恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

髪を触る人の心理にあることと緊張しやすい場面で落ち着くコツ

髪を触る人の心理にあることと緊張しやすい場面で落ち着くコツ

髪を触る人の心理を理解してみましょう。髪を無意識に触ってしまう癖がある人は多いですが、それは単なる癖として片づけてしまう前に、その時の心理背景についても考えてみると意外なことがわかります。では髪を触る人の心理について、詳しくご説明していきますね。



髪を触る人の心理について

髪を触る人の心理にあることと緊張しやすい場面で落ち着くコツ前髪を触ったり指に絡めたり、知らない間に髪を触ることがありますよね。頭は人間の体の中でも重要な部位なので、触っていると安心します。では髪を触る人の深層心理について、考えられるポイントを見ていきましょう。

 

緊張している

好きな人の前でドキドキすると、普段やらない仕草や行為をしてしまいますよね。髪を触る人は心理的に緊張を隠したい願望があり、自分を落ち着かせるために髪を触ってしまうのです。

大勢の人がいる前でスピーチしなければならない場合のように、緊張感がマックスになると冷や汗をかいたりドキドキしたりするもの。

そんな時に髪の毛が急に気になり始め、後頭部を触ったり髪をよけたり、落ち着きのない行動が目立つのです。

 

安心感が欲しい

お母さんに子供が撫でられると安心するのと同じで、大人も髪を触る人は心理的に安心感を求めています。大人になると頭を撫でて褒めてもらうことはほとんどありませんので、自分で髪を触り安心させているのです。

安心したい気持ちがあるのは、不安を抱く理由があると考えられますので、髪を触っても気持ちが落ち着くのは一時的なこと。根本的な問題を見つけるよい機会になるかもしれません。

 

ナルシストな一面がある

髪型が気になり、いつも髪をかき上げたり触ったりしてしまうのは自己愛が強く、注目されたい願望があります。とてもナルシストで、他人から高い評価をされていると思い込んでいる面も。

とくに外見には気を遣い、自分のことが大好きなので髪型や服装が気になります。鏡を見るとすぐに髪を触る人はかなりのナルシストで、他人からは不思議に思われていることもあるので注意が必要ですね。

歩きながら窓に映る自分の姿を見て満足。そんな様子は自己満足のためかもしれません。

 

退屈している

髪を触る人は心理的に刺激を求めているため、髪を指で絡めるなど退屈しのぎをしています。とくに女性に多く見られる行為で、男性とデートをしている時、話が盛り上がらなくて聞き飽きた時にやっています。

集中できないので、髪を触る以外にもスマホをいじり、相手の話が一切入ってこないこともあるでしょう。髪を触るという行為は、現在の環境に真剣に向き合ってないと考えられます。

もしデートシーンなら、女性を退屈させないよう男性が注意したい場面。もし好きな男性の前で髪を触りすぎると、逆に退屈していると誤解されるケースもあります。

 

ストレスが溜まっている

頭を撫でてもらいたいと思うのは、安心感や癒しが欲しいとわかります。髪を自分で触るのはストレスを発散させている、もしくはストレスに対抗していると考えられるでしょう。

こういう場合は髪を柔らかく触るのでなく、周囲にもイライラしていることが伝わっているかもしれません。ストレスはネガティブな行為として表れるので、まずは原因を探ってみたほうが安心ですね。

 

緊張すると髪を触る場合の対処法

髪を触る人の心理にあることと緊張しやすい場面で落ち着くコツ緊張した時は落ち着くよう、無意識のうちにあらゆる行為をしています。髪を触るのは緊張を紛らわせるだけでなく、習慣になってしまうケースもあるので、食事中はあまりよい印象を与えない場合もあります。

では緊張すると髪を触ってしまう人はどうすれば癖が直るか、よい対策方法についてご紹介しましょう。

 

いじれない髪型にする

ストレートのロングヘアやおでこにかかる前髪。ふと触ってしまうことはよくあり、珍しい行為ではありません。緊張すると体と心がちぐはぐになり、思いもよらない行為につながりますので、髪を触りやすい人はいじれない髪型にするのも対策方法のひとつです。

たとえばきちんとカールした髪型、ハードスプレーやジェルでカチカチに固めておくなど。手が頭に伸びた瞬間に、髪型を崩してはダメと自制心がつくかもしれません。

 

他に触るものを持っておく

緊張しやすい人は、普段から手に握れるものを持っていると安心できます。髪は触りやすい存在ですが、周囲の視線を考えるとナルシストに思われたり、落ち着きがないと勘違いされたりする可能性も。

たとえば面接のように、きちんと座っていなければならない場面で髪をやたらと触るのはよくないですよね。そんな人はハンドタオルやストレス解消のボールなどを、いつも携帯しておきましょう。

ドキドキしそうな場面では早めに何か握っておけば、手が髪に伸びることは回避できるはずです。

 

ストレスは溜めないこと

髪を触ること自体は悪くはありませんが、タイミングによってはデメリットになる可能性もあります。緊張して髪を触ってしまう場合、一時的な対処として髪をいじるのは効果があるかもしれませんが、基本的にストレスが溜まっていると考えられます。

この場合はストレス解消すると同時に、ストレスに強くなるのも大事。そのためには普段からストレスを発散する習慣を心がけてくださいね。

たとえば初めてのデートで、待ち合わせ時間が近づきドキドキします。そんな時は鏡を見て、緊張する自分と向き合いましょう。鏡を見ていると髪を触る癖も出なくなり、逆に自分を励ませるかもしれません。

 

男性が女性の髪を触る理由

髪を触る人の心理にあることと緊張しやすい場面で落ち着くコツ男性が女性の髪を触ってくるのは、どのような気持ちがあるのでしょうか。髪にまつわる男性の想いについてご説明しましょう。

 

好きな人だから

男性が女性の髪を触るのは脈ありの可能性が高く、可愛くて素敵な人を見ると思わず触りたくなる衝動です。好きな人の笑顔が素敵で、思い切り抱きしめたいけれどできない時。

また自分の気持ちを悟られるのが恥ずかしい人などは、髪の毛をさっと触ったり顔にかかった髪をよけてくれたりします。髪は体の一部ですが、手を握るようなストレートなスキンシップではありません。

そのためさりげなく好きな人に近づきたい時には、丁度よいコミュニケーションのとり方になりますね。

 

距離を縮めたい

まだ付き合っていない男性から髪を触られるのは、距離を縮めたい願望があるためです。相手に触れる行為は、気持ちが通じるようで嬉しいのでしょう。

風に吹かれるサラサラの髪はとても魅力的で、もっと仲良くなりたいと思うはず。意味ありげに髪を指でかき上げてくる男性は、積極的に気持ちをアピールしているのかもしれません。

仲がよい人で、もう一歩先に踏み込みたいほど気になる人がいる場合は、いつもやらない行為が変化を与えるチャンスになります。

 

遊び半分

男性が女性の髪を触るのは、仲間意識や妹のような親近感があるためです。この場合は髪の毛をわざとぐしゃぐしゃにしたり、一本に束ねて遊んでみたり、いたずらをしていることがよくわかるはず。

男の子がお母さんの髪を触って甘えるように、仲間と一緒で安心したい時に無意識にやる行為です。このタイプの男性は孤独を嫌がる傾向がありますので、髪を触ってくる時は逆にいたずらしてかまってあげるとよいですね。

 

まとめ

髪を触る心理は、無意識のうちにやっていることがほとんどのはず。髪型が崩れるなどのデメリットがない限り、自分にとってはよいリラックス方法なのかもしれません。

癖が気になってしまう人はストレス発散も考えて、自分の仕草や行動を改めて判断する機会にもなるでしょう。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>ザオラルメールを送る心理・どうしていいか困ったときの対処策



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報