恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

別れのキスをしたい心理はなぜ?デートの帰り際が辛いときの対策

別れのキスをしたい心理はなぜ?デートの帰り際が辛いときの対策

別れのキスの心理について、ご解説していきましょう。デートの別れ際は、いつも悲しくなる辛い瞬間。

次に会えるまでの期間が、永遠のように長く感じますよね。別れのキスの心理はこのような場面でよくありますが、なぜキスしたくなるのか理由を考えたことはありませんか。

キスは好きであることの証。さらにシチュエーションごとに、違った意味があるのです。悲しそうな顔をしている彼女を見ると、デートの別れ際に彼氏は思わずキスしたくなるでしょう。

心を通わせるキスは、恋人同士に欠かせない愛情表現。では別れのキスをしたい心理と、デートの別れ際の辛い瞬間を乗り越えるコツについてご紹介しましょう。



別れのキスをしたい心理について

別れのキスをしたい心理はなぜ?デートの帰り際が辛いときの対策別れ際に軽くキスをしたり、ギュッとハグをしたりする風景は、まるで外国映画のようで素敵です。

最近は街中でキスをするカップルも、日本では増えていますよね。別れのキスをしたい心理について、早速見ていきましょう。

 

寂しいから

別れのキスはお互いに寂しいので、自然とキスしたくなります。もっと好きな人と一緒にいたいという時に、お互いが違う方向に行くのは辛いですよね。

キスをするのは男女どちらからもありますが、男性からキスしてくる場合は、寂しくて離れたくない意味があります。

でも仕事もあるし、家に帰られなければならない。そんな葛藤と戦う自分のために、キスをして現実に戻っていくのでしょう。

彼女も別れ際はとても悲しくなり、デートの終盤を迎えると元気がなくなってしまいます。がっかりした表情を見ると、彼氏は放っておけません。

 

大好きだから

キスは愛情表現なので、相手が好きな人でないと心を込めたキスはできません。特別なことなので、キスをする時もシチュエーションを大切にする人がいますよね。

ロマンチックな風景や二人だけの瞬間など、大好きな人とは素敵なキスをしたいと感じます。デートの別れ際は恋人にとって、心を引き裂かれるような辛いシチュエーション。

「このままお互いが、一人で帰るのは可哀想」との気持ちを込めて、大好きな人にキスで愛情表現しているのかもしれません。

 

今度会うまで感触を残しておきたい

今度のデートまで、しばらく時間が空いてしまう場合。お互いの体温や香りを、しっかり頭に焼きつけておきたいので、別れのキスをしたい心理になります。

あっさりと「バイバイ」と背を向けてしまったら、なんだか距離感がありますよね。キスをしてお互いの存在感を確認して帰ると、帰り道はもちろん、次回会うまで我慢できるのです。

遠距離恋愛のカップルは、別れ際が大変。いつ会えるかわからない状態で、デートを終わりにする場合もあるでしょう。

 

本気度をアピールしている

キスは愛情表現なので、本気度をアピールするチャンスです。たとえば気になる人との初めてのデート。

キスをするチャンスがなく、最後の別れ際にいきなりキスされたら衝撃的ですが、胸がキュンとなるかもしれません。

言葉でアプローチするよりも、場合によっては態度で自分の気持ちを示したほうが、効果的なケースもあります。

キスは好きな人へのメッセージなので、カップルでない場合に別れのキスをしたい心理になり、それとなく告白してデートを終わりにすることもあります。

 

周囲へのアピール

別れのキスをしたい心理は、周囲へ見せつける意味が隠されています。自分のものであると相手にアピールして、気持を引き寄せるテクニック。

男性からキスしてくる場合、人が大勢いる前でキスする時は、恋人関係だということを周りにアピールしている意味があります。

デートの帰り際が寂しくなっても、強気なキスだと安心して一人で家に帰れるかもしれません。愛し合っている関係は二人が納得するだけでなく、時には他者にも認めてもらいたいことがあるのです。

 

デートの最後を楽しくする方法

別れのキスをしたい心理はなぜ?デートの帰り際が辛いときの対策デートの別れ際を想像すると、彼氏に会った瞬間にテンションが下がってしまうケースがありませんか。

それほどカップルにとって辛い瞬間。デートをもっと楽しむためにも、別れ際を上手く乗り越えるコツについてご紹介しましょう。

 

メールを送り合う

一番辛いのは、一人になった瞬間です。今まで恋人と一緒で幸せだった時間が、いきなり孤独になり現実に引き戻される時間。

ここで辛くならないためには、帰ってからメールやメッセージを送り合い、コミュニケーションをとるのがオススメです。

一人だととても悲しくなるので、恋人といつまでもつながっていられるメッセージは、心強くなります。

今度のデートは何をしようか、家に帰ったら電話しようなど。彼氏の存在がわかる間は、安心できるといえるでしょう。

 

動画でデートを振り返る

別れのキスをしたい心理になる、デートの最後。寂しい時間がやってくるのは、お互いに納得している内容です。

ここを乗り越えて、次に会うまで楽しく過ごすには、デート中に撮影した動画や2ショットの写真を見ながら過ごすのがオススメです。

孤独が不安な時は今までの記録を見返すと、寂しい気持ちが和らぐでしょう。帰りの電車の中で、写真を一枚ごとに丁寧にチェックしたり、スライドショーを作って二人の時間を思い出したりするのが大切です。

 

スキンシップが大切

別れのキスをしたい心理のように、恋人同士は自然とスキンシップを求めています。バイバイした後もハグをして別れておけば、その余韻がしばらく続きます。

キスしたくても駅のホームなどでは、人の視線が気になりますよね。そんな時に軽くハグをしたり、電車に乗るまで手をつないでいたり。

スキンシップから感じ取る愛情を、たっぷりと溜め込んでおきましょう。別れ方が素敵なほど、次回の期待が高まります。

 

次回のデートの話で盛り上がる

これで終わり?と不安になると、気持ちがマイナス思考になります。そのままデートで別れてしまうとずっと孤独との闘いになるので、次回までプラス思考で待つにはデートの約束や予定を考えるのもよいでしょう。

辛い時は次の目標があると、過ごしやすくなります。たった一週間恋人を離れているだけでも、とても辛いですよね。

でも約束しておけば、次のデートまでカウントダウンできるので、一人でも毎日が楽しく過ごせるようになります。

 

別れ際に男性からキスしてもらう作戦

別れのキスをしたい心理になると、どのようにして自分からタイミングを掴むかが難しいですよね。男性からキスしてもらいたい時は、ちょっとしたコツを掴んでおくと成功します。

 

キスしてとねだる

別れのキスをしたい心理はなぜ?デートの帰り際が辛いときの対策別れのキスははっきりと自分からねだると、男性がドキッとして嬉しくなります。冗談のように言ってもよいですし、袖を引っ張りながら迫るのもよいでしょう。

 

強気に別れる

あっさりとバイバイと強気な態度で別れようとすると、彼氏が不安になってキスをしてくるかもしれません。

本当は寂しいはずなのに我慢している姿は、とても可愛らしく見えるでしょう。平気な顔をして別れる彼女は、彼氏が逆に引き留めたくなります。

 

帰りたくないと駄々をこねる

別れのキスをしたい心理にさせるには、帰りたくないと悲しそうな顔で駄々をこねてみましょう。

そっと優しく、おでこにキスしてくれるかもしれません。帰ったらすぐに連絡をして、辛い時間を乗り越えてくださいね。

 

まとめ

別れのキスをしたい心理は、寂しい気持ちがあるためです。楽しい時間と現実に戻るギャップを受け入れるのは、とても大変ですよね。

別れが辛いほど、お互いに愛し合っているという証拠です。二人が共通する気持ちを大切にして、デートの別れ際を上手に乗り越えてください。キスやハグなどのスキンシップは、自分の気持ちを伝えるためにもやっておきたいですね。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>人を好きになれない心理を理解して恋をするステップ



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報