恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

わがままな心理を知って彼氏の気持ちを理解する方法

わがままな心理を知って彼氏の気持ちを理解する方法

わがままな心理は、理解したくてもわからない部分が色々とあります。やがて人間関係を悪くする原因にもなりますよね。

もし彼氏がわがままな人だったら、彼女がいつも振り回されて喧嘩になることも多いでしょう。

でもわがままな人は心理を理解すると、マイペースな性格も受け入れやすくなるかもしれません。

恋愛関係ではとくに、お互いに相手を理解してあげることが大切。短所はカバーし合い、長所を生かしてあげることが大切なポイントになります。

あまりにも周囲を振り回すわがままな彼氏の場合、友達からも距離を置かれてしまうことがあるでしょう。

そんな時に支えになる彼女の存在。わがままな心理を理解して、彼氏を上手にコントロールするコツについてご説明します。



わがままな人の特徴について

わがままな心理を知って彼氏の気持ちを理解する方法周りに、必ず一人は存在するわがままな人。男性のわがままは、女性にとっては許せない部分も多いもの。

また恋人だと、いつも口論になってしまうかもしれません。次のようなわがままの人の特徴に、彼氏に当てはまるところはありませんか。

 

デート時間を守らない

わがままな心理が働く人は、自己中心的な生活をしています。そのため相手の立場になって、物事を考えるのが苦手。

たとえばデートの時間を守らない彼氏は、彼女のことは後回し。自分のことを優先するため、時間を守らないことがよくあります。

怒って彼女が詰め寄っても、あらゆる言い訳をして自分の行いを正当化しようとするでしょう。

時間が守れない男性は、仕事でも評価が下がる場面が多いもの。成功しにくい環境があるかもしれません。

 

自分のやりたいことを優先する

恋愛関係は男性が女性をリードして、なんでも彼女のやりたいことを優先してくれるのが理想的です。

しかし、わがままな心理が働く男性は「自分が楽しければそれでよし」と考えてしまうのです。隣で彼女がつまらなそうにしていても、まったくお構いなしです。

たとえば興味のないスポーツ観戦に、彼女が無理やり連れていかれること。また友達の飲み会で話し相手がおらず、彼女が寂しい気持ちになる時。それでも、自分が満足していればよいのです。

 

急にプランを変更する

わがままな人と行動を共にすると、いつどこで行き先が変わるかわかりません。その時の気分で判断することが多く「面倒になったから行きたくない」ということも。

週末のデートの約束。久しぶりに会った彼氏とは、色々と楽しみたいことがあります。でも彼氏の気分次第では、せっかく立てたプランが当日に変更される場合も。

あるいは突然キャンセルされるなど、まったく先が読めない状態なのです。こんな関係でいつも彼女が振り回されてしまうと、思いやりのある優しい男性が魅力的に見えてしまいますね。

 

感情の起伏が激しい

わがままな人は感情表現も自分勝手で、周囲にどんな影響を与えるかを考えずにアピールしています。

たとえばイライラしている時に物に八つ当たりしたり、笑っていたかと思ったら急に暗い表情になったり。人間関係をうまく維持するには、自分の感情も時には押し殺さないといけません。

感情の起伏が激しい人は、セルフコントロールができない傾向があります。わがままな性格で周囲に合わせるよりも、自分に周囲が合わせるべきだと考えています。

 

なぜわがままなことをするのか心理的な意味について

わがままな心理を知って彼氏の気持ちを理解する方法わがままな心理が働くのはなぜか、理由について考えていきましょう。いつも人に優しく周囲に気を配っているタイプは、わがままな人の存在が納得できないでしょう。

 

過保護に育てられたため

子どもの頃から親に甘えて育った男性は、大人になってもわがままが通じると誤解しています。

とくに恋人は甘えられる存在なので、親にわがままを言うように接してしまうこともあるでしょう。

なんでも自分の言うことを聞いてくれる人へは、強い安心感を抱きます。また困ったときのよき相談役で、少し都合のよい相手です。

トラブルに巻き込まれた時は、自分で解決することを考えないわがままな男性。「誰かがなんとかしてくれるだろう」と、甘く考えているのです。

過保護に育った人は男女関係なく、欲しいものを手に入れるまでは自我を貫く傾向がありますね。

 

傷つきたくないから

わがままな心理は、嫌なことを受け入れて自分が傷つくことを恐れているのです。たとえばカップルでは、彼氏がリードしすぎて彼女の言い分を聞いてくれない場合。

このタイプの彼氏はネガティブ思考が多く、自分の意思を通せないと傷ついてしまう繊細な面もあります。

「彼女にフラれてしまう不安」「嫌われてしまう恐怖」。そんなネガティブな気持ちを忘れるためにも、わがままな態度で自分を守っているのかもしれません。

 

プライドが高い

プライドが高いわがままな男性は、自分の評価をとても気にしています。負けることが嫌いで、ライバルには対抗心をむき出しにするでしょう。

プライドが高い彼氏だと、彼女も困ることが色々とありますよね。相手を馬鹿にしたような話し方をし「男性は女性よりも偉い」と王様気分になっている男性も。

自分のミスを認めない、とても厄介な性格。彼女にフラれることは、一番恥ずかしい経験になるでしょう。

 

妥協したくない

わがままな心理が働くのは、妥協できない性格があるためです。男性ではとくに負けず嫌いな人も多く、うまく性格を活かせば成功することもあるでしょう。

しかし意味もなく自我を通す人は、決して付き合いやすい存在ではありません。「好きか」「嫌いか」「正しいか」「間違いか」と、答えがはっきりしなければ満足できません。

またカップルの場合は、完璧主義の彼氏は「真面目」という長所も。でも逆に不器用で、理不尽なわがままを言ってしまうことがあります。

 

わがままな彼氏とうまく付き合うコツ

わがままな心理を知って彼氏の気持ちを理解する方法わがままな心理を理解するためには、次の付き合い方のコツを憶えておくと便利。困った時は、相手の心の中を読み取ってくださいね。

 

褒めて伸ばす

わがままな心理が働く彼氏は、子供のような純粋さを持っている面があります。人の言葉をまっすぐ受け取る姿勢は、褒めて伸ばしやすい長所になるでしょう。

もっと彼氏を頼り、小さなことでも次々と褒めてください。そうすると自信が湧いて、心に余裕が出てくるでしょう。

 

正直な気持ちを伝えよう

わがままな彼氏とは喧嘩が多く、彼女の本音が相手に伝わらないことがあります。そのまま我慢して付き合うと、ストレスになっていつか爆発してしまうでしょう。

喧嘩を原因に別れないためにも、彼氏とはコミュニケーションをとりましょう。常に本音で語り合えるような、素敵な関係を築いてください。

相手の気持ちを考えることも、もちろん大切なこと。でもわがままな人に対しては、言葉に出して言わないと通じないことがあります。

 

愛情表現をたっぷりしよう

わがままな心理は、自分勝手な性格が何よりも先走っています。いつも人の意見を聞けない彼氏。

それは彼なりの、自分を守る姿勢なのかもしれません。彼女の寛大な心や愛情が、彼氏に柔軟性をもたせるきっかけになることもあります。

わがままな彼氏に対しては、はっきりと言葉で愛情表現をしてください。時には、彼女から甘えてみることも必要でしょう。

自分が必要とされている場面では、わがままな彼氏は力を発揮します。リーダーのような存在にして、おだてながら付き合うこともひとつの方法です。

 

まとめ

わがままな心理を理解してあげるのは、彼氏のことが大切で好きだからです。お互いに歩み寄ることは、恋愛関係の絆をさらに強く結ぶチャンスに。

「わがままな性格は直らない」と諦めずに、ゆっくりと近づいていきましょう。相手の心理を理解すれば、今まで以上に認めてあげられるようになります。お互いに心の余裕が生まれたなら、感謝の気持ちにもつながるでしょう。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>デート前に連絡をする心理で分かる男性のタイプとアプローチ法



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報