恋愛心理と人間心理を知り、さらに輝く女性になるためのサイト

menu

Change For Woman

LINEで名前を入れる心理と変える理由について

LINEで名前を入れる心理と変える理由について

LINEに名前を入れる心理や名前のつけ方で、その人の性格や人柄がわかります。最近は誰もがTwitterやFacebookなどの、SNSのアカウントを持っているでしょう。

LINEも同様で、名前は自己紹介の一部にもなりますので、失敗しないためにも慎重に判断したいところですよね。しかし周囲に必ずいる、LINEで名前を入れる人の心理。

これは相手に一歩近づきたい心の表れかもしれません。そこでコミュニケーションツールとして不可欠なLINEで、名前を入れる心理や変える人の心境について、詳しくご解説していきましょう

 

LINEに名前を入れる色々な心理背景について

LINEで名前を入れる心理と変える理由についてLINEの使い方は、その人の性格や人間関係に対する考え方がよくわかります。グループトークの時などに使えるメンション機能。LINEに名前を入れる心理は、次のような意味があります。

 

仲間外れにされたくないため

メンション機能とは「@名前」を入れる機能で、LINEのグループトークの際に自分の存在をアピールしたい際に使う場合があります。たとえば友人とグループトークで盛り上がっている話題と同時進行して、他の会話に紛れてしまうことがありますよね。

話題を振っても反応がない時などに、がっかりしなくて済むようにLINEに名前を入れる心理が働きます。メンション機能を使うと特定の友人を指定できるため、皆とグループトークしていても指名して話しかけられます。

これは仲間外れにされたくない不安があるためで、自分の振った話題に必ず反応してもらいたいからなのです。

 

シャイな性格

LINEのグループトークにアグレッシブに参加できないシャイなタイプは、LINEに名前を入れる心理になります。メンション機能を使ってはっきりと相手を指定し、コミュニケーションをとりたくなります。

メンション機能は、入力欄に指名したいユーザー名を入力するだけなので、シャイな人なら全体的に話題を振るよりも、安心して付き合える人だけを特定したくなりますよね。

メンション機能は一度に複数人数を指名できますので、共通の話題を持っている人と快適なグループトークしたい時にもよいでしょう。

 

会話を続けたい

LINEに関する悩みは、多くの人が持っているもの。ラリーが始まるといつその場から離れるか、タイミングが掴めず困ってしまうケースがありますよね。

LINEに名前を入れる心理は、いつまでも自分の存在を特定の人にアピールしたいためで、会話を続ける意思を伝えています。つまらない話題だと、いつの間にか会話が途切れてしまうことがあるでしょう。

そんな話題性のない人は不安になるので、存在感をお互いに意識するために名前を入れる場合があります。

 

男性がLINEの名前を変える理由はなぜ?

LINEで名前を入れる心理と変える理由について飲み会で知り合った男性など、連絡先を交換する時にLINEはとても便利なツールになっています。使い方は人それぞれですが、男性がLINEの名前を変える心理は、なぜか気になる理由について見ていきましょう。

 

目立ちたい性格のため

LINEの名前を頻繁に変える人の心理背景には、自意識過剰でいつも注目の的になりたい願望が見え隠れしています。LINEの名前は本人を特定するための大切な設定ですが、頻繁にコロコロと変える人はその都度周囲の反応に期待しています。

子供っぽい性格の人が多く、誰かに構ってほしいのかもしれません。LINEに表示される自分の名前を設定するのは、プロフィール画面から簡単にできます。

名前を変更すると友人にアイコンが表示され、周囲にもわかるように。目立ちたい性格だとスポットライトを浴びる瞬間が好きなので、とくにこだわりもなく名前をどんどん変える心理になる場合があります。

 

刺激不足のため

毎日の生活がマンネリしていると、手軽な変化や刺激が欲しくなりませんか。LINEで名前を変える男性は、日常生活に不満を抱えている可能性があります。

いつも同じ出来事の繰り返しで、新しい出会いもなく退屈。そんな人は名前を変えて、どんな影響があるのか期待しているのでしょう。

名前を変える時に、LINEのアイコンを一緒に変更する人が多いといわれています。部屋の模様替えのように、新生活に身を置きたいサインかもしれません。

 

仕事に打ち込んでいる

LINEはプライベートで使うだけでなく、ビジネスシーンでも活躍するツールです。男性がLINEの名前を変えるタイミングとして、仕事が上手くいき始めたことが考えられます。

ビジネスだと自分を特定してしやすくするために、実名で名前を設定するケースもあるでしょう。仕事関係の人との付き合いが多くなると、イニシャルやあだ名では仕事の成績にも影響があるかもしれません。

慎重派の人は仕事でも成功しやすくするために、わざわざ名前を登録し直して、どのような人ともコンタクトがとれるようにしています。

 

トラブルの予防策

SNSは誰とでも気軽にやりとりできるのがメリットですが、逆にトラブルにつながりやすい点も問題視されています。LINEで名前を変える男性の心理は、なりすましなどをされないように名前を変える場合も。

自分の本名にすると、そこから電話番号が流出する危険性もあるかもしれません。これを知った途端に名前を変更し、安全に利用を続けたい慎重派なのです。

 

こんなLINEをする男性は注意しよう 

LINEで名前を入れる心理と変える理由についてLINEのアカウント名は、その人がどういう目的でLINEを使用しているか、詳しく判断する材料になります。次のようなタイプの男性は、付き合い方に注意してやりとりしましょう。

 

特定されないようにごまかす

突然名前やアイコンを変える男性は、最近出会い系で知り合った人がいるなど、変えざるを得ない状況が考えられます。たとえば彼氏が浮気している時、自分のニックネームや下の名前をひらがなにするなど、少し変更をすることがあります。

特定されないよう、全く自分と関係のないジャンルのアイコンを使うなど、隠しごとがある人は「なぜ?」と思うような変更の仕方をしています。

 

既読スルーに細かい性格

LINEのユーザー同士でよくトラブルになる「既読スルー」。既読されているにもかかわらず返事がないと、相手にされないようで気分を害する時がありますよね。

しかし忙しくて返信できない可能性も、忘れないようにしたいところ。そんな相手の都合を考えず、一方的に既読スルーに厳しく対処してくる男性は、束縛しやすいタイプかもしれません。

どこで何をしているか全て把握しないと不安になり、付き合っている人が疲れきってしまうタイプです。また性格がデリケートなタイプも、既読スルーされるとずっと後を引きずるため、付き合いにくいと感じる場面があるでしょう。

 

違う人間をイメージさせるアイコン

アカウント名とアイコンは、本人を特定するためのポイントですが自分の身元がバレてしまうと、何かと不都合に感じる人もいるでしょう。

後ろめたい人はアカウントの画像を全く自分と違う人にしたり、別の名前で利用していたりするケースもあります。やりとりしていて「何かおかしいな」と勘づいた時は、あまり深入りしないほうが安心ですね。

 

まとめ

LINEで名前を入れる心理や頻繁に変更するのは、周囲の人にメッセージを送っているサインです。自分とはこういう人間だと上手くアピールできる人は、わかりやすくプロフィールを設定していることでしょう。

LINEは本名でなくカッコいい名前や面白い名前、ニックネームなどにしている人が多いといえます。男性なのに可愛らしい名前と画像でアカウントを編集する人もいますので、どのような性格の人なのか判断するためには、しばらくメッセージのやりとりをして相手の性格や特徴を知るのが大切かもしれません。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>ワン切りする心理はなぜ?困ったときの対策方法

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1本で3役が可能に!

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

Miracle Days

☆ツイッター