恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

連絡くれない彼氏の心理や理由・不安を解消するためにやるべきこと

連絡くれない彼氏の心理や理由・不安を解消するためにやるべきこと

連絡くれない彼氏の心理的特徴や、今抱えている思いについてご解説しましょう。コミュニケーションの機会が減ると距離が離れてしまい、すぐには元の状態に戻れないかもしれません。

最近上手くいかない…と不安になった時は、早い段階で改善する必要があります。今までは定期的にやりとりをしていた彼氏。急に連絡をくれなくなったのは、心理的にどのような理由があるのか、考えられることをご説明していきましょう。



連絡くれない彼氏は今どうしている?

連絡くれない彼氏の心理や理由・不安を解消するためにやるべきこと連絡くれない彼氏に対して、一番気になるのは今どうしているか。生活ぶりや考えていることが、悩みの種ではありませんか。離れていても声を聞けば、不安を取り除ける場合もあります。

そこでよくある連絡くれない彼氏のパターンと、今の状態で考えられる内容を見ていきましょう。

 

友人との時間を楽しんでいる

連絡くれない彼氏は、今何をしているかという彼女の心配をよそに、友人と楽しく生活している可能性があります。恋愛中は友人とできるだけ約束せず、彼女のために時間を空けているもの。

そんな生活が続くと彼女といない時間が寂しくなり、友人と頻繁に会う日々がスタートするでしょう。意気投合する友人は、彼女のように機嫌をとるストレスもなく快適です。

連絡くれない彼氏は、友人と楽しく遊んでいる自分を責められるのが怖く、余計に連絡できない環境を作っています。

 

好きな人のことを考えている

最近彼氏からの連絡が減ったと思うのは、他に好きな人ができたことが考えられます。彼女よりも夢中になっている、最近気になる女性の存在。

恋をする自分に酔っている可能性もあり、彼女の存在は頭の隅のほうにいってしまっている場合もあるでしょう。距離を置き始めたことで、彼女に何か察してほしいのかもしれません。他に好きな人がいると、上手に愛情のバランスがとれなくなってしまいます。

 

仕事が忙しくて恋愛どころではない

連絡くれない時の彼氏の生活は、仕事で忙しくしているケースも。残業が続きストレスも溜まり、彼女のことを考える余裕はありません。

会社の決算期など忙しい時期は、仕事のミスにもさらに気をつけなければならないため、プライベートとしっかりと一線を引いています。

真面目に仕事に取り組む彼氏は両天秤にかけられず、仕事か恋愛か片方だけに集中してしまうのでしょう。

 

一人の時間を満喫している

しばらく放置して連絡したら、彼女が「会いたい」と言ってくるのは想像できますよね。彼女が嫌いなわけでなく、たまには一人でのんびりと過ごしたいと思うことは誰にでもあるでしょう。

とくに男性は恋愛だけでなく、趣味や友人付き合いなども上手く続けたいため、時間が足りません。気づくとのんびりと一人でテレビを観る時間もなく、次第とストレスへと変わっていくのです。

連絡くれないと浮気の心配がまずやってきますが、彼氏は大人しく一人で昼寝しているかもしれません。

 

彼女のことを不安に思う

さまざまな理由で、彼氏が彼女に連絡しなくなる場合がありますが、連絡を再開させるタイミングを逃すと余計に連絡しづらくなります。

そんな時間がただ過ぎていくと、彼女のことが心配に。連絡くれない間に、彼氏は一人で悶々としているかもしれません。メッセージの切り出し方をどうすればよいのか、何ごともなかったような態度では逆に怒られるかも。色々と考えすぎて、何も手につけられない状態です。

 

連絡くれない彼氏の心理について

連絡くれない彼氏の心理や理由・不安を解消するためにやるべきこと連絡くれない彼氏を心理的に考えてみましょう。彼女が不安になっていると知りながらも、なかなか連絡しない人。連絡しない、したくない、できないと思う時の心理的特徴をご説明しましょう。

 

自分が追いかける関係に飽きた

彼女は大切な存在で、自分が守ってあげたい人。メッセージや電話をいつも彼氏からする関係は、次第にそれが当たり前になり、彼氏の声を聞きたくなっても自分から連絡しないで待つ生活が続きます。

男性にとって受け身すぎる女性は、男性が負担に感じるケースもあるでしょう。いつも自分から連絡すると、追いかけているようでみじめになってしまう。

そんな考えが湧いてくると連絡くれない彼氏の心理となり、相手の反応を待っているのです。

 

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっている時は、さらに負担になるようなことはしたくありませんよね。このような場面では男女の温度差を感じやすく、疲れた彼氏に彼女があれこれ文句や愚痴を言ってしまう時もあります。

ストレスが溜まっている彼氏に必要なのは癒し。しかし相手の気持ちを上手く汲み取れない女性だと、彼氏もどうすればよいのかわからず距離を置いてしまいます。ストレスが解消されるまで、恋愛モードには戻れないのです。

 

気持ちが離れている

連絡くれない彼氏の心理は、彼女への気持ちが離れているためです。たとえば好きになった人には急接近したいので、忙しくても精一杯連絡を続けるはずですが、嫌いな人とはこれ以上距離を縮めることはないので自分から連絡はしません。

彼女も同じでお互いに盛り上がっている間は、デートで別れた直後にメッセージでやりとりするほど気になる存在です。連絡頻度はその時の気持ちが表れるので、連絡をくれなくなったら気をつけたほうがよいかもしれません。

 

恋愛以上に楽しいものがある

恋愛以上に楽しいものがあると、彼女への連絡はピタッと止まってしまいます。本来なら、毎日の出来事を報告し合う大切な人。

しかし男性にとっての恋愛とは、息抜き程度にしかならない場合もあり、それ以上に友人と飲み会をしたり趣味を楽しんだりするほうが幸福に感じる人もいるのです。

急に彼氏から連絡が途絶えた時は、仕事の新しいプロジェクトが始まったのかもしれません。社会的な地位を大切にする男性は、自分に有利な物ごとを優先する傾向があります。

 

プライドが高い

プライドが高い男性は、自分が女性から追いかけられたい願望を持っています。モテる人を目指し、自分から連絡しなくても女性の影がいつも周辺にちらほら。

そんな憧れがある人には、連絡くれない彼氏の心理や性格が共通しているといえるでしょう。連絡を自分からするというのは、相手の機嫌をとるようなもの。

そう受け止めている男性は、彼女のほうから頻繁に行動を起こさないと、デートの約束も取りつけられないかもしれません。

 

面倒に感じる

連絡くれない彼氏の心理で考えられるのは、メッセージを送るのが面倒だから。とくに話すこともなく、だらだらと会話が続く様子を想像すると「明日でもいいか」となります。

男性の性格によっては、彼女とのやりとりも自分の気分次第。興味のある話題だと質問もしてきますが、それ以外はどうでもよくなってしまいます。

よほどの急用があれば、彼女のほうから電話がくるだろうとのんびりと構えているでしょう。

 

プライベートを乱したくない

寝る前に彼女に連絡、朝起きたらおはようとメッセージを送るなど、恋愛は生活スタイルが変わり相手に譲歩しなければならない場面も出てきます。

プライベートが大切な男性は、彼女のことを考えて自分の時間を無駄にするのが嫌い。好きなことは好きな時にやりたい性格で、ルールのように彼女とコミュニケーションをとるのが負担になっています。

 

まとめ

連絡くれない彼氏の心理は、女性が心配するほどネガティブな理由ではない可能性もあります。でも離れてしまうと徐々に不安が募り、悪い方向に関係が進んでしまうリスクはありますよね。

そんな場合は後悔しないように、自分から気軽に電話などで様子をチェックしてみましょう。彼氏の声のトーンで、なんとなく今の心境は掴めるはずです。

恋愛関係は駆け引きも大切ですが、正直な気持ちを伝えて誤解のないアプローチが必要ですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>元彼からLINEが続くのはなぜ?心理背景を考えると相手が求めることがわかる!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報