恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

ペアルックの心理とは?こだわるカップルの特徴について

ペアルックの心理とは?こだわるカップルの特徴について

ペアルックの心理は仲良しのサインか、それとももっと深い意味があるのか、気になった経験はありませんか。

カップルのペアルックや友人とお揃いなど、ペアルックにしたくなる時がたまにあります。ペアルックは女性が好むことのように思われていますが、実は男性もお揃いにこだわる心理が隠されているでしょう。

特定の人と同じ物を身に着けるという行為には、さまざまな心理的な意味があります。そこで早速ですが、ペアルックの心理について、またお揃いにこだわるカップルの特徴についてもご説明します。

 

ペアルックの心理について

ペアルックの心理とは?こだわるカップルの特徴についてペアルックは、カップルや夫婦などによく見られる行為。好きな人と同じ物を身に着けると、一体感が湧いてきますよね。

ではペアルックをしたくなる心理はなぜか、考えられる意味についてご紹介します。

 

マーキング行為

カップルでペアルックをする心理で、多い理由が独占欲を満たすためです。同じTシャツやアクセサリーを身に着けると、相手と一体感を感じます。

この行為は動物が行うマーキングと似ているところがあり、周囲に自分の縄張りを示している意味があります。

動物は敵に自分のテリトリーを示すためにマーキングをして、人間のペアルックはカップルの間に邪魔が入らないように拒否している態度なのです。

極端な場合はお互いに恋人の名前をタトゥーにする人もいますよね。一生消えないペアルック、これならライバルも登場しにくくなるでしょう。

 

個性的なおしゃれをする

ペアルックは、一瞬目立つおしゃれ。派手な色や柄の洋服だと、二人は同時に注目の的になります。

個性的なおしゃれでアピールしたい時に使われるペアルックは、心理的よりもおしゃれを楽しみたい気持ちがあるためといえるでしょう。

一人でやるよりもみんなでやったほうが楽しい、という団体意識が関係しているのかもしれません。

ペアルックはカップルだけでなく、友人や親子でもやる場合があります。周囲との違いをアピールしたい時や目立ちたい時、ペアルックの写真をSNSにアップして自己満足しています。

 

仲がよいことのアピール

嫌いな人とペアルックをするなんて、誰も想像しない内容です。カップルのペアルックは、とても愛し合っているサイン。

友人同士の場合は、仲がよいというアピールです。これは女性同士によくあるケースで、仲良しの関係を周囲に知らせる意味があります。

親友なので同じ物で価値を共通したい気持ちや、周囲の視線を集めてもっと関係を強化したい意味などもあるでしょう。

でも大人の女性がペアルックをしたがるのは、男性から見て不自然に感じる場合もありますので、仲良しをアピールしたい時はアクセサリーなど小さなアイテムがよいですね。

 

自慢している

カップルのペアルックの心理でありがちなのが、相手を自慢するつもりでお揃いにするというケースです。

男女がペアルックを着ていたら、カップルだとすぐに判断できますよね。彼氏がカッコいい、彼女のスタイルがよいなど、周りに自分の持ち物を見せびらかしたい気持ちがあるのです。

男女が二人で歩いていても、カップルがどうかわからない人たちがよくいますよね。そんな時にペアルックにすれば、周りは冷静に判断してくれます。

二人を比べて見ながら、綺麗な彼女がいて羨ましいと優越感を得たい心の表れです。

 

本気度をアピールする

ペアルックの心理は、お互いの本気度を確認するための行為です。最近はカップル同士でペアリングを身に着ける場合や、ネックレスなどの高価なアイテムをペアで揃える場合が増えています。

婚約指輪とまではいかなくても、二人でお揃いのアクセサリーを身に着けるのは、かなり真剣な関係といえますよね。

浮気相手や本気でない人とは、ペアルックにしたいとは思わないはずです。彼女が彼氏にペアのリングを要求してくる時は、本気度をチェックしているのと同じことでしょう。

 

ペアルックが好きなカップルの特徴について

ペアルックの心理とは?こだわるカップルの特徴についてどんなに好きな恋人がいても、全てのカップルがペアルックをするわけではありません。しかし中にはお揃いにこだわるカップルもいますので、なぜそのような気持ちになるのかカップルの特徴を見ていきましょう。

 

カップルなのでやるべきだと思っている

ペアルックは、カップルがやるべきこと。好きなら当然だと思って、お揃いにこだわるカップルがいます。

お揃いのトレーナーを着て遊園地に行くカップルや、スマホのストラップを色違いで持つカップルなど。

カップルなら、何かひとつは同じ物を共有したいと思います。また恋人ができたら、ペアルックでデートをしたい願望を抱いている人もいるでしょう。

カッコよくお揃いでコーディネートできれば、周囲から羨ましく見られるケースもあります。

 

カップルであると知ってほしい

年齢差があるカップルや、全くタイプが違う二人など。パッと見ただけでは、付き合っているのかどうかわからないカップルがいます。

すると他の人からアプローチされてしまうこともあるため、周囲に「私たちは付き合っています」と知らせるために、ペアルックにこだわる心理があります。

それは心のどこかで自信がないため、付き合っていると周囲に認められなければ不安が残ってしまうのです。

腕を組んだり手をつないだり、カップルでないとできない行為は色々とありますが、ペアルックはとてもわかりやすいアピール方法ですね。

 

お互いの好みを受け入れている

ペアルックの心理は、相手の好みを受けている気持ちのアピールです。お揃いの物を使うには、お互いが満足しないと選べませんよね。

時には恋人から、お揃いのアクセサリーをプレゼントされることもあるでしょう。好みに合わない物でも、好きな人がくれた物だからという気持ちは、価値観を受け入れている証拠なのです。

ペアルックは、そんな二人のつながりを周囲に知ってもらうため。一方的にお揃いを強要してくるカップルだと、徐々に温度差が生じてしまうでしょう。

無理やりペアルックをしている人は、表情にも不快な気持ちが出てしまうものなのです。

 

可愛らしいカップルになりたい

デートの時にお揃いの洋服を選んだり、アクセサリーショップで買い物をしたり。これもペアルックをする楽しみのひとつです。

カップルだけでなく友人同士も、お揃いの物を選ぶ時はワクワクしますよね。ペアルックの心理は、可愛らしいカップルに見られたい願望の表れです。

洋服や靴、ヘアカラーなど、双子のようにお揃いにこだわるカップルは、やりすぎでも周囲からは和やかに見えることもあります。

そんなよい印象を得るために、可愛らしいカップルを目指してペアルックをしているのでしょう。

 

お互いに焼きもち焼き

恋人に浮気されたくない、自分の恋人だと周りに見せつけたいという場合は、ペアルックで周囲に知らせています。

お互いに焼きもち焼きのカップルは、ライバルを寄せつけたくないので、ペアルックという壁を作って守る時も。

自分の物をとられることに不安を感じているので、焼きもち焼きのカップルは目立つペアルックを好む傾向があります。

 

まとめ

ペアルックの心理は恋人同士でも友人同士でも、相手を大切に思っている心の表れです。今度はどんなお揃いにしようか?と楽しくプランを立てる関係は、物だけでなく気持ちもさらに共有できますね。

ペアルックを嫌う人たちももちろんいますが、どのような形にしても周囲の視線は誰でも気になるところです。

ペアルックをしたいという気持ちを大切にし、よい関係の基盤にしてください。誰かにお揃いの物をもらった時は、それだけ特別な存在であるということの証なのです。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>一緒に暮らしたい心理になったら?次のステップにいくタイミング

関連記事