恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

スマホケースの色でわかる心理と性格について

スマホケースの色でわかる心理と性格について

スマホケースの色で深層心理や性格がわかるとしたら、現在自分が使っているスマホケースの意味を知りたくなりませんか。値段や色、デザインやブランドなどスマホケースを選ぶのは、人それぞれ判断基準を持っているでしょう。

毎日使うアイテムなので、どれでもよいわけではありませんよね。スマホケースを選ぶ時は条件だけでなく、自分でも気づかない心理背景があります。

とくに色は心理状態を示すものなので、詳しい人が見たら今どのような心理なのか、すぐに見透かされてしまうかもしれません。

では少し気になるスマホケースの色でわかる心理と、その人の性格についてご解説していきましょう。

 

スマホケースの色でわかる心理について

スマホケースの色でわかる心理と性格について色は心理テストでもよく使用されるように、自分では「好き」な色を選んでいるつもりでも「心理的」な内容が関係している場合もあります。では人気のある色ごとにわかる心理状態について、詳しくご紹介しましょう。

 

黒色

モノトーンのスマホケースの色で黒を選ぶのは、しっかりとポリシーを持っている人。流行りの色があっても、自分の好みを絶対に曲げない頑固な性格です。

黒のスマホケースは一般的な色なので利用者が多く、特別な色には見えないかもしれません。しかし黒は自分の考えを曲げることが嫌いなので、周囲と意見が対立する場面もあるでしょう。

色選びで困った時に黒は無難なので、女性でも黒を使うことがよくあります。黒のケースは、こだわりがある人の象徴かもしれません。

 

黄色

黄色のスマホケースはとても派手で、失くした時もすぐに発見できるかもしれません。黄色は社交的な人が好む色。表現力が豊かで好奇心旺盛なので、いつも新しい環境を好みます。

黄色はユーモアセンスもありますので、一緒にいると楽しくなるタイプが多いもの。黄色を選ぶ人は少ないかもしれませんが、逆に目立つ存在なので視線を集めたい心理が働く時にも黄色を選ぶでしょう。

 

赤色

情熱的な赤のスマホケースの色を選ぶ心理は、強いエネルギーがあり仲間の中心のような存在です。赤は欲張りなところもあり、感情的な面もあります。

赤のスマホケースは大人しい性格の人でも選ぶことがあり、意外な行動で周囲を驚かせる場合もあるでしょう。赤は行動的な人が持つ色なので、ビジネスで成功することも。

女性が選ぶ色のように思われますが、男性でも濃い赤や赤のストライプなどを選ぶ人がいます。

 

シルバー

オシャレでシックな印象があるシルバー。スマホケースの色でわかる心理は、シルバーを好む人は協調性が高いことが魅力です。

シルバーは灰色と似ているので暗いイメージを抱く人もいますが、シルバーは光沢があり質感や品があるのでとても豪華。

単色にはない深みがありますので、シルバーを好む人に共通するように、あらゆる面を持った豊かな性格が特徴でしょう。

原色カラーと比較すると、インパクトが少ないシルバー。それでも人に好感を与える作用は、抜群によいかもしれません。

 

ピンク

女性が好む色の代表的なピンクは、洋服などのオシャレでも人気のカラーです。スマホケースにもピンク系はとても多く、デコレーションしやすいのも人気の理由。

ピンクを選ぶ心理は女性的なイメージをアピールしたいためで、癒されたい場合にもピンクが活躍してくれます。可愛らしいスマホケースを持っている人は、全体的なイメージも柔軟で素敵に見えるでしょう。

 

スマホケースのデザインで異なる性格

スマホケースの色でわかる心理と性格についてスマホケースの色は心理的な内容が関係して、自分でも意識せずに同じ系統の色を選ぶことがあります。さらにスマホケースは色々なデザインがありますので、色と同様にスタイルごとに性格の違いが表れています。

 

スマホケースを使わない人

スマホケースはファッションの意味もありますが、スマホを保護するためにも大切な役目を持っています。新しく買ったばかりのスマホにケースがついていないと、使うのが不安になりますよね。

ほとんどの人はスマホケースを使うはずですが、稀に使わない人も存在します。このタイプは、縛りつけられるのが嫌いな自由奔放なタイプ。

楽しくその時を過ごせれば幸せで、周囲がやっているからやらなければならない、という固定観念を嫌います。周囲から見ると自分を大切にしている姿は素敵ですが、自由を愛する自信があるため周囲と調和がとれないことも。

スマホをケースなしで使っている人は、相手の出方を注意して観察しましょう。

 

キャラクターのスマホ

アニメや漫画のキャラなどを好む人は、徹底的に可愛らしいものを追求する性格です。子猫や子犬などの可愛らしいものを見ると、すぐに近寄ってしまうタイプ。

可愛い人だと思われたいため、オシャレにもフリルやレースなど、女性らしい印象を意識しています。スマホケースはシールやラインストーンで、デコレーションする人も多いですよね。

キャラクターのスマホを使う人は、デコレーションしたケースも大好き。リボンやハートマークなど「可愛いね」と周囲に言われるようなデザインを選んでいます。

 

値段で選ぶ人

スマホケースがないと、落とした時に心配。ただそれだけの理由でスマホケースを使う人は、とにかく安い商品にこだわります。100円ショップのスマホケースでも満足できるのは、効率的な性格のためでしょう。

カッコいいスマホケースは何千円もするので、そんなにお金をかけるのはもったいないという経済的な感覚も。素材が同じでも、ブランドのロゴ入りかどうかで値段は大きく変わりますよね。

とにかく安いスマホケースで満足できる人は、好みの色やデザインでなくても値段で納得しています。

 

手帳タイプを選ぶ人

手帳タイプのスマホケースは賛否両論。電話がかかってきた時に面倒、すぐに画面が見えないので使いにくいという声も聞かれます。

手帳タイプのスマホケースを使う人は、できるだけ人目を避けて暮らしたいタイプ。大人っぽく静かなイメージがあり、高級ブランドの製品もよくあります。

また手帳タイプはスマホ全体を保護できるので、ものを大切にする性格も関係しているでしょう。素敵に使いこなすためにも、素材やカラーにこだわるのもよいですね。

 

シンプルなデザインを好む人

スマホケースはオシャレアイテムではないと考える人は、単色のシンプルなケースを選びます。このタイプの性格は物ごとを客観的に見るため、誰に対しても公平な判断ができます。

堅実なタイプなので、その時の気分で行動を変えることもないでしょう。スマホケースはすぐに飽きてしまい、頻繁に交換する人もよくいますよね。

シンプルなケースを使う人はそんな将来も頭に入れて、飽きないタイプを選び長持ちさせて使っています。

 

頑丈なタイプ

ぱかっとスマホにはめる簡単なタイプでなく、カバーやフレーム、クッションなどが何層にもなっている頑丈なタイプのスマホケースがあります。

落としても安心できそうなものを使う人は、とても慎重な性格が特徴です。常にベストを求めて、失敗のないルートを辿るタイプ。

スマホケースはデザインや使いやすさなどあらゆる判断基準がありながらも、迷わず頑丈なケースを選ぶ人は向上心があるのが特徴でしょう。人生のゴールや目的をはっきりとさせ、着実に前進できる人なのです。

 

まとめ

スマホケースの色は心理状況がわかりますので、好きな人と一緒に買い物した時はどのような色を選ぶのか、じっくりと観察してください。

また自分のスマホケースを変える時も、素直に欲しい色を選ぶこと。スマホを手にするのが楽しくなるような、満足できるデザインを選びたいですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>空の写真が好き!心理的に隠されているストレスを発散するコツ

関連記事