恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

お姫様扱いする心理・大好きな人だけにやってしまうこと

お姫様扱いする心理・大好きな人だけにやってしまうこと

お姫様扱いする心理は、全ての女性に向けられるものではありません。男性は好きな人だけにやってしまうことがたくさんあり、お姫様扱いもそのうちのひとつといえるでしょう。

大切に扱ってほしいと願うのは、女性に共通することですよね。しかし男性によっては大げさになる人もいるので、そんな時の心理状況は少し気になるもの。そこで今回は、お姫様扱いする心理についてご説明していきましょう。



男性がお姫様扱いしてくれる時

お姫様扱いする心理・大好きな人だけにやってしまうことお姫様扱いとはどのようなことなのか、されたことがない女性や意識しない人にはわからないかもしれません。お姫様扱いとはその名の通り、男性が女性をお姫様のように大切に扱ってくれること。ではどういう瞬間にお姫様扱いされていると感じるか、よくあるパターンをご説明しましょう。

 

デート代を払ってくれる

デートをする際にかかるお金はいつも彼氏持ち、メイクや洋服など生活必需品も彼氏がさっとお会計してくれるなど。お姫様扱いは金銭的に女性に負担がかからないよう、男性が過剰に意識してくれる場面がありますよね。

いつも割り勘でと考えるカップルは、最近増えています。しかし未だに彼女にお金を出させるなんて…と男らしく振る舞う人も多いので、デート代は必ず自分が払います。

「自分の分は払うよ」と言っても拒否するのは、彼女にお金の負担をかけたくない気持ちや、自分が全てやってあげたいと責任を感じるためでしょう。

 

カバンを持ってくれる

お姫様扱いする男性は、彼女のカバンをいつも持ってくれます。さほど重くないカバンでも彼女はとても大切な人なので、自分は荷物持ちに徹してします。

スーツケースなどは彼女がお願いしなくても、彼氏が必ず持ってくれるのでいつも手ぶらの状態。快適な反面、彼女が強い立場のようにも見えるので、やり過ぎで困ってしまうこともあります。

 

いつも心配してくれる

「寒くない?」「疲れた?」など、いつも彼女のことを心配して顔色を窺うのは、お姫様扱いされているといえます。少しでも不快な環境があると彼女に申し訳なくなり、自分が何とかしなければならないと気を張っています。

とくに彼女の機嫌が悪い時は、自分が何かやってしまったのかと不安になり、あれこれ機嫌をとろうとするはず。そんな態度が習慣になる男性は、少し頼りなく見えるかもしれません。

 

頼みごとはなんでも聞く

「つまらないから帰る」「バッグが欲しい」のような、彼女のわがままともとれる要望をなんでも叶えてくれるのは、お姫様扱いしているサインです。

誕生日でもないのにおねだりしても、彼氏が喜んでプレゼントしてくれたり、頼んでもいないのに喜びそうなものを買ってくれたり。

彼女にありがとうと言われることが、何よりも励ましになっています。そんなに気を遣う彼氏だと、なんでもやってもらうのが当たり前になってしまうかもしれません。

 

褒めてくれる

髪型やメイクなど、見えるところ全てを褒めてくれるのはお姫様扱いの定番。彼女を幸福にしたいので、喜ぶことをどんどん提供します。

褒めてもらうのは女性にとって嬉しいことですが、本気なのかどうか疑わしい場面もあるでしょう。正直な意見が知りたい時に褒めてばかりだと、話が先に進みませんよね。

 

お姫様扱いする男性心理について

お姫様扱いする心理・大好きな人だけにやってしまうことお姫様扱いする男性の心理は、女性にとってありがたいこと。しかし心の奥底には、どのような思いが隠されているのでしょうか。

 

好きな人を喜ばせたい

お姫様扱いする心理は、純粋に好きな人を喜ばせたいためです。女性が好きなレストランに連れて行ってあげたり、大好きな洋服を買ってあげたりと、彼女の幸福が自分の喜びになっています。

疲れていても彼女が「迎えに来て」と連絡してくれば、すぐに飛び起きて出かけるでしょう。そんなお姫様扱いが苦にならないのは、彼女が喜んでくれるためなのです。

 

自信がない

お姫様扱いする心理は自分に自信がなく、色々と彼女に気を遣っているのが理由です。嫌われたらどうしようという不安があるので、絶対に彼女が嫌がることはしません。

彼氏が一方的に彼女を好きなカップルだと、余計に彼女の機嫌をとらないと心配に。そのため彼氏は、いつも彼女の表情や態度などをチェックしているため、神経を尖らせて疲れる可能性もあります。

 

女性を大切にするよう育てられた

女性をはじめ、弱者を大切にするように小さい頃から教わって育った人は、意識しなくてもお姫様扱いする心理があります。女性を守る立場になるよういつも心がけていますので、お姫様のように大切に扱い何かと助ける習慣があります。このタイプの男性と付き合うと、彼女はいつも安心して快適かもしれません。

 

思いやりがある

お姫様扱いする男性は基本的に思いやりがあり、好きな女性だけでなく周囲にも優しく丁寧に接してくれます。それは自分が我慢強く、他人のためなら苦労を惜しまない性格だから。

彼女が忙しい時は無理にデートの約束をせず、ひたすら待ち続けるでしょう。思いやりとは大切な人だけでなく、自分の周りを取り囲む全ての人にも与えるべきことです。

優しい男性だと女性が「特別扱いされた」と勘違いすることもあり、はっきりとわかるように対処しなければならない場合もあります。

 

好きな人だけにやってしまう男性の行為

お姫様扱いする心理・大好きな人だけにやってしまうこと好きな人にわざと冷たい態度をとったり、無視したりする女性が多い中、男性は愛情の駆け引きが苦手なので、好きな人にははっきりとわかるよう態度に示しています。

誰とでも仲良くする人ですら、自分の好きな相手だけには特別な態度をとりますので、脈ありなのか気になる時は次のポイントをチェックしましょう。

 

返信が早い

連絡をすると素早く返信してくれるのは、脈ありのサインと考えられます。好きな女性とはいつも交流したいので、メッセージの返信は相手を待たせません。

興味のない人や仕事の話よりも、好きな人から送られてくるメッセージのほうがとても大事。好感の持てる人を演じるために、返信する内容を何度も確認してしまうでしょう。

 

やたらと話しかける

好きな女性にはやたらと話しかけたり、至近距離にやってきたりするのが特徴です。きょろきょろと何か探している好きな人。すぐに「何か落としたの?」と、会話のきっかけを掴んできます。

用事がなくても、テレビの話や仕事の話など内容はなんでもよいのです。とにかく会話をしたいため、近くに来たら必ず声をかけてくる人がいる場合は、こちらも意識したほうがよいですね。

大好きな人の笑顔や話し方は、見ているだけでも心が優しくなり、色々な表情を見たいと感じる瞬間です。

 

恋愛の話をする

男性はそもそも恋愛よりも、仕事や友人付き合いなどを優先する傾向にありますので、あえて恋愛の話を自分から持ち出すことは少ないと考えられます。

でも好きな女性なら恋愛観など、自分にとって有益な情報が欲しいため、恋人がいるかなどプライベートな質問が多くなるでしょう。

週末をどう過ごしているか質問してくる男性は、かなり意識しているといえます。チャンスを伺いデートに誘いたいため、もし付き合ってもいいかなと思う相手なら、逆に女性から誘ってみるのも方法ですね。

 

まとめ

お姫様扱いする心理は、女性を喜ばせて自分も幸せになりたいためなのでしょう。相手の幸福をまず考えられるのは、とても大切な存在だから。

お姫様扱いしてくれる人がそばにいるなら、今度は丁寧に感謝するようにしてください。その言葉だけできっと彼氏はもっとやる気を出して、愛情をアピールしてくれるはずです。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>ポニーテールが好きな心理について・男性がドキッとする女性の髪型



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

☆運営者情報