恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

遠距離恋愛で連絡しない心理~重くならずアプローチするコツ~

遠距離恋愛で連絡しない心理~重くならずアプローチするコツ~

遠距離恋愛で連絡しない心理はなぜなのか、とても不安になりすぐ会いに行きたくなりませんか。離れているとそれだけでも、精神的な距離ができてしまいますよね。

会いたい時に恋人がすぐそばにいない環境は、お互いにとって試練の時期になります。そんな遠距離恋愛でいつまでも仲良く関係を続けるためには、せめて連絡は頻繁に続けたいものです。

しかし徐々にメッセージや電話の頻度が少なくなると、このまま自然消滅するのでは?と不安になるでしょう。では気になる遠距離恋愛で連絡しない心理について、詳しくご解説していきますね。

 

遠距離恋愛で連絡しない心理や理由はなぜ?

遠距離恋愛で連絡しない心理~重くならずアプローチするコツ~頻繁にデートできない遠距離恋愛。コミュニケーションの充実度は、将来の二人の関係にも影響を与えます。毎日時間を決めてSkypeで通話するカップル、時間がある時だけメッセージを送るなど、あらゆる例があるもの。

では遠距離恋愛で連絡しない心理や理由について、いくつかのものをご説明しましょう。

 

忙しくて連絡できない

彼氏が単身赴任で遠距離恋愛に。恋人にとってとても辛い時期ですが、どうにもならない恋愛環境はそのまま受け止め、なんとか乗り越えるのが大切です。

遠距離恋愛で連絡しない彼氏の心理は、単に仕事や生活が忙しくて時間がないため。単身赴任で離れてしまう場合は、仕事関係であらゆる付き合いも増えてしまうでしょう。

あちこち出張にも行かなければならず、オフの時間も会社関係のイベントや付き合いで忙しくなるかもしれません。しかし待つ身になる女性にとっては、遠距離になり彼氏の態度が変わると、浮気の心配がありますよね。

いつまでもスマホを手放さず、枕元に置いて寝るようになる可能性もあるでしょう。

 

連絡しない関係に慣れた

最初はお互いに意識して連絡をしても、デートの約束を毎週するわけではありませんし、共有できる話題も減ってしまいます。

すると近くにいた時期よりも、コミュニケーションが徐々に減ってしまうのは仕方ありません。遠距離恋愛で連絡しない心理は、そんな距離感に慣れてしまうため。

とくに報告することもなく、離れているため現実的ではなくなるのです。遠距離カップルで上手くいくのは、二人できちんとルールを決めて連絡したりデートしたりする人たち。

その場の流れに任せてしまうと、それぞれが違う方向に行ってしまうリスクがあります。

 

自分一人の時間が快適

遠距離恋愛で連絡しない心理は、自分一人の時間がとても快適に感じるためです。とくに男性にとって仕事とプライベートのバランスをとるのは、とても難しいこと。

恋愛はさらに自分の時間をなくすことで、束縛する彼女だとかなりプレッシャーがかかるでしょう。遠距離になると毎週デートする必要がなく、自分の時間が増えるチャンス。

一人で好きなことができる生活は、たとえ彼女でも邪魔されたくないと感じるのでしょう。

 

気持ちが離れている

彼氏から連絡が来なくなると、多くの女性が心配するのは浮気です。恋人が近くにいないと、遊びたくなるのは男性の本音。しかし遊びのつもりが本気になってしまい、遠距離中の恋人から心が離れてしまうケースもあります。

すると離れた恋人よりも、近くの人のほうがよいと思うのは仕方ありません。物理的に離れていくと心理的にも距離が離れ、徐々に連絡頻度も減ってしまいます。

遠距離になるまでは上手くいっていたカップルも、距離が二人の高いハードルになり、上手くいかなくなることはよくありますよね。

 

ネガティブなメッセージを送りたくない

二人の記念日なのに一緒に過ごせない、誕生日は宅急便でプレゼントを贈るだけ。こんな付き合い方が続くと、つい愚痴もこぼしたくなります。

彼女のメッセージは「寂しい」「早く会いたい」「辛い」など、ネガティブな内容が増えてくるでしょう。そのたびに彼氏が励ましの返信をするのは、精神的にもストレスになります。

遠距離恋愛であること自体が二人にとって試練なので、さらなるプレッシャーやストレスはできれば抱えたくありません。前向きなコミュニケーションこそ、二人に必要なものですね。

 

二人の関係を信頼している

遠距離恋愛で連絡しない心理は、二人の関係に安心しきっているためです。たとえば1年間の単身赴任。帰ってきたら結婚する予定があるカップルは、将来がすでに見えているので、必死になって相手の気持ちを引き寄せる必要がありません。

時間があった時に話をすれば、それで充分。お互いの性格や価値観を理解しているカップルなら、連絡の頻度よりも内容を重視するでしょう。

離れていても浮気の心配は一切なく、普段の行動パターンも全てわかる関係。メッセージがしばらく来なくても、元気でやっているだろうとお互いに安心しているのです。

 

連絡がない遠距離の彼氏にアプローチする方法

遠距離恋愛で連絡しない心理~重くならずアプローチするコツ~遠距離恋愛は喧嘩するとすぐ仲直りできない場合も多く、余計なストレスになります。もし遠距離恋愛中の彼氏から連絡がない場合、どのような対処方法をとるべきか上手にアプローチするコツについてご紹介しましょう。

 

いきなり会いに行く

離れていると、悪いことばかりが頭に浮かんでしまいますよね。連絡がないのは自然消滅を狙っているのかも?と不安が湧いてくると、眠れない日が続くかもしれません。

そんな時は、いきなり彼氏に会いに行くのも方法のひとつ。結果がどう出るか確証はありませんが、彼氏が喜んでくれるなら勇気を出して会う価値はあるでしょう。

逆に彼氏が迷惑そうにする場合や、他の女性の影がわかる場合は、今後の展開を考える機会になります。吉と出るか凶と出るか、二人の関係をはっきりとさせたい時にオススメです。

 

電話で話をする

メッセージだと相手の声のトーンがわからず、何度やりとりしても心が通じない場合もありますよね。そんな時は、電話をかけて話をしましょう。

なぜ連絡をしてくれないのか、正直な気持ちを彼氏に伝えてください。相手を怒るのでなく、二人のコミュニケーションが大切です。

距離が離れると、心まで行き違いになる場合がよくありますので、声を聞けば安心するかもしれません。今後も連絡が途絶えないように、定期的に電話する習慣を決めておくと安心です。

 

相手のペースに合わせる

仕事で忙しい、または一人の時間が欲しいなど。連絡しない理由は色々と考えられますが、相手の立場になって考えると孤独で辛い思いをしている彼氏には、あまり厳しいことは言えませんよね。

遠距離恋愛で連絡がない時は、こちらから何度も連絡するよりも相手のペースに合わせるのが解決策です。そっとしておいてあげるのは、信頼関係があるからこそできること。

彼氏の思いをイメージして、連絡したくなるまで待ってあげる心の広さも大切です。

 

友人に相談してみる

連距離恋愛中はストレスや不安など、ネガティブな感情が溜まっていきます。一人で溜め込んでしまうと、恋愛関係にひびが入るリスクも。

彼氏から連絡がない場合は友人に相談して、次の行動をどうするべきかアドバイスしてもらうとよいですね。不安は言葉にして伝えると、それだけで解消される場合がよくあります。

自分のことを理解してくれる友人は、ベストな対策を考えてくれるでしょう。友人と買い物したり食事したりして、気分転換してみませんか。

 

まとめ

連距離恋愛で連絡しない彼氏の心理は、一人で待つ彼女のことを思い、どうすればよいのかわからない状況なのかもしれません。

今度のデートで気持ちを引き寄せるためにも、今は自分磨きの時間として有効に使い、一人のペースを大切にしてください。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>友達に戻りたい心理になったとき・恋人と距離を置くタイミングとは

関連記事