恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

長髪にする男性心理はどうして?髪型でわかる男性の性格や特徴

長髪にする男性心理はどうして?髪型でわかる男性の性格や特徴

長髪にする男性心理はなぜか、理由を考えた経験はありますか。雑誌の表面を飾る、長髪の素敵な男性モデル。こんなカッコいい人が自分の彼氏だったら…と、憧れてしまう場合もあるでしょう。

男性は髪を短く切り、男らしくするもの。そんなイメージはひと昔前のことで、最近は「ロン毛」と呼ばれる長髪の男性が増えています。

似合っていればよいのですが、中には短くしたほうが素敵に見える人もいますよね。そこで気になるのが、長髪にする男性心理について。

どのような心理背景が髪型に影響しているのか、男性の性格や特徴についても詳しくご解説していきましょう。



長髪にする男性心理について

長髪にする男性心理はどうして?髪型でわかる男性の性格や特徴女性にとって長髪の男性は、色々な意見がありますよね。似合っていればよいという人が圧倒的に多いはずですが、なぜ男性が髪を伸ばすのか、気になる心理背景をご説明しましょう。

 

ナルシスト

人間の体で、自分の思い通りにできるパーツのひとつが髪。体型はダイエットを頑張れば理想に近づくのは可能ですが、髪型はいつでもすぐに自分の希望通りに変えられる部分です。

そのため自分らしさをアピールしたい時に使いやすい部分なので、長髪にする男性心理は自分の好みを優先するナルシストタイプ。

男性は動物本能で、狩りをするため長髪では邪魔になると考えています。すっきりと短くして敵と戦う準備をするのは、大切な女性を守ることと同じ。

長髪の男性はそんな本能よりも、周囲に与えるイメージを大切にするタイプなのです。

 

ルックスに不満がある

鼻が大きい、目が細いなど顔に関する不満がある人は、それを隠すために長髪にする男性心理があります。自信がないので顔を見られないように、髪でカバーしているのでしょう。

長髪の男性は芸能人やモデルのように、トレンドを意識したオシャレな人が多いイメージがあります。しかし中にはファッションに全く興味がなく、ただ髪を伸ばしっぱなしにしているタイプもいます。

この場合は顔のコンプレックスを隠す理由が考えられますので、綺麗に見せるよりもお手入れの行き届かないヘアスタイルといった印象を与えるでしょう。

 

個性的でいたい

男性は短髪が当たり前。そんな固執したイメージをなくし、自分らしく個性をアピールしたい人は長髪にする男性心理が働きます。

人と同じことをするのが嫌いな、少し変わり者のタイプもいるでしょう。社会的には男性は、すっきりと清潔感のある短髪が好まれます。

長髪で男性が成功できるのはファッションや美容、芸能関係など場所が限られてしまいますよね。長髪にこだわる人は、周囲にどう言われても個性を大切にするのが特徴。髪型を色々とアレンジして、他の人にはできないオシャレを楽しんでいます。

 

髪質が嫌い

男性の長髪はとても目立つので、きちんとヘアケアすることを心がけなければなりません。くせ毛の短髪男性はできる髪型が限られてしまい、梅雨時期になると髪がまとまらず苦労します。

それは女性も同じことで、逆に髪を伸ばしたほうが1本に束ねられるので、くせ毛や天然パーマの人にとってはお手入れが楽になりますよね。

長髪にする男性心理は、好きでない髪質をごまかすためで、サッと簡単にキープしやすい長髪のアレンジが気に入っているのです。

 

インテリ風を意識している

学者や研究者、科学者など。頭脳明晰な人の中には、無造作に長髪にしている人が多いですよね。長髪の男性から受けるインテリのイメージに憧れて、髪を伸ばす男性もいます。仕事に夢中で、髪型のことは一切関係なし。美容院に行く暇もないほど仕事が忙しいなど、プライベートがミステリアスなのがこのタイプです。

本当に知的な人かどうかは、付き合ってみないとわかりません。髪型次第で、人に与える印象はがらりと変わります。何を考えているかわからない、自分の世界をアピールしたい人は長髪を好むのでしょう。

 

目立ちたい

男性は短髪の人が、圧倒的に多く存在します。たとえば背の高い男性が、長髪を手でかき上げる仕草をしたら、周りの人はすぐに注目してしまうでしょう。

男性が周囲の視線を集めるには、他の人との違いをアピールする必要があります。その際に簡単で効果的なのが長髪。長い髪はルックスにも影響を与える部分になりますので、目立ちたがりの人は心理的に長髪を選ぶでしょう。

 

髪型でわかる男性の性格や特徴

長髪にする男性心理はどうして?髪型でわかる男性の性格や特徴髪型は性格や心理を示すもの。自分のルックスは、他者に与えるイメージを意識します。では髪型ごとにわかる、男性の性格や特徴についてご説明しましょう。

 

スキンヘッド

スキンヘッドの男性は目立ちたがりの性格と、精力的に男らしい印象を意識しています。逆に世間に与えるイメージとは違い、本当は甘えん坊で寂しがり屋。

威圧感のある印象とは全く違う性格が、女性に好まれています。恥ずかしがり屋なのでスキンヘッドを褒められると、かなり照れてしまうかもしれません。

 

ツーブロック

ツーブロックは誰でも似合いやすい髪型で、社会的にも好感度が高いスタイルです。この髪型を選ぶ人は無難を好み、危険な橋を渡らずに確実な選択をします。

ツーブロックは女性にも好かれやすく、しかも清潔感があるので仕事でクライアントに会う時にもよいでしょう。清潔度はどのような場面でも大切なポイントになりますので、美容院でツーブロックを一度勧められ、それ以来ずっとスタイルを変えない人もいます。

 

茶髪

茶髪にこだわる人は、いつまでも大人になりたくない精神的に若いタイプ。「世の中、こうしないと上手く渡れない」と人に忠告されても、聞き耳を持たない人です。

大人として人生を送る心の準備ができないので、いつまでも自由奔放に暮らしている人もいるかもしれません。茶髪は遊んでいるイメージがあり、きちんとした場所には不向き。

それでも自由を大切にしているので、なかなか社会生活になじまず困惑するケースもあります。

 

ポニーテール

長髪にする男性の中には、いつもポニーテールがその人のキャラクターになっている場合がよくありますよね。長い髪のお手入れは、男性には難しいもの。

面倒なので、1本に束ねている短絡的な理由もあります。ポニーテールにするのは、芸能人などの真似をしているのも理由のひとつ。

自分の憧れに近づきたいため、よいところを他人からどんどん取り入れています。たとえば好きな芸能人が愛用する洋服ブランド。自分もそうなりたいので、同じブランドを選ぶでしょう。

 

短髪オンリー

髪が伸びるとすぐにカットに行くタイプは、男性らしく清潔感を意識して、戦う気持ちを周囲にアピールしています。短髪は男性のイメージにピッタリと当てはまるスタイルなので、どこに行っても間違いはないでしょう。

長い髪を避けながら作業したり、女性的に見られたりすることを嫌うこのタイプは、何かにつけてライバル意識を持つのが特徴です。

いつもピシッとスーツを着こなし、髪型も決まっているタイプが多いでしょう。ヒゲももちろん毎朝きちんと剃り、手抜きをしないオシャレが魅力になっています。

 

まとめ

髪型は自分の生き方へのこだわりでもあります。何かあると思い切って髪型を変えることがあるように、モチベーションをコントロールする際にも髪型はとても大切です。

長髪にする男性心理は、何かしらこだわっている部分があるのでしょう。どのような髪型にするにしても、自分自身が快適に感じられるかどうかが何よりも大切ですね。ロン毛をチャームポイントにして、これからもオシャレを意識してください。

 

<炭酸シャンプーですっきり!>


☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>紺色が好きな人の心理・好みのカラーでわかる性格や特徴について



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報