく他人思いのところもあるといえるでしょう。

 

寂しがり屋

ロマンチックな人は恋愛体質でもありますので、自分が一番の存在になっていないと不安になります。彼氏の仕事が忙しい時、もしかしたら嫌われたのかもしれない…と怖くなることも。

寂しがり屋なのでデートも頻繁になりやすく、メッセージもすぐに返信してくれないと催促してしまいます。ロマンチックな人は、自分がされると嬉しい愛情表現を相手にやっているので、自然とお互いにべったりするようになるかもしれません。

 

飽きっぽい

出会った頃は毎日好きな人のことを考えて、全てが幸福に見えるはず。ロマンチックな人はそんな時に恋愛のピークを迎えるため、時間が経つと飽きてしまう場合もあります。

決してあっさりしている性格ではありませんが、ロマンチックな時期を逃すと途端に現実的になることもありそうです。

 

まとめ

イルミネーションデートがしたい心理になるのは、今好きな人がいるというサインなのでしょう。恋人たちで埋まるライトアップの街並みは、普段通りに過ごすカップルも特別な気持ちになれる幻想的な空間です。今年はそんなイルミネーションの景色に癒されてみるのもよいかもしれません。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>仮交際を終了について悩んだ時にはどうしたらいい?今後の行動について

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報

結婚相談所インフィニについて