恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

字を褒める心理の男性の気持ちとは?本音をみごとに見抜くコツ

字を褒める心理の男性の気持ちとは?本音をみごとに見抜くコツ

字を褒める男性の心理は、ただ「字」を褒めているだけなのか、それとも頭の中では違うことを考えているのか。人から褒められるのは、とても気分がよいことです。

異性となるとさらに特別な感情が湧いて、恋のチャンスが訪れる場合もあるかもしれません。男性が女性を褒めるのは、心理的な意味が隠されています。

ファッションを褒めてくれる人、スタイルがよいと褒める人など、色々なポイントが考えられますよね。では字を褒める男性心理とは何か、気になる深層部分をご解説していきましょう。

 

字を褒める男性の心理について

字を褒める心理の男性の気持ちとは?本音をみごとに見抜くコツ字を褒める男性には、特別な感情が込められている場合があります。女性の文字は繊細で綺麗なので、男性の立場でないとわからない魅力が見えるのかもしれません。

 

自分の存在をアピールしている

字を褒める男性はその女性に対して、自分の存在をアピールしています。性格的に大人しい男性だと強引なアプローチができないため、控えめに字を褒める行動になるのです。

本当は外見を褒めてあげたいところなのですが、恥ずかしくて言えない性格。そのため「字が上手ですね」と、精一杯の褒め言葉で近づいていきます。

人を褒めるという行為は、嫌いな人にはやらないこと。どれほど立派な人でも、嫌いな人を尊敬したり褒めたりする場面はありませんよね。

 

感動している

ただのメモ書き程度の内容でも、きちんとした文字で綺麗に書いてくれる人は、とても律儀な印象を受けます。女性からそんなメモ書きをもらったら、男性は素直に感動するでしょう。

「綺麗な字ですね」と字を褒める男性心理には、感動した気持ちが込められています。綺麗な絵画を見た時のような刺激は、達筆な人の文字を見た時にも感じるケースがあります。

感動した気持ちをそのままストレートに示し、字を褒める男性心理になっているでしょう。

 

ギャップに驚いている

男らしくさっぱりとした性格の女性。行動や仕草が大雑把なのに、字がとても繊細で綺麗だとギャップに驚かされます。そんな時に思わず「字が綺麗だね」と、言葉が自然と出てくるでしょう。

女性の魅力は外側だけではありませんので、ちょっとしたことで男性の心が動かされるケースはよくあります。活発な性格の女性が男性の前では大人しくなるなど、意外性がある人は気になる存在になりますね。

 

社交辞令

人間関係を上手く維持するためには、心にもないことを言って相手に近づく場合があります。字を褒める男性心理は、社交辞令と同じ。

円滑な人間関係にするためのスキルです。褒められるとさらにやる気を出す人だと、職場では上司がいつも褒めて、機嫌をとっているかもしれません。

社交辞令は本音ではなくとも、褒められた人は悪い気はしないでしょう。褒めるスキルがある人は、どのような性格の人とも上手に付き合える技を知っています。

 

好意を伝えている

字を褒める男性心理は、女性に好意を伝えています。褒めるのは相手を認めることなので、言われたほうからすると自信や安心感が湧いてきます。

自分を高いレベルにしてくれる存在は大切で、異性なら恋愛のきっかけになる場合もあるでしょう。字が綺麗というのは素晴らしい才能を認め、同時に好意を伝えているのです。

「綺麗な字で読みやすいから助かったよ」など、特別な気持ちが言葉のあちこちに隠されています。

 

好きな女性だけにすることで男性の本音を見抜く!

字を褒める心理の男性の気持ちとは?本音をみごとに見抜くコツ褒めてくれる人が、必ずしも自分に恋愛感情を抱いているとは限りません。見切り発車して失敗しないためにも、男性の本音を見抜くコツについて知っておくと安心ですね。

 

気づきにくい内容を褒めてくるのは本命

見るからに美しい女性を「綺麗ですね」と褒めるのは、誰にでもできますよね。しかし性格的な部分や価値観など、じっくりと観察しないとわからない部分を褒めてくる男性は、かなり脈ありの可能性があります。

「この前遅くまで残業だったね」など、他の人なら見過ごしてしまう細かいところまで知っているのは、よく観察しているため。

褒めるのは相手に対して感情移入しているのも理由なので、本命の人にはどんどん褒め言葉を言いたくなります。なんでそんなことまで知っているの?と驚かされる人は、恋の一歩手前にいるかもしれません。

 

褒めてからデートに誘う人の本音

字を褒める男性の中には、自分が欲しいものを手に入れるために相手の機嫌をとるタイプが存在します。字を褒めてくれたり、洋服のコーディネートを褒めてくれたりする人。

それだけならまだしも続いてデートに誘ってくるのは、駆け引きしている可能性がありますね。褒めて女性がよい気分になっているチャンスを掴み、期待通りの展開にすること。

そんな計画がある人は、何かにつけて褒めてくるでしょう。褒められた人の立場になると、その後断りにくい心理になります。深層心理を上手く利用できる男性は、好意を隠しながらアプローチしてきます。

 

表面的な部分を褒めるのはお世辞の可能性も

ネイルが綺麗、メイクが上手、髪型が似合っているなど。ルックスについての内容を褒めるのは、お世辞だけの可能性があります。

外側は見たほうによっては、どういう風にもコメントできる部分。たとえば太っている女性がピッタリとした洋服を着ている時、体型についてはっきりと言うのは難しいですよね。

逆に「大人っぽくて素敵ですね」と世の中のマナーを知っている人は、上手にお世辞を言って相手とよい雰囲気を作れます。

 

好きな女性にしかやらないこと

字を褒める心理の男性の気持ちとは?本音をみごとに見抜くコツ男性は素直に愛情を表現する傾向が強いので、嫌いな人を褒めたり持ち上げたりすることはしません。でも社交辞令かも?と思うような不安な場面もありますよね。

そこで知っておきたいのが、男性が好きな女性だけにする内容。次のような行動パターンは脈ありの可能性があるので、上手にリアクションする必要があります。

 

スキンシップ

それとなく髪を触ったり腕に触れてきたりするのは、好きなサインです。気になる女性に近づいて香りをチェックしたり、体温を感じたいと思ったりする男性は多いはず。

逆に興味がない女性に対しては誤解されたくないので、あからさまに距離を置く人もいるでしょう。スキンシップしてくる男性に対して不快に感じる場合は、きちんと態度に示してください。

何も反応がないと、OKなのだと勘違いする人もいますので、注意しなければなりません。

 

よく話しかけてくる

口下手の人が必死に話題を振ってくるのは、相手の女性を好きな証拠です。好きな女性については、見ているだけでは満足できません。

コミュニケーションを増やして、精神的にも強くつながりたいと思うのは、特別な感情を抱いているためです。たとえば職場の違う部署の男性。

共通の話題がないのによく話しかけてくるのは、プライベートに興味を抱いている可能性があります。気づくといつも自分のそばにいる男性は、話しかけるチャンスを待っているのでしょう。

 

変化にすぐ気づく

好きな女性のことは毎日じっくりと観察していますので、わずかな変化も見逃していません。たとえば友人でも気づかないほど数センチ髪を切っただけなのに「髪切った?」と素早く反応するのは、いつも見ているからそう言えるはず。

ファッションの好みが変わったり、口紅の色がいつもと違ったり。よほど観察しないとわからない点を指摘してくるのは、本命の人だからなのです。

 

まとめ

字を褒める男性心理は、あらゆるモチベーションにつながる内容かもしれません。好きな男性に褒められたら逆に相手を褒め返し、恋のチャンスを掴みたいですね。些細な褒め言葉の奥深くには、本音が隠されています。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>愛されたい心理を知り好きな男性に愛される女性になる方法

関連記事