恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

手を口に当てる人の心理と性格!恋愛傾向の共通点がある?!

手を口に当てる人の心理と性格!恋愛傾向の共通点がある?!

手を口に当てる人の心理や性格は、一度気になると徹底的に知りたくなりませんか。口元は顔の中でも動きが激しく、つい視線がいってしまう部分。

だからこそ他人には知られたくないこともあり、手を口に当てることもあるかもしれません。心理的な動作は無意識のうちにやってしまうことですが、今回は手を口に当てる人の心理や恋愛との関係性について、詳しくご解説していきましょう。

 

手を口に当てる人の心理や性格について

手を口に当てる人の心理と性格!恋愛傾向の共通点がある?!話す時に手を口に当てる人の心理背景には何があるのでしょうか。少し気になる話し方をする人は、心理的なことを考えると理解しやすくなるでしょう。

 

相手を意識しているため

手を口に当てる人は、心理的に緊張している状態で、その理由は話し相手が好きな人や意識している人だから。変なことを言って嫌われたくないという守りの態度が隠されているとわかりますね。

口の中はあまり人に見られたくない部分。それは心理的にも同様に、心を覗かれるリスクがあるためです。好きな人に自分の気持ちがわかったらどうしようかと迷っているので、自然と身を守るために手を口に当てる心理が働くのでしょう。

 

心配性だから

手を口に当てる人は、心理的に自意識過剰になっている部分があり、他人がどう思っているかを考えすぎています。口は笑ったり怒ったりする表情を作る大切な部分なので、口元が自分の今の気持ちを示すバロメーターになることも。

そのため心配性な人は、人間関係が上手くいかないと困るため、感情を隠すつもりで手を口に当てる行為になってしまいます。無意識レベルでやっているのですが、普段から周りを意識する癖があるので、外に出るととても疲れるタイプでしょう。

 

信頼していない相手だから

手を口に当てる心理とは、自分の本心を見せないことなので、相手とよい関係がない場合や信頼できない人だと口を隠して会話することがあります。

このタイプは、とても慎重に相手を判断しないと心を開かないタイプ。相手から近づいてくれるのを待っているでしょう。初対面の人ならとくに警戒しているので、下を向いたり目を合わせなかったり、かなり不信感を抱く行為が目立つかもしれません。

 

自信がないため

手を口に当てる人は自信がなく、大事なところで失敗しないように口を隠してしまいます。たとえば言ってもいいのかどうか迷う場面。一瞬ためらう時に、手を口に当てることがありますよね。

それはダイレクトに相手に言わないようにブロックしている意味があります。過去に話し方について他人から指摘された経験がある人は、他人の前で話すのが苦手になるでしょう。

そんな背景があるとさらに自己否定してしまい、自信を持った話し方ができないのです。

 

興味を持ってほしいから

好きな人にもっと自分をアピールしたい時、普段とは違った言動になりませんか。女性ならわざと可愛く見えるような仕草や話し方をして、気に入ってもらおうとしますよね。

そんな恋心にも似た気持ちがあると、手を口に当てる心理が働くのです。なぜ口を覆うのか、不思議に思う人も中にはいます。それが女性にとっての一番の目的。

気になる行為で相手の興味を引き、自分のことを覚えておいてもらいたいのです。また手を口に当てるのは、女性らしさをアピールしたい理由も考えられますので、相手によい印象を与えられるよう頑張っているということですね。

 

手を口に当てる人の恋愛傾向について

手を口に当てる人の心理と性格!恋愛傾向の共通点がある?!手を口に当てる人は、恥ずかしがり屋の性格がまず考えられますが、恋愛傾向ではどのような特徴があるのでしょうか。苦手や得意を理解すると、素敵な恋愛ができるようになるはずです。

 

本音を言わない

手を口に当てて話す人は、本心を悟られたくないため、恋愛にもそんな性格が表れています。好きな人に「好き」と正直に言えないため、せっかくのチャンスにも誤解が生じて上手くいかない場合も。

そのたびに自己嫌悪してしまい、恋愛をするのが怖くなっているのです。本音が言えないのは相手に嫌われたくないためで、喜んでもらえるよう相手の好みのタイプを演じてしまう場合もよくあります。

 

脈ありでないと自分からアピールしない

手を口に当てる用心深い人は、片想いの人なら脈ありだとわかるまで自分からはアピールしません。失敗するのが恥ずかしく、確実な状態でないとアクションを起こせないことが特徴。

出かける時も行き先がわからないと不安になるタイプなので、計画性が高い人ともいえますね。自分に好意的に近づいてくれる人には心を開きますが、人間関係は全て相手の出方次第。そのため交友関係も広がらず、悩んでいる人もいるかもしれません。

 

お互いの時間を大切にする

相手を意識して自分の気持ちを隠してしまうタイプは、自分のことをよく理解しているので、精神的に自立していることが特徴です。行動力があるタイプではないけれど、一人の時間を大切にできるため、大人の恋愛ができるはず。

会いたくなったら恋人に会うというマイペースなところは、同じ価値観の人となら上手くいくでしょう。

 

真面目に人を好きになる

他人の気持ちや考え方を意識する人は、相手に気持ちを委ねるまでとても時間がかかります。しかし一旦気持ちを許すと、自分の全てを相手に見せるので、とても真面目な恋愛をするでしょう。

相手の条件を気にしたり、損得勘定を持ったりして人付き合いをすることはありません。素直で人を信頼するととことんついてくるタイプなので、そんな性格を理解してくれる相手なら喜んで受け入れてくれるでしょう。飽きたから別の人と付き合う、という自分勝手な恋愛とはかけ離れたタイプです。

 

話し方の癖を直したい時の対策

手を口に当てる人の心理と性格!恋愛傾向の共通点がある?!手を口に当てるのは、自信がない姿に見られる場合があります。相手も少し違和感を抱くかもしれませんので、自分の話し方が気になる時は改善策を試してみることもオススメです。

 

自分の癖を知ろう

話す時の仕草や言葉の発音、声のトーンなど、あらゆるところが癖になり、知らない間に他人が聞きにくい話し方になっているかもしれません。

上手くコミュニケーションがとれない不安がある場合は、まずは自分の癖を知ることが最初のステップ。自分の話す声を録音して聞いてみると、意外なところが耳につくかもしれません。おやと思ったところは紙に書き出して、わかるところに置いておきましょう。

 

感情を少し交える

トーンが一定になっている、声が小さいなど、印象に残らない話し方をする人がいますよね。これも癖のひとつで、抑揚のない話し方は相手によい印象を与えません。

そんな時は少しだけ感情を交えて、驚きや感動などを少しプラスしてみましょう。「そうなんですか」と無機質に答えるよりも、「えっ、そうなんですか?」と多少の演出をつけることも、話し方の癖をポジティブに変えるコツです。

 

自信を持つ

話し方の癖がある人はとても多く、それを自分の弱点に思ってしまうと、さらに話す姿を見られるのが苦痛になります。話し方よりも何を相手に伝えるか、メッセージ力を意識してみることもオススメです。

自信のある態度は、自然と会話にも重みが出てきますので、聞き手がしっかり気持ちをキャッチしてくれるはず。そのためにはできるだけ他者と会話する機会を増やし、さまざまな人の話し方を研究してみましょう。

 

まとめ

手を口に当てる人は、心理的に隠したいことがあるのでしょう。話し方だけで印象は大きく変わりますので、よい印象を残すためにも、普段から少しだけ意識しておくとよいかもしれません。とくに気になる人の前では、自分らしさを前面に出した会話を意識してくださいね。

 

☆こちらの弊社公式HPのコラムもお勧めです!

>>>結婚相談所にて顔は重要?結婚をしたいと思った時に知っておきたい内容

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報